のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が見たい、秋の新ドラマ(09年10月~)
2009年09月30日 (水) 22:18 | 編集
夏ドラマで面白かったのは、やはり「任侠ヘルパー」ですね。
ヤクザが介護ヘルパーという面白い題材に、今の介護事情も交えつつ、いろいろと考えさせられるドラマでしたね。

「ブザービート」は、なんか途中から飽きてきちゃいました。
何となく展開が読めたというか。
「救命病棟24時」も、安定した面白さですが、もう一つという気がしないでも。
「ダンディダディ」と「メイド刑事」は途中でやめちゃいました・・・。
木曜深夜の「猿ロック」は、何やかんやと見てたりしてます。
「オルトロスの犬」もなかなか面白かったな。
タッキーカッコイイ。
「コールセンターの恋人」も、毎回起こるクレーム処理の対応が面白かったです。
そうだ、地味にこれ面白かったな。
「華麗なるスパイ」は、途中ちょっとダラダラしちゃったかなー。
「官僚たちの夏」は、難しい話だったけど、なんか見ちゃいました。
「オトメン」は岡田君カッコいいので目の保養です。

【月曜日】

「東京DOGS」 フジテレビ系

小栗旬、水嶋ヒロ、吉高由里子出演。
エリート刑事(小栗旬)とナンパな刑事(水嶋ヒロ)がコンビを組んで事件を解決するシリアスコメディ。

主題歌はEXILE。


【火曜日】

「オトメン 秋」 フジテレビ系

土曜日枠だった「オトメン 夏」が「オトメン 秋」になって火曜日にお引越し。
漫画が原作なんで、まだ話のネタは尽きないしね。


主題歌は引き続き柴咲コウ。


なおこの枠は、11月から「LIAR GAME」が控えています。

前回のドラマシーズン1で、3回戦・密輸ゲームまでをなんとか戦い抜いた神崎直(戸田恵梨香)と秋山深一(松田翔太)。
その後のゲーム開催の連絡もなく、無事にライアーゲームから離脱できた・・・筈だった!?
なんとあの招待状がまたもやナオのもとへ送られてきた!!

あのドキドキ感がたまらない展開がまた見られますね。
原作はコミック。




「リアル・クローズ」 フジテレビ系

香里奈、黒木瞳出演。
以前にやったスペシャルドラマが、連続ドラマとなって帰ってきました。

布団売り場のエースとして働く絹江は、ある日、婦人服売り場に異動になる。
「見かけより中身が大事」と信じて疑わなかった絹江は、外見もファッションセンスもイマイチ・・・。
そんな絹江の上司になった神保は「人は外見が大事」と言い切る。
神保に刺激された絹江は、次第にファッションに目覚めていく・・・。

槇村さとる原作のコミックが元になっています。

香里奈の着る衣装が素敵で目の保養になりますよー。

主題歌は坂詰美紗子。
以前のスペシャルドラマの時の主題歌と、今回のドラマの曲が収録されたアルバムが出るようです。


【水曜日】

「ギネ 産婦人科の女たち」 日テレ系

藤原紀香主演。
深刻な医師不足が問題になっている産科医療で働く医師たちのドラマ。
少子化が問題になってる一方、妊婦たらい回しが問題になってるように、産む場所の問題をまず解決しないといけないですよね。
気になる題材ではあるけど、ちょっとキャストに惹かれないな・・・。

原作は小説。


【木曜日】

「交渉人」 テレビ朝日系

米倉涼子主演。
以前やった「交渉人」が再び連続ドラマとして帰ってきました。
キャストは前回とほとんど同じようですね。

主題歌は傳田真央。


「不毛地帯」 フジテレビ系

山崎豊子原作の大作が、また木曜10時に登場。

「白い巨塔」で存在感を示した唐沢寿明主演。
戦時中の話なんで、ちょっと難しそうだなあ・・・。

私は見ないかな。

主題歌というか、メインテーマを坂本龍一が手がけるようです。

「猿ロック」 日テレ系

市原隼人主演。
鍵屋である猿丸耶太郎、通称・サルと、幼馴染たちが色んな事件を解決していくエロコメディ。
深夜らしく、おバカなテンションが見てて楽しいです。
サルの幼馴染のリツコ役の芦名星が可愛くてスタイル良くて好きです。

原作は漫画。


主題歌はmihimaruGT。

この枠ももう少ししたら入れ替えかな。

【金曜日】

「アンタッチャブル」 テレビ朝日系

仲間由紀恵主演。
とある事情から一流出版者を追われ、三流誌「週刊アンタッチャブル」に席を置く事になった女性記者が、事件の裏側に隠された真実を解き明かすミステリー。
仲間由紀恵だし、面白そうな題材なのでとりあえず見ようと思います。

「おひとりさま」 TBS系

観月ありさ、小池徹平出演。
「おひとりさま」と呼ばれる、自立した女性に、10歳年下の彼氏が?
アラフォーブームを作り出した金曜日22時枠で、今度はアラサー女性と草食系男子の恋愛模様が描かれます。
身近にもこういう女性が多いので気になりますね。

「マイガール」 テレビ朝日系

嵐の相葉雅紀主演。
漫画が原作です。

恋人・陽子が突然消えてから6年。
彼女のことが忘れられずにいる正宗の元に、ある日、陽子の訃報が届いた。
それと同時に、正宗の前に5歳の女の子、コハルが現れる。
コハルは陽子が内緒で生んだ、正宗と陽子の子供であった・・・。

親子でありながらずっと離れていた二人が、一緒に生活していく事でお互いの絆を深めていく話です。
とりあえず見てみようかな・・・。

【土曜日】

「小公女セイラ」 TBS系

誰もが知っている児童文学作品、「小公女セイラ」が実写ドラマ化。
志田未来がセイラ役。
まんま日本の設定にあてはめた感じ?
アニメを知っている世代としては、今更な感じがしますね。
私は見ないかな。

主題歌はUVERworld。

「サムライ・ハイスクール」 日テレ系

三浦春馬主演。
普段は何事にも見て見ぬフリをしてしまう“草食系”男子高校生がイザという時には“サムライ”に変身して、世の中の理不尽な事に立ち向かう痛快エンターテインメントドラマ。

