のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」見たよっ
2006年07月28日 (金) 15:01 | 編集
見てきましたよ~~。
この夏の話題作、「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

タイトルにもある「デッドマンズ・チェスト」とは、「死者の宝箱」という意味です。

宝箱には、何かが入っている。
箱を開けるには、鍵が必要である。
ではその鍵はどこに・・・?

ジャックが、ある場所から盗み出してきた、鍵の絵が書いてある布。
この絵の鍵こそが、宝箱を開ける鍵なのか?

今回、過去にジャックが「血の契約」を交わしていたことが判明。
交わした相手は「デイヴィ・ジョーンズ(深海の魔物)」。
デイヴィ・ジョーンズとの契約が切れる時間が、あと僅かに迫っていることを知っているジャックは、ブラック・パール号を、彼の手が届かない陸地へと船を進めるのである。

ここで一度、ジャックたちがある島(人食い人種?)に漂流するのだが、ここでの一騒動に、思わず噴出してしまいました(゜×゜*)プッ
しかしジャックのあのメイクは、かなりキモいw
「ドラゴンヘッド」を思い出しちゃったぜい。

何とか島から脱出したジャックたちは、恋人のエリザベスを救うため(前回でジャックを逃がした罪により捕らえられた)ジャックのコンパスをもらいにきたウィルに、デイヴィ・ジョーンズのいる、「フライング・ダッチマン号(幽霊船)」に行き、鍵を奪って来るように言う。

一方、牢獄から脱出したエリザベスは、ウィルの後を追って、ジャックの前に現れる。

そして前作のキャストが揃い、物語は進む・・・。

やはり、前作のキャストそのままっていうのがいいですな。
1作目を見た時、ストーリーもちゃんと完結していたので、続編が出来るらしいと聞いた時には、正直、どうなのかなーと思ったわけですよ。
二作目がコケるって、良くあるからね~(・ω・`)

だけど今回は、前作の物語とちゃんと続いてるし、キャスト・スタッフとも前作と同じ。
敵だった海賊も、チラホラ出てきたりと、もう一度前作を見てからにすれば良かったかなーとちょっと思ったり。

で、今回の予告編とか、映画のチラシを見ると、目にするのが

「さらば、ジャック・スパロウ・・・」

の文字なんだよね。

さらばってなんだ???
死ぬのか、ジャック???Σ(・ω・ )

と思いますよね。
んでも3部作と決まっているので、まさか・・・ね。

まあ詳しくは、映画を見て欲しいわけですが。

だけど、マトリックス方式を使うとは正直思わなかったので、見終わって

「工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」

って感じでしたがw
3作目は、07年の5月を予定しているそうです。
これに合わせて、東京ディズニーランドの「カリブの海賊」も「デッドマンズ・チェスト」仕様にするようです。
(本場アメリカでは既に実行済み)

おそらく、公開前に「デッドマンズ・チェスト」のDVDも発売になるだろうから、見てない方は、この機会に二作購入して三作目を見るといいかもです。



ジョニー・デップの魅力にとりつかれた人はコチラもいかが?


ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
犬萌えっ萌えっ
2006年07月24日 (月) 17:04 | 編集
タイヘンダァ!! ヾ(゜ロ゜*)ツ三ヾ(*゜ロ゜)ノ タイヘンダァ!!

ダックスが・・・。
ミニチュアダックスが・・・。

今、家にいます

しかも寝ています・・・。
ダックス1

ちょーちょーちょーラブリー

実は、旦那の知り合いの人のミニチュアダックスを、夕方まで預かることになり・・・。

それで、今に至るわけですがw
あまりの可愛さに、大撮影会を開催していたわけです

それでは撮影会で撮った、らぶりーわんわんの姿を
舌をちょっと出しているのがらぶりー
ダックス2

アップー
ダックス3

手乗りダックス。
ダックス4

ちよ父とダックス。
ダックス5

りらっくまとダックス。
ダックス6


ミニチュアダックスが飼いたくなったらコチラ

いやー本当に犬っていいもんですね~

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
「マリみて」サイン会に潜入
2006年07月23日 (日) 20:03 | 編集
えー、実は本日、「マリみて」の原作者である、今野緒雪先生と、イラストレーターのひびき玲音先生のサイン会が、私が住んでいる仙台で開かれました。

場所は、泉区にある八文字屋書店です。

7月頭くらいに、いつものように本屋へ行くと、サイン会のお知らせが。

実は、私・・・。

読んだことありません・・・(゜_゜i)タラー・・・。

が、本は知っていました。
なぜかと言うと???

