のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ONE PIECE」60巻を買ったらコースターがもらえたでござる
2010年11月04日 (木) 12:22 | 編集
今日は「ONE PIECE」の発売日。
用足しがてら、マンガも買いに行くことにしました。
最近は、ジャンコミだとコンビニで買っちゃったりしてますが、余裕がある場合は本屋に寄ってます。
しかも特定の本屋に限る。(ポイントがもらえる)

まあ、今日は寄れないので、別の本屋に寄ったけど。

レジに持っていくと、カウンターのお兄ちゃんが何やら銀色のブツを持ってきた。

「先着特典ですので、一緒に入れておきますね」

おお!?なんぞ?

店から出た後、早速開けてみると、中にはコースターが。
ニコ・ロビンの絵柄でした。
ニコ・ロビンコースター

もらえると思ってなかったので嬉しいですね。

調べてみたら、ルフィの仲間・9人の絵柄があるらしく、ツイッターで検索してみると、色んなキャラが出てるみたいですね。
欲しい人は全種類コンプしたくなりますよね。
私はそこまででは無いので、もらったロビンコースターを大事にしまっておきます。



ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
「井上雄彦 最後のマンガ展 最終重版<仙台版>」に行ってきました
2010年05月28日 (金) 00:00 | 編集
先日、「井上雄彦 最後のマンガ展 最終重版<仙台版>」に行ってきました。

公式サイト
■FLOWER 最後のマンガ展 仙台版
http://www.flow-er.co.jp/sendai/


井上雄彦(いのうえ・たけひこ)・・・漫画家。空前のバスケットブームを巻き起こした「スラムダンク」を発表後、宮本武蔵を主人公にした「バガボンド」、車椅子バスケットを題材にした「リアル」を現在連載中。

マンガ展の話は、「バガボンド」の裏のお知らせで何度か目にしており、仙台に来ることも知っていたので、今か今かと待っていました。
高校時代の同級生のYくんとRくんとコンタクトを取っていたんだけど、Yくんは仕事の都合でダメだったので、Rくんと二人で見に行くことにしました。

「平日でも前売り券があったほうがいいよねー」ということで、チケットの確保はRくんにお願いしました。ありがとう!

マンガ展当日は、前日の大雨とは打って変わり、朝から青空が広がりました。
若干遅刻気味でメディアテークへ向かう私・・・(;´Д`)

メディアテークに着くと・・・おお!マンガ展の告知画像が!でかっ!!
メディアテーク入り口
これはついつい立ち止まってしまいますね。
遅刻したのにも関わらず、数枚写真を撮る私(なに

中に入り、無事にRくんと合流。
見る前に、天気がいいので、メディアテーク前の車道の間のケヤキに挟まれた通路(なんていうんだろ?)に設置されてある、五角形のオブジェを見に行くことに。

マンガ展は、最初の上野から始まり、熊本、大阪、仙台とやってきたのですが、その度にメインビジュアルというものが製作されておりまして。
それらが五角形のオブジェとなって展示されているのです。

早速見に行くと、何人かの方がカメラ片手に撮影していました。
オブジェ1

まず目に入るのが、仙台のメインビジュアルにもなっている、少年武蔵。
パネルを二枚使ってあります。
少年武蔵1
ちょっとだけ大きめに・・・って上手く撮れてないや(汗)
少年武蔵2

左から回ると、大阪版の武蔵が。
大阪武蔵

続いては、熊本版おつう。
熊本おつう

最後の仙台だからこそ実現したオブジェでは無いでしょうか?
そう思うと感慨深いですね。

このオブジェの周りには、黒い石の椅子?も設置されているのですが、そこにも絵が。

この白い物体・・・なんだと思います?
謎の白い物体

実は・・・じゃじゃーん!蟻さんでした~。
本物の蟻もいたので一緒に撮影。
ありんこ

もう一つの石には、にょろにょろ?でお馴染み、石舟斎と胤栄のじいさんたち。
にょろにょろ

「上野からちょうど2年だね。」
「いろんな出会いがあったね。」

このセリフからも、ここ仙台が最後なんだというメッセージが伝わってきますね。

見終わって、さて帰ろうかと思ったら、最初の入り口にあった柱の後ろにこんなメッセージが。
メッセージ
このカラクリは後でわかります。

では、いよいよ中へ。

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
≫ "「井上雄彦 最後のマンガ展 最終重版<仙台版>」に行ってきました" の続きを読む...
ハルヒちゃんの「超限定版」を買ってみた
2009年07月25日 (土) 16:41 | 編集
先日アニメイトに行った時、新刊コーナーに山盛りになっている「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」3巻の限定版を見かけた。