三浦春馬は好きだけど、ちょっと見るまでも無いかな。

「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」 フジテレビ系

今期の土曜日23時枠は、初の海外ドラマ。
「ターミネーター2」の続編にあたる「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」が、およそ半年間をかけ、堂々の2シーズン連続で放送します。
最初の数話は見たのですが、途中で止まってしまったので、また改めて見ようと思います。





【日曜日】

「JIN -仁-」 TBS系

大沢たかお主演。
幕末の江戸へタイムスリップした脳外科医・南方仁が、満足な医療器具も無い環境で人々の命を救い、坂本竜馬や勝海舟らと交流を深め、自らも歴史の渦へと巻き込まれていくストーリー。
漫画が原作になっています。

大沢たかおは、正直あんまり好きでは無いんだけど、脇を固める俳優人が豪華。
ちょっと見てみようかな。

主題歌はMISIA。


ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
シルバーウィーク記念~箱根鉄道でガタンゴトン
2009年09月26日 (土) 21:53 | 編集
朝、フッと目が覚めたので時計を見ると、朝の6時。
さすがにまだ起きてる人はいないようで、とりあえずまたウトウトとする。

カーテンが少し開いてて眩しかったので閉めにいく途中ふろさんの足にぶつかるが、ふろさんは起きる気配も無く。

その後、きなこさんやぶちょーが起きる。
とりあえず、寝てる間にもかなり汗をかいたので、7時頃に風呂へ入る事にしました。

風呂から覗く朝日が眩しいー。
今日は気温も高いし、温まるという感じだとのぼせるので、ほどほどにして上がることに。

朝食は別会場に用意してあるので、みんなで移動することに。
最初、1階だと聞いていたのだが、移動してみたら3階ということで3階へ移動。

旅館の和食という感じの朝御飯。盛りだくさーん。
朝食
お腹いっぱい食べて、部屋に戻りました。

最後に部屋からの写真なんぞ撮ってみました。
窓からの景色

出かける準備も出来たので、早めに宿を出ることに。
清算して頭割りすると、一人あたり13800円になりました。
でんさんの持っていたJAF会員割引が、一人ではなく6人まで対象になっていたので、当初の予定より1050円安くなりました。
感謝!人´Д`*)

その後、近場のお土産屋さんでお土産を物色。
おばちゃんの口車に乗せられて、出来立ての温泉饅頭を買うことに。

んで、今日の予定は「箱根鉄道」に乗ること。
といいつつ、良く分かっていない私(ぉ

ひとまず「湯河原」から「小田原」へ向かう事に。

小田原で荷物を預けて身軽になる私たち。
ふろさんの荷物は大きすぎるので、入れられるロッカーが空いてないこともあり持って行くことに。
これが後で悲劇を招くとは・・・(謎)

しかし小田原も凄い人。
見ろ、人がゴミ(ry

ここから箱根登山線で、「箱根湯本」という所まで行き、そこから登山電車に乗るらしい。
電車に乗るぞ
中は混み混みで座れる状態ではありません(;´Д`)

いよいよ箱根湯本に到着。
箱根湯本
そしてここも凄い人!人!!人!!!
みんな箱根に向かうらしく、登山電車は長い列が出来ていました。

電車を二本ほど待つ間に、みんなで記念撮影。
乗る電車はこれかな?かな?
電車きたー
乗り込んではみたものの、やはりぎゅうぎゅう。
とはいえ、満員電車みたいな感じでは無いけどね。

そんなわけで出発進行。
目的地は強羅

この登山電車は、三箇所の「スイッチバック」があります。
「スイッチバック」とは、山の斜面のような急勾配を登る時に、列車の進行方向が入れ替わる事を言うそうです。

途中で列車が止まり、車掌さんが入れ替わるのを見ることが出来ました。
スイッチバックの写真は、私は上手く撮れなかったので、ふろさんが撮ったのを・・・。
スイッチバック

あと「スイッチバック」と入った駅名の看板?が珍しいというので、つられて撮ってみました。
斜めってたよママン・・・。
看板

その後、目的地の「強羅駅」へ。
強羅駅
写真はきなこさんより。

ここもまた物凄い人!
他の人たちは、ケーブルカーで更に高い所へ行くために列を成していました。
私たちはここでUターンするので、お土産屋をうろうろ。

あ、ここにも「大文字焼き」があるということでパチリ。
写真はぶちょー撮影より。
大文字

帰りは、ケーブルカーに乗る人たちを眺めつつ電車に乗り込みました。
ケーブルカー
二泊出来たら、ケーブルカーに乗って更に上に行ってみたかったですね。

箱根湯本に戻ってきて、まずは昼食。
「昼は麺類」な私の意見で、とある蕎麦屋に入りました。
美味そうなのは色々ありましたが、もりそばにしました(しょぼ)。
もりそば

あたりをうろうろしていた時に、「あじさいばし」という橋を発見。
あじさい橋
川の流れが綺麗でしたね。
ここでもみんなで撮影。

お土産屋を物色した後、小田原へ。
荷物をコインロッカーから取り出し、ここで関西組のきなこさんとふろさんとお別れ。
また会う日まで~(´;ω;`)

ここから東京まで一本の電車で帰るというので、帰りの乗車券が使えるかどうかを窓口で聞こうと思い行ってみると、なにやら乗る電車を聞いている母娘連れが。
ちょっと時間がかかってるので、こちらとしては早くして欲しいのに、後ろにもう一人いる駅員はこっちに気づいて無いのか知らんふり。

後ろに並んでいる人は、ただ通れば良いだけだったので切符を見せて通過。
早くしないと電車に乗り遅れるので、「まだ時間かかりますか?」と、ちょっとイラっとしたので言ってみた。

そしたらようやく後ろにいた駅員がこっちに気づいて質問を聞いてくれた。
でも、すげーぶっきらぼうな対応だった。
足りない分の切符を買い、それで改札を通ってみんなのところへ。
(しかもここで乗車券を一緒に通さなかったせいか、帰りの新幹線で通れなかった(ぉw)