ネトゲの友達が好きだということで、たまに話を聞いていたからなのですねえ~
で、後日、その友達に

「『マリみて』の原作者のサイン会があるのだが、欲しいかね」と聞くと

「是非

と言う答えが返ってきたかどうか忘れたが、その人には日頃お世話になっているので、何かお返しできないかなーと思っていたので、ちょうど良かった
(そしてその分のお礼を既にもらってしまっただめじゃん

小説を買って整理券をもらっているため、もらい損ねると言うことは無いので、午後1時に間に合うように家を出る。

正直、どんくらい人が来るのか予想つかなかったのだが、行ってみると、すでに店の表に列が出来ていた
20人ほど表にいたのかな
中にも20人くらいいたし。

今日の仙台は、23度と、少しだけ昨日より気温も上がり、うっすら日差しがさす程度。
ちょうど雨よけ屋根の下に並んでいたので、そんなに暑くも無かったのだが、一人でじーーーっと待っていると、立ちくらみがしてくる

んで、列を見ると、7:3の割合で、男性が多かった。
男性に人気あるんだね~。よく分かってない
しかし、夏なので、ちょっとばかし・・・。

酸っぱい感じが

暇なので、旦那にふざけて

「ただいまサイン待ち。汗臭そうなお兄さん方がたくさん

と打ったら

むは~っ!酸っぱい!ってさけべw」

って返ってきた

言えんがな

まあそれはさておき、順調に列が進み、やっと店の中に入る。
サインをもらっている人の中には、遠くから来ましたよーっていう雰囲気の人が。
トランク持って、文庫本3~4冊(誰か知り合いの)とコバルト8月号(雑誌)にサインしてもらってたからねえ。

いよいよ、私の番と迫ってきた。
事前にアンケートを書かされたのだが(本を持ってますか、とか、アニメ見てますか、とかそういうの)、それを見ながら話をされているようだ。

・・・しまった
気が利かない私は

「持ってません。見てません。好きなキャラ分かりません(と書いた)」

・・・だめじゃん私

なので、必死で言い訳しました
本日は代理で来ましたと
本人は、今日仕事じゃなかったら来たかったと思いますと
そしたら、今野先生には「ご苦労様です~」なんて声掛けられちゃいました。てへっ

あ、しかも最初にね、

「ごきげんよう

って声掛けられました
「マリみて」では、多分、お決まりのセリフなのでしょうね。
慌ててて返せなくてごめんなさい

今野先生は、やはり物書きという仕事をしている女性という雰囲気ですね。知的な感じで。
ショートカットがお似合いの、素敵な女性でした。
代理だと伝えると、私に、ねぎらいの声を掛けてくださり、友達には「是非お会いしたかったと、お伝えください」と伝言もらいましたよー

ひびき先生は、カールのかかった髪が素敵な、綺麗なお姉さんでした。
ひびき先生からも「よろしくお伝えください」と伝言もらいました

二人に握手してもらいましたが、温かかったですわ
手

握手してもらった手

んでサインはコチラ~。
マリみて

この表紙をめくって
サイン

中表紙のところに書いてもらいました。
上が今野先生で、下がひびき先生ですな。

というわけで、本日のイベント終了でございます~。
あとは友達に発送するのみさ。
待っててねー

「マリみて」って何と言う人は下からチェックしてみよう


ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
お宝発掘~?の旅
2006年07月19日 (水) 14:20 | 編集
今日は旦那がお休みなので、お昼に起きて、まずは夕べから「食べに行こう」と言っていたラーメン屋さんに。

旦那はネギが好きなので、「味噌ネギラーメン」を頼む。
私は普通の味噌ラーメン。
餃子でも食べようかと思ったけど、意外と満腹になりそうなので、ラーメンだけにしました。

・・・十分足りました(´ω`)

次に、一緒の敷地にある「BOOK・OFF」へ。

なんかめぼしいの無いかな~~~と、あちこちo(゜ー゜*o)=3=3ウロウロε=ε=(o*゜ー゜)o

すると、「キング・ダム・ハーツ2」が、かなり安くなっていた。
が、未だにFF12未プレイ状態なので、まだいいか・・・ということで見送り。

次に写真集コーナーをo(゜ー゜*o)=3=3ウロウロε=ε=(o*゜ー゜)o

何を探しているのかって

・・・熊田曜子の写真集( ̄o ̄;)ボソッ

初めは旦那が買っていたんだけど、最近テレビで見るようになって、「可愛い」と思って、ファンになっちゃいました。
決して邪な目で見てないっすよ!(謎)
ということで、一冊げっとぉ
熊田曜子