最近良くある限定版というヤツだ。
ちょっとしたおまけがついて、通常よりもちょっと高いみたいな。

まあいつもだったらスルーして通常版を買うのだが、目に入ったのは長門のねんどろいどぷち。
「ハルヒちゃん」の中での長門は、エロゲにハマっているという設定なのだが、その中で人前で堂々とエロゲをする長門に、キョンがうさぎさんのヘッドセットを与えるというシーンがあるのだが。
(いわゆる××声が丸聞こえだったのでw)
それをモチーフにしたねんぷちなのだ。

おまけに頭には、キミドリさんが・・・!!!
(キミドリさんとは、長門が作り出した風船型の犬?みたいなもの。しかも喋る)

価格は1680円。
通常だと、500円程度の本だが・・・これは迷う。迷う。迷う。

そしてその前に、財布に余分なお金が無いことに気が付くorz

仕方が無いので、そのまま帰宅。

旦那に限定版の話をすると、キミドリさんに反応する。
(旦那はキミドリさん好き)

というわけで、近所の本屋で買おうと思ったけど、近所に無かったorz
なので、いつものごとくアマゾン先生に注文。

最近アマゾンからの配達が多いので、佐川さんにバレバレだったりする。(まあどうでもいい)

そんなわけで届いたよー。
ハルヒちゃん限定版
長門のねんぷちの他に、「古泉一樹の過去」という小冊子が入っています。
そしてカバーは通常版と異なり、みくるちゃん、長門、無限ライオン、あちゃくらさん、キミドリさんと盛りだくさん。
通常版のカバーは、鶴屋さんとみくるちゃんです。


そして長門のねんぷちを組み立て。
不器用な私は、体の隙間に挟まっている透明なフィルムを取るのも一苦労。
うさぎさんのヘッドフォンとキミドリさんを合体させて完成!
長門1
若干ヘッドフォンがピッタリして無いのが気になりますが仕方ない。
うさぎさん可愛い。
長門2
顔のアップ。
これが良いw
ハルヒだとクールな感じの長門だけど、デフォルメでこんなに可愛くなるとは。
長門3

漫画も相変わらずのテンポの良さで面白かったです。
アニメが終わってしまったので、漫画もこれで終りなのかな?

ハルヒちゃんは、「涼宮ハルヒの憂鬱」のギャグ漫画なので、ハルヒを知っているとより楽しめますよ(^ω^ )


ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
オトメン(乙男)がドラマ化決定!
2009年07月06日 (月) 16:31 | 編集
以前にも紹介した「オトメン(乙男)」という漫画なんですが、なんとフジテレビ系列でドラマ化が決定しました。
現在「魔女裁判」をやっている、土曜23時からの枠になります。
放送は8月1日から。

正宗飛鳥(まさむね・あすか) 役には、人気急上昇の岡田将生。

都塚りょう(みやこづか・りょう) 役には、笑顔が可愛らしい夏帆。

岡田君の飛鳥・・・。

似合いすぎるううぅぅうううううぅぅぅううう!!!!!
ほっぺとか赤らめちゃったりして・・・・。
似合ううぅぅうううううぅぅうううう!!!!

萌え萌え~(*´Д`*)

キャストは他に木村了、瀬戸康史、佐野和真、柳原可奈子、高田延彦、鶴見辰吾、山本未來などなど。
詳しいサイトなどはまだ出来ていませんが、これからチェックしていきますよー!

オトメンの詳しい内容は、下を参考にどうぞ♪

【オトメンとは】
①乙女的趣味・考えを持つ若い男性。
②料理・裁縫など家事全般に才を発揮する若い男性。
③乙女な心を持ちつつ、男らしさを兼ね備えた若い男性。


剣道部の主将であり、成績優秀、眉目秀麗な主人公、正宗飛鳥
しかし、本当の飛鳥は、可愛いもの、キラキラしたものが大好きなオトメン。

幼少時、実の父親が「女になりたい」と家を出て行ってから、ショックを受けた母親から「男らしくなって」ということを言われてきた飛鳥は、ずっと自分を偽って過ごしてきた。