でもどうやら間に合わなかったようで、次の電車で・・・。

でんさんと准さんはグリーン車に乗りたいというので、ぺるさんとぶちょーと私は普通車で。
一時間半程度かかるので、帰りはみんな寝ながらでした。

東京駅に到着し、仕事を終えた閣下と会うことに。
でんさんと准さんは、帰りの電車の時間がせまっていたので、30分程度立ち話をして離脱。

残りの4人で、近場のエスニック系のお店へ。
軽く乾杯をして、ちょっとつまみ系を食べる事に。

デジカメの写真を見せると、やはり参加出来なかった閣下は悔しそう。
閣下は、オフ会の時っていつも仕事入ってて、飲みだけ参加ってパターンが多いんだよね。

ついでにデザートも。
デザート

私の頼んだマンゴープリンを閣下にあげたら、これまた悔しがっていました。
マンゴープリン

閣下とは、念願のモンハンオンラインをしようと話していたのですが、結局クエストをする時間も無いのでギルドカードとオトモ交換だけして終了。

しかしこの時、お互いにセーブを忘れていたという驚愕の事実を後で知る・・・/(^o^)\

閣下からは、前々から話していた、モンハン一番クジの景品をもらう。
閣下から
プーギーのソフビ貯金箱3点セット。ついでに何故かトイレットペーパーも・・・(ぉ

私の乗る新幹線の時間が近づいてきたので店を後にする。
せっかくなので、閣下オススメの「ほんのり屋」で塩むすびを買う。
ほんのり屋
■ほんのり屋
http://www.jefb.co.jp/honnoriya/

関東圏の駅近くに多いみたいね。
いつも適当な駅弁買ったりパン買ったりしてるので、迷ったときはここで買おうかと思います。

みんなに見送られて、私も仙台へ向かう新幹線へ。
2人掛けでしたが、シルバーウィーク半ばの日曜日のせいか、結局隣は来ませんでした。
一人で悠々。
途中眠くなりましたが、寝過ごさないように頑張りました。

仙台は、やはり東京のほうとは3度くらい気温が違うので寒かったです。
でも上着を出すのも面倒なので、半袖のまま帰宅。

ある程度片づけを終えた後、パソコンを立ち上げるといつもと変わらぬ面々が。
さすがにお疲れ気味の人もいて、挨拶だけして落ちちゃいましたが。

私もガクっと眠気が来たので、早めに就寝しました。


こんな感じで今回のオフ会は終了しました。
参加者の皆さんお疲れ様でした。
相手して下さったみんな、お土産くれたみんな、ありがとうございました。

今回参加出来なかった面々には、また別な機会を設けて会いたいですね。

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
シルバーウィーク記念~温泉の夜はUNOで大激突
2009年09月25日 (金) 23:58 | 編集
ホテルに戻ってきて、荷物整理などをしたり、くつろぐみんな。

私はというと、みんなに頼んでいた「ご当地リラックマ」を回収しお金をリターン。
回収したリラックマ
ふろさんからは「星は歌う」という漫画を頂きました。
星は歌う


温泉に来る前に新刊の6巻目は買って来たのに、ふろさんの持ってきた本には5巻目が無かったのでふろさん涙目。

仕方ないので、脳内保管してもらいました(鬼畜プレイ)。

でんさんからもお土産を頂きました。
頼んでいた「ご当地リラックマ」と「剣岳」の文字の入ったおせんべい。
でんさんからー
あと私の好きな「アナログマ」ステッカーもおまけでしたw
ありありです(^ω^ )

きなこさんからは手作りケーキと、准さんからは豆ごのみ。
手作りケーキ
ふろさんから更に韓国のまがい物シリーズのお菓子が配布されましたw
37de6td

そうこうしているうちに、女性陣の貸しきり風呂の時間が近づいてきたので入る事に。
18時から一時間、露天風呂を貸しきる事が出来ます。やったね☆(ゝω・)vキャピ

露天なので、風が吹くとなかなか寒かったのですが、その分御風呂が熱くて気持ち良かったです。
のんびりときゃっきゃっうふふしました(^ω^ )

ちなみにすぐ隣は男性用の露天だったらしく、男性陣の声が聞えたりしました。
さすがに会話までは出来ませんでしたがw

お風呂から上がると、さすがに男性陣は部屋で待機していました。
髪を洗ったので部屋の隅っこで乾かしていると、食事が運ばれてきました。
メニューは船盛とステーキです。
しかし旅館の料理って、かなり豪華だから、いつも好きなものが食べられなかったりするので・・・今回は大好きなステーキからいただく事にしました。
船盛

ステーキ
せっかくなのでぶちょーから一言・・・と誰かが言ったのですが、結局いつものごとくgdgdで乾杯しましたw

まずステーキを平らげ、刺身を平らげ、あとは茄子の煮た物とか茶碗蒸しとか食べられそうなものは片っ端から頂きました。
そして満腹・・・。

お酒はほとんど入っていなかったのですが、みんな和気藹々と楽しく話してました。

ご飯の後には、デザートが来ました。梨とブドウだっけかな?

みんな満腹になっていると、お膳の片付けにやってきたのでお任せ。
あー楽ちん楽ちん♪

布団も引いてもらい、あとはどこに誰が寝るかを相談。

でんさんが持ってきたPSPをテレビに繋ぎ、「Project DIVA 初音ミク」をやることに。

曲はおなじみのロイツマこと「Ievan Polkka」に挑戦。

飛んでくるボタンに合わせて、タイミング良くボタンを押せばいいのだが・・・。
EASYにも関わらず、数分でミクが膝をつく_| ̄|○

・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

ぶちょーに交代すると、初見にも関わらず、一回でクリア。
HARDにしても、なんとかクリアしていたようだ。

続いて今度は、kzの「ストロボナイツ」に挑戦。

テンポはゆっくりだし、曲は知ってるし・・・。

しかしやはり数分で_| ̄|○

きなこさんやぺるさんも挑戦していたが、初見でもなかなかの腕前だった。
うーむ、音ゲー向いて無いです><

今度は、せっかくなんでぶちょーとモンハンオンラインを。
しかしぶちょーのデータは、まだ最初の最初だったので、ギルドカードが交換出来ない状態。
とりあえず弟君のゲームデータでカード交換をして、一回トレジャーをする。
だが、どうもぶちょーには不向きらしいので、月猫モンハン部に入るのは難しいようだ・・・。