↑なんか画像がサムネイル表示出来なかった

すると旦那も、ある写真集をジ~ (・_・|っと見ている。

「なに見てんの~
と表紙を見ると、「黒川芽以」の写真集だった。
黒川

「なぜ
と聞くと
「いや、意外と好きなんだけど」
という答えが。
ふーむ、こういう娘が好みなのか。
よくわからんな。
ちなみに黒川芽以は、「怪談・新耳袋」や「ケータイ刑事」に出ています。


あ、写真集は買いましたw

それと、懐かしいPSのゲームをo(゜ー゜*o)=3=3ウロウロε=ε=(o*゜ー゜)o

「あ
と旦那が何か見つけた模様。
「なになに~

旦那が手に取っていたのは・・・。
影牢


Σ(・ω・ )

どうも前から気になっててやりたかったらしい。
ということでこれもお買い上げ~。

あと私は、「キル・ビル2」を買ってもらった。
「キル・ビル」は前に買ってたので、安くなるのを待っていたのだ。
これでねーちゃんが来たら見せてあげられるぜ~。

その後、BOOK・OFFみたいに中古販売買取している「万代書店」に行く。
ここでは、リラックマグッズや、フィギュアをチェックするのだが、めぼしいのが無かったので終了。
次に、別なBOOK・OFFと本屋に行き、帰宅する。

夜、早速ゲームを楽しむ旦那。

人間を罠にはめて殺すというゲームなのだが、とても楽しそうである。
旦那は

「頭の上から花瓶を落とす」
     ↓
「横から出てくるプレスウォールで人間を吹っ飛ばす」
     ↓
「落ちたところで爆発させる」
の、三段攻撃が好きなようだ。
罠は他にもいろいろあるのだが、その中に「タライ」というのがあった

ドリフかよ

この勢いでは、PS2の「影牢2」も買いそうだな・・・。
よーし、私も負けずに「FF12」をするかなー←今頃

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
どうぶつの森~ラコスケ登場~
2006年07月14日 (金) 17:03 | 編集
いつものように、水遣りをしながら、「のほほん村」を徘徊していると、見知らぬどうぶつが。

あ、ラコスケだ(ノ゜⊿゜)ノ

ラコスケ


んで、何か言われた。

「穴を掘るのは埋めるからだ」

だったかな。そんな感じ。←覚えていろよ

それで何かもらいました。

らしんばんでした。

そして彼は海へ「どぼーん」と身投げしました(違)

最近ちゃんと遊んでないので、いろんな住人や訪問者を見逃しているようです(; ̄ー ̄川 アセアセ

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
SAW(ソウ)を見て気分SAW(爽)快←大嘘です
2006年07月12日 (水) 17:20 | 編集
待ちに待った「SAW2」をレンタルで借りてくる。
他には「ノロイ」「ハリーポッターと炎のゴブレット」を借りる。

「ノロイ」



「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」

みたいなもんですかね?
うーん、怖いというほどでも無かった。
期待しすぎたかな。

「ハリーポッターと炎のゴブレット」


ハリー、でかすぎ(; ̄ー ̄川 アセアセ
14歳ですか、そうですか。
ありえんて。
前に、この作品で「誰かが死ぬ」と言っていたのを思い出しました。
なるほどね・・・。
しかも途中で眠くなってきました。
ファンタジーは、横になって見てはいけません。

いさみん伝説→「ハリーポッターを見ると眠くなる」

↑試験に出るよ!(何のだよ)

そして大本命の「SAW2」


前作から、話が繋がっていました。
ジグソウ再登場。
まあ前作を見た人は、わかってますしね。

簡単にあらすじ。

目覚めたら出口の無い館に閉じ込められていた8人の男女。
ジグソウの囚人たちが新しいゲームに臨んでいた。
ゲーム開始と共に遅効性の毒ガスが館内をめぐっていく。
2時間以内にゲームに勝ち抜き、解毒剤入り注射器を手に入れないと死んでしまう。
8人の男女は注射器を手に入れられるのか?