ある日、飛鳥は恋をした
相手は、武術全般が得意だが、料理・裁縫といった女らしさは壊滅的な美少女、都塚りょう

この二人の恋の行方が、物語の鍵になります。
そして次々と出てくるオトメンたちに、飛鳥とりょうを陰で支える(あるいはネタにしているとも言う)橘充太。
二人を取り巻くハプニングはあるものの、飛鳥とりょうのまっすぐな思いで丸く収まっちゃいます。

オトメンといっても、なよなよしているとか、オカマっぽいとか、そういうのではなく、男らしさも持っているけど好きなものが可愛いものとか、なんか( ・∀・)イイ!ですねー。
私がやっているゲーム「ペルソナ4」に出てくるキャラ(巽完二)も、まさにそんな感じなのです。
外見が物凄く怖いのに、裁縫がとても上手だったりという、ギャップが良いです。

最近は、男だから、女だからというのは関係無く「可愛い物は可愛い」と言える時代になってきたんじゃないかなーと思います。
そんな時代だから「オトメン」が支持されるんじゃないかと思います。

白泉社による公式サイトもオープンしていますので、気になった方は見てくださいね。
キャラクターとか紹介されていますが、みんなカッコイイです。
オトメン(乙男)CLUB

8巻は7月24日発売でーす。



ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
「あずまんが大王 1年生」買ってみた
2009年06月17日 (水) 21:44 | 編集
先日発売になった、「あずまんが大王 1年生」を買ってみた。


10年前に発売した「あずまんが大王」の新装版という事なので、初期のを持っている私としてはスルーしていた本だった。
しかし知り合いから、現在「ゲッサン」という小学館発行の月刊誌で連載されている「あずまんが大王 補習編」が収録されているという情報を聞き、ネットでぐぐってみた。

すると、確かに連載分が既に収録されているとのこと。
新装版にあたり、「よつばと!」と同じB6サイズになり、学年ごとに再構成し、加筆・修正が加えられたらしいです。
確かに作者は、コミックにする時に大幅に修正を加えることが多いらしく、雑誌掲載時と中身が変わってることが良くあるらしい。
(以前のと比べてみたら、かなり修正が加えられていました!気づかない程度だと思っていたのに、かなりの大幅修正でした。前作を持っている人は、見比べてみるのも楽しいですね)

これは・・・買うべきか?(ゴクリ)

というわけで、早速買いに行ってきました。
売り切れてなくて良かった・・・。

今回の表紙は大阪でした。

そのせいか、「補習編」は大阪がたくさん出てくる話でした。
「補習編」を読んだ後、もう一度読み返してます。
やっぱり絵柄がだいぶ変わりましたね。

でも相変わらずの面白さ!
まだ読んで無い人にも、過去に読んだことがあるる人にもおススメできますね。

ちなみに10年前に発行になったA5サイズ版も、まだ普通に販売してるようです。



ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
「私の血はインクでできているのよ」
2009年02月28日 (土) 20:46 | 編集

「暴れん坊本屋さん」でハマった、久世番子の最新刊です。
作者の小さい頃の話から、漫画家になるまでのオタクエピソードと申しましょうか・・・。

いえね、読んでいて私にも思い当たる節がたくさんありすぎて・・・!

手が描けなくて、スカートの後ろに隠していたりとか、バレエに憧れてトゥシューズ描いたりとか、ありましたありましたw

やたらレースの服描いたり、金髪描いたり。
当時読んでいた漫画の影響とかも大きかったですね、確かに。

自分でも漫画描いたけど、意外とませてて、エロい漫画だったので、一人でニヤニヤしていた気がするwwwwwww
今思うとスゲー恥ずかしくて死ねるwwwwwwww

中学の時は、友達と、見せられる漫画を描きっこしていましたw

コミケに行って、同人の世界というものを知って、オタク魂に火が点いたりとか・・・。
(漫画は描けなかったので、友達とゲームキャラの絵を描いて交換したり、小説を書いて交換したりしましたねw友達はもっぱらBLだったな・・・www)

こういう経験をした事がある人は、多分凄く共感するでしょうw
そしてあちこちにちりばめられた小ネタが面白くて、ついニヤニヤしてしまいますw

ちょっと高めですが、オタクな人におススメしたいです・・・w

「暴れん坊本屋さん」も面白いですよー。
書店にまつわるあれこれな話が凄く共感できます。


「番線」は、本にまつわるエッセイコミック。
本好きにおススメしたいです。


ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。