そんなやり取りをしていると、きなこさんとぺるさんがお風呂に入るというので、私も後からついていくことに。
いわゆる大浴場というやつで、こっちにはラドン温泉もあるとのこと。

試しに入ってみると、空気が熱い!
お湯自体はぬるめだが、とにかく空気が熱い。
大体10分程度入ったら体を休めてまた入るのが良いらしい。

ひとまずラドンと普通の温泉を堪能した後、部屋に戻る事にしました。
「アイスも食べたいねー」という話をしていたので、あとで買って食べました。

部屋に戻ると、男性陣がUNOをやり始めていました。
私はひとまずアイスを食べながら、ぺるさんにPSP版の「ペルソナ」の動画を見せる。
あれで販促になったかどうかは定かでは無いw

その後、きなこさんとぺるさんも参加して、6人でUNOをすることに。
このとき既に23時を過ぎていたが、単純だからこそみんな熱くなっていったようだ。
UNOに夢中

私はルールが良くわかんないので、カメラマンになっていました。
みんなの手札を後ろから見つつ、何となくルールを把握。
人数が多いと、やはりなかなか決着が付かないようで、とても楽しい時間になったようです。
結局、日をまたいで1時に終了。

20時間近く起きていたふろさんは、さすがにダウンという感じで布団にはいるや否や寝てしまいました。
准さんも比較的すぐに寝たみたい。

続いて残りのみんなも布団に入り、私も気がつくと寝ていました。

次の日は箱根鉄道です。

「シルバーウィーク記念~箱根鉄道でガタンゴトン」へ続く。

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
シルバーウィーク記念~足湯でだららん
2009年09月25日 (金) 01:08 | 編集
ネカフェで一泊した私は、午前2時半くらいに寝たのに朝の6時くらいに目が覚める。
そのまま二度寝するとまずいことになりそうなので、そのままうとうとしつつ起きてることに。

ソフトクリームが朝は8時半からだったので、とりあえずジュースをもらい着替えをする。
ソフトを食べ、カロリーメイトで軽く朝食。
ネットを少しやりつつ、モンハン(ぉ

ナイトパックの10時間もそろそろ終わるので、9時過ぎ頃にネカフェを後にする。

地図を見ながら渋谷駅へ。
待ち合わせの東京までの切符を買って山手線へ。

駅に着くと、物凄い人の波にびっくりする。
これがシルバーウィークってヤツか・・・ゴクリ。
祝休日に出歩かないので、混雑具合が分かりません。あうあうあー。

とりあえず待ち合わせ場所に行って、みんなにメール。
でんさんからは40分に駅に着くとのメール。

その間に、きなこさんから「ご当地リラックマ」を見つけたのでいるかどうかというメールが入る。
持って無いやつだったのでお願いする。

続いて准さんからメールが入り「待ち合わせ場所どこだっけ?(ぉ」というメールが入る。
「八重洲南案内所だお」とメールを返信。

そこへぶちょーとぺるさんが同時にやってきた。
そして更に准さんから電話で、場所が分からんというのでぺるさんに場所の説明をしてもらう。(説明下手)

そしてでんさん、准さんが待ち合わせ場所にやってきたので、5人で東海道線へ向かう。
そういえば切符・・・と思っていたら、ここで買うんじゃなかったのねー(;´Д`)
結局、渋谷から東京までの切符があるので、現地で乗り越し清算する事に。
これだから電車の乗り継ぎとかって苦手・・・。

座れるかどうか心配していたものの、先頭車両で早めに並んでいたため、余裕のよっちゃんで座れました。
男女でそれぞれ座ったので、私はぺるさんとラブラブシート(*´д`*)
色々話したりお菓子食べたり、昨日撮った写真を見せたりしていました。

途中、電車の中から海が見えたりしました。
海ってなんかわくわくするですね。
海だー
(写真はでんさんのを拝借)

小田原できなこさんも合流し、湯河原到着。
乗り越し清算で時間を食う(ぉ
湯河原到着

目的のホテルは、駅を出て左のほうに数分行くとありました。
ホテル
■ホテル城山
http://www.hotel-shiroyama.com/


中へ入りチェックイン。
部屋は五階で、エレベーターを降りてすぐ真向かいでした。
7人泊まるだけあって、なかなかの広さでした。

窓の下に露天風呂が覗けたり(ぉ
(男性用でしたけどね)

まずはみんなで食事ということで、近くのデニーズへ。
私のほうにはデニーズはほとんど無いので本場の「いらっしゃいませ、デニーズへようこそ」を体感する。
あとは「アンミラ」に入れば(ry

話がそれた。(それすぎ)

私は、トマトとナスとルッコラのパスタにしました。
ルッコラ苦ーい。
パスタ

なんやかんやとのんびりしていたら、間もなく15時というところ。
遅れてくるふろさんが、大体15時頃に到着するというので、みんなでそのまま駅へ向かう事に。

ちなみにふろさんは、韓国から飛行機で成田空港→湯河原という強行スケジュールなので、当初はもっとのんびり来る感じだったのだが、みんなで足湯に行きたかったので、頑張ってきてもらいました。

そして時間通りにふろさん到着。お疲れ様でしたー。
ホテルに荷物を預けて、みんなで足湯へ。
ホテルから歩いて10分程度のところにある「癒しの森 ルピナス」というところへ向かいます。
ルピナス
■癒しの森 ルピナス
http://lupinus.jp/


事前にクーポン券(ネット限定)を持っていたので、30分500円が40分500円になりました。
一番の目的である「フィッシュセラピー(ドクターフィッシュ)」でしたが、入り口の所に「フィッシュセラピーは休止中です」の張り紙を見て愕然とする。
そもそも、フィッシュセラピー自体は9月末で終了するようなのですが、休止中ってどうしたんだろーと思っていたら、なんかちょうどお魚が来たらしく、無事に受けられる事に!