一方、刑事エリックはジグソウを捕まえる。
しかしジグソウは動揺することなく、エリックと2人で話をすることを要求する。
なんと、エリックの息子はジグソウに監禁されていた。
驚愕するエリックは、ジグソウに詰め寄る。
果たしてエリックは息子が監禁されている館のありかを吐かせることが出きるのか?
ジグソウの狙っているものは果たして何なのだろうか?


今回は、舞台が二つ。
8人が監禁されている屋敷と、ジグソウの家と刑事たち。
それぞれが絡み合って、ラストまで目が離せない展開です。

8人が屋敷から出ようともがく様子が、何となく「CUBE」っぽいね。しかも途中でみんな脱落していきます。→すなわち死

今回も、痛いシーンが盛りだくさん。
刃物とかそういうのには、とことん弱いんです、私・・・。
なんであんなの考え付くのかなー(>.<)
見ながら「痛い痛い痛い痛い痛いーーーーーーー」って叫んでましたから。

ラストは、また続くのか?という雰囲気もしたけど、これで完結のほうがいいかも。
前作ほどのラストのインパクトには敵わなかったけどね。

ちなみに見てない方は、まだ前作からチェックしてください。

ついでに「CUBE」も面白いよっ。


ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
「トリック劇場版2」よろしくねっ
2006年07月05日 (水) 16:28 | 編集
いやー楽しかった。
もう、笑い堪えるのが大変でした。
家だったら、どんなに良かったかと、旦那と二人で帰りの車で話してましたもん。

そんくらい、「トリック劇場版2」は面白い!

今回のキーワードは、予告CMでも散々やっていましたが、

「よろしくねっ!」(ポーズ付きでよろしくねっ)

もー、みんながみんな「よろしくねーっ」て連呼するもんだから、頭の中に残ってしまったよ。

あと、トリックのオープニングで御馴染みの、卵の黄身の色。
シリーズを通して、今まで「黄緑」「ピンク」「青」と、いろんな色の黄身が登場してきましたが、今回でラストと言ってるだけあって、黄身ではなくて・・・!!?

毎回出てくる、子供たちの習字にも、ネタが詰まってますね。

あとは細かな駄洒落が多いので、お好みのネタで笑ってください。

それと今回は、出演者たちの、他の出演作品のパロディーなんか多かったですね。
今回の敵役・片平なぎさは、「スチュワーデス物語」で見せた、手袋を口で取る仕草を見せてくれます。
(これ知ってる人、30代~だろうなw)

上田こと阿部寛は、アニメ映画「北斗の拳」のケンシロウ役に抜擢されましたね。
実は、その前から「お前はもぉ (  -) 死んでいる…」と言ってたらしいのですが、今回も使われています。
しかも今回はパワーアップして、偽マトリックスをしたり、「悪魔の実」を食べた能力を披露しています。
上田恐るべし。

山田こと仲間由紀恵は、過去に「リング0」で貞子役を演じていますが、今回は「リング」での貞子を披露しています。
(テレビから出てくるアレです・・・)
とはいえ、山田なので、全然ホラー要素はありませんが、リングファンの私としては、とても嬉しいパロディでした。

個人的に気になったのは、堀北真希のいた部屋にあった漫画本。
「花とゆめコミックス」らしいのがわかったんだけど、あれは「ガラスの仮面」ではなかったんだろうかと。

あとはなんと言っても、上田がもらったプレゼント。
モザイクかかってるし!(爆)
しかもなんか動いてるし!!(爆)
山田に踏まれているし!!!(爆)
形的に、とてもとても怪しかったので、旦那と二人で悶絶してました。

「←ブラジル 出口→」も、ツボに来ましたねー。
んもー、なんてお約束なのかなーwww
山田と上田の、醜い争いも見られたしw

ちょっと途中のロマンス?ムードのときは、ちょっとドキっとしましたけど、まあ実際、二人はくっつきそうにはありませんけどね・・・。

前作の映画のラストで明かされた、上田が書いた文字も、読み方によっては、ラブレターみたいだし。
(実際山田は読み間違えていたが)
なんか、あーいう演出って、好きだなあ(*^^*)ポッ
シリーズはお終いだけど、ずっとあんな感じで、これからもいろんなトリックを暴いて欲しいものですね。

忘れてはいけないのが矢部刑事。
最後の最後で、ほんと笑わせてくれました。
温泉めぐりお疲れ様ー!!

残念だったのは、シリーズを通して歌ってきた鬼束ちひろの曲が使われなかったこと。
移籍問題とかで、最近は全然姿見ないし、残念。
トリックを見ていた時に初めて聞いた「月光」は、トリックの不思議な世界とマッチしてて、とても良かった。
今回の映画でも、書下ろしとかしてくれたら良かったなあ・・・と思ったりしました。

まあ、いろいろありますが、とても楽しい二時間でした。
ただし、笑いすぎに要注意。
見終わったら、とりあえず

「よろしくねっ!」(ポーズ付きで)

と、したくなること間違いなしですよ。

【トリックの世界を堪能してください】


ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
どうぶつの森~ハッピーバースデー
2006年07月04日 (火) 15:43 | 編集
じゃじゃーん。

実は、本日、私の誕生日なのでありますっ。
y(^ー^)yピース!

といっても、いい加減いい年なんですけどね||||_| ̄|○||||

んで「どうぶつの森」を起動すると、ビアンカが表にいて「今日誕生日でしょー?」と言って、プレゼントを渡してくれました~。
友達のタキュとポンチョと選んだんだって。
それって、この三人が仲良しってことなんだよね、きっと?
プレゼント


ビアンカは、私が森を始めたときからの住人で、いちぞーさんが遊びに来たときに、一度引っ越そうとしていたんだけど、何とか引き止めて今日に至るわけです。
親しみも沸いてきたので、このままいてくれるといいなあ。

その後、役場前に、変なキリンがいたので話かける。
グレース

どうも、ファッションの評価をしてくれるらしいので、お願いする。
結果は・・・。

いも!!!
いもグレース認定です・・・||||_| ̄|○||||
もらったのは、かびた服・・・。
なんじゃほら。
かびた服

高い服を着ていれば、評価も高くなるような??


リアルでもケーキを買ってもらいました~♪
私の好きなイチゴの丸いケーキ♪
ケーキ1

3歳になりました(謎)
ちなみに3,800円でした。
奮発してもらっちゃった。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

これを豪勢に、4分の一食べるのです。
ケーキ2

ケーキ、ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

さすがに、しぱらくしたら、胃がもたれてきましたけどねw
ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
ひぐらしのなく頃に「祟殺し編 其の四 失しモノ」「祟殺し編 其の伍 謝罪」
2006年07月01日 (土) 00:16 | 編集
さーて。
「崇殺し編」のラスト2話です。
今回は5話なんですねえ・・・(・ω・`)
うっかり4話で終わると思ってたので。

(ネタばれを含んでいますので、反転して書いています。
見たい場合は、見えないところの冒頭部分にマウス合わせて、左クリックでコピーするようにして見て下さいね。
少し遊び心として、途中の単語だけ見えるようにしてみました。これを見て、「ひぐらし」に興味を持ってくれると嬉しいです)

「祟殺し編 其の四 失しモノ」
「死体…上手に埋められた?…」

鷹野からそう尋ねられ、動揺する圭一。
鷹野は、「今夜、私とあなたは、会わなかった。そのほうがあなたにとっても都合がいいでしょ?」と、圭一がしたことをまるで見透かしたような口振りをする。

車から降りた圭一は、鷹野に対して「オヤシロさまに祟られて死んでしまえ!」とつぶやく。

翌日、圭一が学校へ行くと、皆口々に、圭一が、綿流しのお祭りに参加していた話をする。
ありえないはずなのに。
みんな口裏を合わせているのだろうか?

沙都子が登校してくる。
圭一は、沙都子に、叔父が夕べから帰ってきていないはずだ、と、問いかける。
しかし、沙都子は圭一の言うことを信じない。

自分の頭がおかしくなったのか、困り果てた圭一は、入江先生に、綿流しの夜の日に、叔父を撲殺したことを告白する。
入江先生は、「沙都子ちゃんを救ってくれてありがとう」と、圭一に感謝する。
泣き出す圭一に、落ち着くようにと紅茶を持ってくると言い、出て行く入江。
しかし、入江は圭一の話を信じてはおらず、記憶障害に陥っている可能性があると、紅茶に睡眠薬を入れるように看護士に指示をしていた。

誰も信じられなくなった圭一は、入江先生にも死んでしまえ!とつぶやく。
そして、そこで働いている鷹野が、ある山中で焼死体で発見されたという話を聞く・・・。

まさか、自分が死ね!と呪ったからか?