中には、足湯とマッサージチェアなどが色々ありました。
まずはフィッシュセラピーをするために、「酸素泉」という足湯へ。
15分くらい入らないとダメらしい。足が汚いと魚が死んじゃうのかな?

酸素泉
■酸素泉
毛穴に入り込んだ超微細な気泡が、弾けるほどよい刺激を与えるので血行が良くなり、身体の芯から温まります。
湯冷めしにくく温泉足湯に入ったような気分が味わえます。
毛穴に入り込んだ気泡が弾ける際の大きなパワーによって、毛穴にたまっていた老廃物がかき出され、皮膚呼吸が活発になり、輝くようなスベスベの肌になります。
特に、肌を清潔に保つことが大切とされるアトピーの方には最適です。

これが終わり、いよいよフィッシュセラピーへ。
ドクターフィッシュ

足を入れると、瞬く間に踵や足先に魚が寄ってきました。
こそばゆいようなそんな感じです。
女性陣の足

よしよし、オラの汚い踵を食ってくれー!!!

きなこさんの足
不思議な感覚と共にフィッシュセラピー終了。

今度は足湯へ。
「ヒマラヤ岩塩」という足湯へ入ってみることに。
ヒマラヤ岩塩
■ヒマラヤ岩塩
ヒマラヤ岩塩は、今から約40億年前に地球の地殻変動で海水が陸に閉じ込められ、塩湖となり、さらに水分が蒸発濃縮されて結晶化し、さらに長い年月をかけて堆積して3億8千万年前に岩塩層となったものです。
ブラックソルトとピンクソルトがあり、ブラックソルトは、形成過程でマグマに接触し、高熱に焼かれヒマラヤ山脈に埋蔵されたと考えられています。
ヒマラヤ岩塩の足湯ではこのヒマラヤ岩塩をふんだんに使用し、ミネラルたっぷりの還元水に加えこれらの効果にをジェット噴射を加え足湯を体験することが出来ます。

結構熱めの足湯でした。
気持ちいい~。

この間、男性陣はフィッシュセラピーと、酸素泉のほうに入っていました。
ぶちょーと准さんは魚の写真を食い入るように撮ってましたね。

ぺるさんはドライスパというのをやっていました。
服を着たままで体験できる新感覚の水流マッサージで、体の血行が良くなるようです。
戻ってきたぺるさんが「体が痒い」と言っていたので、ちょっと湿疹がある私は遠慮する事に。

続いて「炭酸泉」へ入ることに。

炭酸泉
■炭酸泉
炭酸泉に含まれる炭酸ガスは、ヨーロッパでは昔から医療に用いられています。
ヨーロッパの人々は一般的に肉を好む食生活のため、動脈硬化、そして心臓発作をひきおこすことがおおく、そのリハビリに炭酸泉浴が重用されたといいます。
炭酸泉浴を行うと、皮膚に近い毛細血管や細動脈に炭酸ガスがしみこんでいき、酸素欠乏だと勘違いした体は、もっと酸素を運んでくるようにと毛細血管を広げ、血液の循環が良くなる。
これが、炭酸泉が体に好影響を与えてくれるおもなメカニズムです。

あんまり熱く無い足湯でしたが、出てみると、浸かっていた部分が赤くなっていました。
じんわりと温まっていたんですかね~?
炭酸なので、しゅわしゅわとした泡が付いていました。
あわあわ

その後、女性専用コーナーで、アロマの匂いを嗅ぎながら足のマッサージをしたり、骨盤調整器を体感しました。
骨盤調整器

30分毎に追加料金が発生するというので、クーポンで40分+30分で終了。

足がポカポカになり、ホテルへと帰ることに。

「シルバーウィーク記念~温泉の夜はUNOで大激突」へ続く。

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
シルバーウィーク記念~お好み焼き&モンハンオフ
2009年09月23日 (水) 17:24 | 編集
シルバーウィークなるものがある09年9月。
我ら月猫メンバー(スカイプ限定)で「みんなで温泉行きたいね」などという話をボチボチしていたわけですが、それがようやく実現しました。
とはいえ、実際には全員参加は難しかったけど、計7人+1人が参加となりました。

日程自体は9/19-20でしたが、せっかくなので、私は前日に東京入りして、別な友達と遊ぶ計画を立てることに。
友達が一日フリーだというので、渋谷で花畑牧場のカフェに行ったり、パルコでやっているクリィミーマミショップに行ったり、まんだらけに行こう、という話に。
夜は、別な友達と合流してお好み焼き屋でモンハンをしようという話に。
うう、オラ楽しくなってきたぞー。

前日、思ったより早寝は出来なかったものの、無事に起床。
旦那がお休みだったので、駅まで送ってもらいました。

新幹線はさすがに混み混みでした。
ひとまず、ボーっとしたりPSPいじったりして時間を潰しました。

10時過ぎ頃、友達から「寝坊した!!!!!」というメールが。
東京駅での待ち合わせでしたが、急遽渋谷に変更。
渋谷は山手線なので、私でも大丈夫・・・とはいえ降りた事無いけど。

そして東京到着。
ひとまず、キオスクで、ご当地リラックマを物色する。
東京限定の「バナナ」と「東京駅」はあるものの、ねつけしか見当たらず。
仕方ないので、一度、八重洲地下中央口の改札を出て「リラックマストア」へ。

ちょっと歩いた所に発見!!!
リラックマストア1
こ、これがリラックマストア・・・ゴクリ。

中にはリラックマのグッズが溢れんばかり。
リラックマストア2

入り口の部分が、リラックマ型なんだよね・・・可愛い。
リラックマストア3

一人だったので、逆に気兼ねなく写真を撮りまくる。
ひとしきり満足した後は、店内を物色。

まずは目当ての「ご当地リラックマ」を探す。
が、ここにもねつけしか見当たらず。バナナはあったけど。
仕方ないので、ここである分だけ購入。
しかも値段高くなってる・・・ひどい。

この他に、巾着、プチマスコット、名前入りはんこ、SDカードケースを購入。
リラックマストアでの戦利品
ここで既に5000円以上使う。
やりきった感で時計を見ると、12時30分でした。
まずい、そろそろ向かわないと!!!

山手線で渋谷へ移動。
今回はおかんの買ったキャリーバックなので移動は楽ちん。
とはいえ、これからのことを考えるとロッカーに預けないと不便である。
友達(Mさん)にロッカーの空きを確認すると、駅近くは無いらしい・・・。
ひとまず、渋谷まで行ってから考えることに。

「ハチ公口」から出てキョロキョロすると、Mさんがすぐに見つけてくれた。
三ヶ月ぶりに再会を果たし、まずはロッカーを探す事に。

その前に、初めて渋谷に来た私は「ハチ公」を見てみたいので行ってみることに。
すると、思ったよりも小さいハチ公の像が。
Mさんにも「見たらガッカリするよー」と言われていましたが、うん、確かに・・・。
もっと巨大なものを想像してました。
ごめんねハチ・・・。

写真を撮ろうとするが、どこかのアホがハチ公と戯れていて、それを撮ろうとするギャラリーでうざかった。
少し待ってからパパッと撮影。
ハチ公

そのままロッカーを探して、モヤイ像のあたりへ。
モヤイ像
モヤイ像のでかさにびびる。
ちょうどその近くのロッカーが開いていたので、そこにカバンを預けて、「花畑牧場カフェ」へと向かう。

渋谷店と青山店はさほど遠くは無いようなのだが、渋谷店に行くことにしました。
道が良く分からないので、Mさんに道案内してもらい進んでいく。

この辺かなーというあたりで、カフェ発見。
花畑牧場カフェ
■花畑牧場カフェ渋谷店
http://www.hanabatakebokujo.com/retail/cafe_shibuya.php

早速中に入り、アイスを注文する。
Mさんはチョコレートキャラメルにしたので、私はノーマルキャラメルに。
キャラメルアイス
濃厚なキャラメルソースにアイスが美味しい。
チョコのほうはチョコの味か強く効いてて美味しかった。
マンゴー味もあったけど、どんな味だったのかな?
ちなみにこれ一個で480円・・・。
こういう時じゃないと、やっぱり食べられないな。

せっかくなので自宅にお土産を買うことに。
要冷蔵のため持ち歩く事は出来ないので、お店から自宅へ発送する事に。
日頃お世話になっている近所の人と、母親のいとこ宅と自宅分で3つ、あとチョコレートクリームが美味しそうだったので、それも購入。
キャラメルは一個850円、チョコクリームは980円なり。
キャラメルとチョコクリーム
他にもいろんな種類があったんだけど、味がわかんないのでノーマルにした。
味見出来ればいいんだけど、さすがに難しいのかな。

そのまま歩いていくと、なんだか岡本太郎が作ったようなオブジェ発見。
案の定、岡村太郎でした。
「青山劇場」の前にありました。
岡本太郎のオブジェ

その後、表参道のほうへ。
おお、名前は聞いた事あるぞ・・・。
そして表参道ヒルズへ。
表参道ヒルズ
中に入ったけど、ブランド物とか買わないし、冷やかして終わり。

歩いてる途中で芸人の「髭男爵」を見たり、「JINS」という眼鏡屋で、ロボットなのか人なのかが浮いてるのを見たりしました。
浮いてる?

その後、原宿のほうにもいけるようなので(地理的な位置関係が把握できて無い)行く事に。
原宿は、タレントショップ全盛の時代にしか行ったことが無いw
ねるとんショップとか行ったぜ。
未だにその時買ったハンドタオルとか巾着があるのだが。

Mさんがジャニーズショップに行くというので入ってみる。
写真の販売を主にしているようで、お客さんは欲しい写真を吟味していました。
嵐が一番人気のようで、そこばかり固まっていました。

櫻井君の写真が欲しかったが自重(ぉ。

その後、竹下通りとやらでクレープを食べました。
マリオンクレープと、その真向かいに名前の知らないクレープ屋さんが。
何でこんな近くで張り合ってるんだろう。

マリオンのほうが混んでいたので、反対の店で買うことに。
メニュー自体はいたって普通であったが、売り子のねーちゃんが普通じゃなかった。
ギャルっぽいのもあるけど、客がいるのに普通に隣の人と世間話してる。
やる気ねーwww

とりあえず、バナナチョコ生クリームを食べました。
まあまあ美味かったかな。
クレープ

地面に直座りしてる女の子のパンツを普通に見てるおっさんがいてキモかった。

その後、青山の「ラフォーレ」というところへ。
ここにもクリィミーマミのショップがちょっとあるらしいので入るが、Tシャツばかりしかなかった。
適当にうろうろして退散。
そういやここにH&Mがあったんだけど、なんか次の日オープンだったみたいね。
テレビでやってたけど。

その後も、可愛いお店とかをチラチラ見つつ、渋谷へ戻ってくる。
Mさんおススメの同人誌を扱ってる店に行こうとするが、どうやら無くなっていたらしい・・・。

疲れたのでマックで休憩し、渋谷の「パルコ」へ移動。
こっちのクリィミーマミショップは、多少なりとグッズが置いてありました。
来月発売のフィギュアも飾っていました。
クリィミーマミショップ

Mさんが、キュピータイプのマミのストラップを買っている隙に携帯でフィギュアの撮影をするが、焦りの為ブレてしまった。
Mさんからダメだしを食らう・・・。

次は「まんだらけ」へ。
なんか物がありすぎて圧倒される。
ひとまず、モンハンの同人誌が無いか探すが、18禁ものしか見当たらず。
仕方ないので、あまりきつくなさそうなのを購入。
その後、ペルソナ4の同人誌や、私の好きな作家さんのを見つけたので買う。
同人誌

そろそろいい時間になってきたので、今夜の食事場所へ向かう事に。
渋谷駅で荷物を引き取りに向かうが、少し雨が降ってくる。
小雨程度で済んだので良かったけど、ザーザー降りだったらアウトだったな・・・。