疑心暗鬼に陥っていく圭一・・・。

叔父を殴ったはずの、悟史のバットは、確かにロッカーから消えていた。
そして、死体を埋めた場所に行き、その場を掘り起こしてみることに。
そこへ大石と刑事2名がやってきた。
大石は明らかに圭一のことを疑っており、穴掘りを続けるように指示する。掘り進めて行くが、何も出てこない・・・。

やはり、自分は叔父を殺してはいなかったのか?


富竹さんが、ちらっとしか出てこなかったなあ・・・。
今回は殺されなかったのかな?
圭一が祭りの場にいたというのは、一体どういうことなんでしょ?
みんなで口裏合わせてんのかなあ?

「祟殺し編 其の伍 謝罪」
沙都子の叔父を殺したのが真実かどうかを確かめるべく、圭一は沙都子の自宅に向かう。
叔父が乗っていたと思われるバイクは確かに無い。
中に入ると、鍵がかかっておらず、食卓には、夕べの食事と見られるものが二人分。

やはり叔父はいるのか?

その時、物音がしていってみると、浴槽で一晩中お湯に浸かっていた沙都子がいた。
圭一は、持っていた斧で、家の中を叩き壊し、誰もいないのを確認し、沙都子を連れて入江先生の診療所に向かう。

そこには、数台のパトカーが。
話を聞くと、睡眠薬の大量摂取で誰かが死んだらしい。
その人物は、なんと入江先生・・・!

圭一は、また自分が呪ったせいかとおびえる。

境内に来たあたりで、圭一は沙都子に、叔父を殺したのは自分だと告白する。
鷹野も入江先生も、自分が呪ったせいだと・・・。

圭一、もう目がいっちゃってます。

沙都子は、圭一が死ね!と思った人が、たまたま死んだので、自分のせいだと思い込んでいるんだと圭一を諭す。

家からバスタオルを巻いたままで診療所に来たので、梨花の家に着替えを取りに行くという沙都子。

沙都子が去った後、神社のところに、無数のカラスが、何かに、たかっているのに気づく。
見ると、人の足が・・・!
近づいてみると、血まみれになっている梨花だった!

「俺は梨花ちゃんの死など望んじゃいない・・・!」

持っていた斧でカラスを追い払っているとき、沙都子が戻ってきた。

その様子を見て、「人殺しいいぃぃぃぃぃ!」と、逃げる沙都子。
追いかける圭一。

吊り橋のところで、圭一は自分が持っていた斧を川に捨て、怖くないからと沙都子を安心させる。
沙都子は、圭一に、何かが乗り移っているのだと話し出す。

過去に、みんなとかくれんぼをしていた時、誰も入ってはいけない祭具殿の屋根に上り、誤って中に落ちてしまった沙都子は、中から出ようとして、中のものを傷つけてしまう。
それを黙っていたため、梨花ちゃんが親から罰を受けることになったのだ。
そのせいで、親は死に、叔母も死に、兄の悟史は家出したと自分を責める沙都子。
今回も、その何かが圭一にとりついたのだと、圭一を橋から突き落とす。
必死にロープに捕まる圭一だが、沙都子が「落ちろ!!」と、ロープを揺らしたために、そのまま川に落ちてしまう・・・。

落ちながら圭一は考える。

なぜこうなってしまったんだろう?
どこで間違えたんだろう?
そして雛見沢という村が無くなってしまえばと・・・。

・・・その後、雛見沢で、有毒ガスが発生し、村人のほとんどが死ぬ事となる。
生き残ったのは、村の滅亡を願った圭一・・・。


うう、今回のも後味悪い・・・(・ω・`)
なんか、最後に悪者?が生き残るっていうのが、なんか昔見た映画みたいだなあ・・・。
しかもこのラストで発生する毒ガスですが、ひぐらしの外伝にあたる「ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (1)」の頭に使われている事件ですよね?ここから別な話も展開していくということでしょうね~。

これから「暇潰し編」「目明し編」「罪滅し編」と続くわけですね。
すべてが終わったときに「ひぐらしのなく頃に」のすべてがわかる?

EDの「why,or why not」が発売になりました。
OPの、おどろおどろした感じ(島みやさんごめん)の曲とは打って変わって、静かなメロディーラインで素敵です。


ひぐらしグッズも置いてるよ♪




ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。