ちょうどPさんからも連絡が入り、これから向かうとのこと。
お店まで着いていくと、Pさんと初遭遇。
前に似顔絵で見たままの人だったので、違和感無かった。

今夜の食事はお好み焼きー。
■お好み焼 ごっつい渋谷
http://r.gnavi.co.jp/p640902/


一人遅れてTさん登場。
4人揃って、食事スタート。
■すじ塩キャベツW
すじ塩キャベツW

■ごっつい焼(左)と、鶏ひざなんこつ(右)
ごっつい焼き

■ねぎ焼
ねぎ焼き

■ごっつい塩焼きそば
ごっつい塩焼きそば

■スタミナモダン焼き
スタミナモダン焼き

あとは、キャベツに味噌つけて食べるやつとかあったな。
飲み物はカシスオレンジぐらいしかわかんないので、それ飲んでました。
Mさんはビールが大好きみたいで、私が1杯飲む間に3杯は飲んでいました。

実はお好み焼きもあまり店で食べた事なくて。
今回はお好み焼きというよりはおつまみのほうが多かったかな。
鶏のやつは美味しかったな。

個室だったらモンハン出来たんだけど、個室では無かったので、マックに場所を移動する。
結構遅い時間だったけど、街中には昼間と同じように人が溢れていて凄かった。

マックでいざオンライン。
一人だけ、DSの「ラブプラス」ですけど・・・。
モンハンオンライン
私の設定がおかしくなっていたので、なかなかオンライン出来ず、時間食ってしまった・・・。
そのため一度しかクエスト出来ず。
でもカードとオトモ交換できたので良かった。

あ、そうそう。
Mさんからは、北海道土産を頂きました。
とうきびチョコ
Tさんからは、私が「ご当地リラックマ」を集めているのを知って、横浜限定のものを買ってきてくれました。感謝。
リラックマグッズ
Pさんからは、モンハンのイラストを描いてもらいました。これは宝物になる・・・。

みんなの終電も間近なので、Mさんに、今夜の宿になるネカフェまで送ってもらい、お別れ。
何となく慣れて無いような店員の接客にイライラしつつ、ようやく一息つきました。

やはりホテルのようには落ち着かなかったけど、これはこれで良い体験をしました。
ソフトとジュースを飲んだり、ちょっとネットに繋いで寝る事に。


いよいよ明日は温泉です。

「シルバーウィーク記念~足湯でだららん 」へ続く。


ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
モンハン日記~上位へ旅立つ前に
2009年09月12日 (土) 23:20 | 編集
上位への緊急クエストである「ヒプノック」戦を無事に終了しました。
ヒプノック
動き自体はクック先生なので、反時計回りで・・・みたいに悠長に構えていたら、一回の攻撃力が半端無い。

いきなり吹っ飛ばされたwwwwwwww
なににこれwwwwwwww凄すぎるでしょwwwwwwww

しかも眠らされるので、下手するとすぐに瀕死になっちゃう。
とりあえず攻撃を食らわないように逃げまくる。
隙を見て攻撃しては回復。
しかし回復も追いつかないよう(´;ω;`)

でも何とかかんとか、手持ちのアイテムで討伐に成功。
いや、正確には弱ってきた頃を見計らっての捕獲だったがw
しかし上位はこんな化物揃いか・・・恐るべし。

ちょっと防具とか考えたほうが良いかもね。

そして一息入れるべく、集会所のクエストを片付ける事にしました。
ついでに防具を作成。
むしろ今作らなくても良いんじゃないかと思うんだが、動画を見て気になっていた「ハピメルシリーズ」作ってみた。
あとは錬金術が使えるマカルパシリーズを作ってみたい。
魚を多く必要とするので、うっかり売っぱらってしまった私涙目。
余裕あれば、色々と装備も作ってみたいんだけどね。
まあ今は上位装備を優先するべきだが・・・。

とりあえずデジカメで撮ってみた、今持っているシリーズ一覧。

【マフモフシリーズ】
マフモフシリーズ
<発動スキル>
・寒さ【大】無効
・精霊の加護
・寒さ倍加【小】

初期装備。最初のクエストは雪山なので重宝するが、防御が弱すぎる・・・。

【バトルシリーズ】
バトルシリーズ
<発動スキル>
・砥石仕様高速化
・攻撃力UP【小】

お店で買える防具。でもあんまり使わなかった。
ガンナー用もある。

【ゲネポスシリーズ(剣士)】
ゲネポス剣士シリーズ
<発動スキル>
・麻痺無効

フルフル専用に製作した防具。これで虫にやられても痺れない。
まあフルフルの電撃には叶わないけれども。

【ゲネポスシリーズ(ガンナー)】
ゲネポスガンナーシリーズ
<発動スキル>
・麻痺無効

【ハピメルシリーズ】
ハピメルシリーズ
<発動スキル>
・回避性能+1
・採取+1
・運搬の達人
・状態異常攻撃強化

装飾品つけてこうなった。
見た目が華やかだし、防御もそこそこあるので使える。
主に採取用かな。

【ブランゴシリーズ(剣士)】
ブランゴ剣士シリーズ
<発動スキル>
・寒さ【大】無効
・耐震
・耐雪
・地形ダメージ増【小】

マフモフより防御も高いし、雪山にはもってこい。
上鎧玉でレベルを上げて、結構重宝してます。

【ブランゴシリーズ(ガンナー)】
ブランゴガンナーシリーズ
・寒さ【大】無効
・耐震
・耐雪
・地形ダメージ増【小】

【ガレオスシリーズ(剣士)】
ガレオス剣士シリーズ
<発動スキル>
・暑さ【大】無効
・はらへり無効
・寒さ倍加【小】

砂漠や火山で使える防具。腹へり無効が嬉しい。

【ガレオスシリーズ(ガンナー)】
ガレオスガンナーシリーズ
<発動スキル>
・暑さ【大】無効
・はらへり無効
・寒さ倍加【小】

【クックシリーズ(剣士)】
クック剣士シリーズ
<発動スキル>
・攻撃力UP【中】
・体力+30
・火耐性+5

何となく欲しかったクック先生装備。
耳が出てこなくて、たくさんのクック先生がお亡くなりに・・・。

【クックシリーズ(ガンナー)】
クックガンナーシリーズ
<発動スキル>
・攻撃力UP【中】
・体力+30
・火耐性+5

【ランゴシリーズ(剣士)】
ランゴ剣士シリーズ
<発動スキル>
・麻痺半減
・アイテム使用強化

作れるから作った・・・後悔はしてる。
火にも水にも氷にも弱いし。何なのこの装備。

【ガルルガシリーズ(剣士)】
ガルルガ剣士シリーズ
<発動スキル>
・高級耳栓
・見切り+1
・業物

後半になってくると、モンスターの叫び声で動きが止まってしまうので欲しくなってくる耳栓装備。
クック先生改ことイャンガルルガの素材が必要なので、これを作るのもなかなか苦労した。

【ガルルガシリーズ(ガンナー)】
ガルルガガンナーシリーズ
<発動スキル>
・耳栓
・貫通弾LV1追加
・見切り+1

装飾品が足りなくて、こっちは高級耳栓まで後一歩。
必要な時は、剣士用から装飾品を抜くしかないね。

【ギザミシリーズ(剣士)】
ギザミ剣士シリーズ
<発動スキル>
・業物
・砥石使用高速化
・防御-20

砥石使用高速化が欲しくて作ってはみたものの・・・。
あんまり役にもたたなかったような気がする。

まあこんな感じで、剣士用とガンナー用と二種類作ることが多いために、余計な時間がかかってる気がするorz




ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
モンハン日記~シェンガオレン撃退
2009年09月07日 (月) 23:34 | 編集
ぼちぼちモンハンやってます。

先日登場した、村下位★6の緊急クエスト「シェンガオレン」との戦いを制しました。
シェンガオレンとは、とにかくでっかいヤドカリ。
シェンガオレン
今回は討伐ではなくて撃退。
コイツから街を守るのが使命である。

良くわかんないので、とりあえず突撃する。
街には、大砲やら凄い銃(バリスタ)とか、飛び出す槍とか色々あるので、それらを使って上手くやっつけるようだ。

あとはとにかく爆弾を使って、ヤドカリの足を壊すらしい。
やつが動くたびに地面が揺れるので、耐震装備のあるブランゴシリーズだと良いみたい。

そんなわけで戦ってみたんですが、まあ負けましたよorz

時間制限は30分。
30分ギリギリ戦って負けることが何回か。

こりゃいかんと思って、装備を色々変えてみたものの、結局ブランゴシリーズに。
寒さ対策は必要ないので、爆弾を強化するべく装飾品を製作→装着。
ボマースキルが発動したので、これで戦う事に。

それと、新しい太刀を作ってみた。
シェンガオレンは、火と雷と龍が効くのだが、龍属性の武器はまだ一つのみ。
しかも属性攻撃は100しかついてない。
なので、火属性250と武器自体の攻撃力も高い【飛竜刀 朱】を作ってみることにした。
リオレウスだかの素材がいるので、頑張ってやつらを倒した。

それと同時に、素材あと一つで作れるライトボウガン【ウラノスグレネード】を製作するべくバサルモス狩りへ。
水属性に弱いので、遠くから水冷弾を撃ちこんでいけば倒れるので比較的楽。
しかし肝心の素材が出ないので苦労した。

ついでにギザミシリーズの防具も出来た。
足りなかった鋏が、いつの間にか出ていたらしい。
砥石の高速研ぎが実現したが、結局耐震が無いため使い物にならなかった・・・。

まあそんなわけで。
ブランゴシリーズにボマースキルの装備に、飛竜刀に爆弾持込み。

バリスタを撃ち込んだり、大砲撃ったり槍で突いたり、爆弾で爆破したり。
足を破壊して降りてきた所を太刀で攻撃。

どうもヤドカリの本体下のとんがった部分が弱点みたいな事を読んだので、とりあえずそのあたりを攻撃。

あんまり欲張ると踏みつけられるけどね/(^o^)\

しかし30分て早い!
もう後5分くらいしか無いよー><
もう死ぬ気で攻撃です。

そしたら、「目的を果たしました」みたいな文字が。




・・・・やった・・・のか?
うおぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!><




街は無事に守れたようだ。
撤退までの1分間、最後の悪あがきで攻撃してみたが、さすがに倒れませんでした/(^o^)\

村へ戻ると、ポッケ村前にいる人から「ポッケチケット」の交換も出来るようになった。
そしていよいよ上位クエストへの道が開けたようだ。
とはいえ、まだ残ってるクエストもあるし、集会所のクエストもあるし・・・。

うん、明らかに敵が強そうなので、少し休憩しようかなって(*゚皿゚)
先は長い。のんびりと。




ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
三井アウトレットパークと七夕館に行ってきました
2009年09月05日 (土) 21:45 | 編集
またまた姪がいた時の話ですが、今度は仙台港にある「三井アウトレットパーク」へ行って来ました。
ここには観覧車があるので連れてきたようです。

私は前に一度来たのですが、両親は初めてで。
とはいえブランド物にはそんなに興味も無いので、とりあえずブラブラと。

私は旅行用にキャリーバッグが欲しかったので、バッグ屋さんをうろうろ。
すると、ちょうと小さめで可愛い感じのキャリーバッグが。
5000円ちょいなので、そんなにも高くない。

手持ちは無いけど、借りて買っておこうかなーなんて思っていたら、別なキャリーバッグを見ていた母親が、それをとても気に入り

「お母さん、今度の旅行でこれ使うからこれ欲しいわー。あんたにも貸してあげるからこっちにしなさい?そっちはちょっとへにゃへにゃだし、こっちのほうが丈夫よー」

と、強引にそっちを勧められ、結局母親が気に入ったものを購入。
まあ確かに、アルミみたいな固いやつじゃないし、車輪も二個だからね。
てなわけで、今度のオフにはこれを借りる事にした。
飛行機内持込サイズなので、さほど邪魔にはならないだろう。
結構、カバン持ち歩くと疲れるからね。
前なんか、ちょっと腱鞘炎みたいになったしw

あちこちうろうろした後、観覧車へ。
観覧車
一人500円なので、私と姉は乗らずに、親父と母親が乗りました。
中から手を振っているので、負けずに振りかえしてやりました。

真ん中を過ぎた頃に電話をしてみました。

「ママたち豆みたいだよー」

というので

「○○ちゃん(姪の名前)も豆みたいよーw」

と言ってあげましたw

その後、不二家パーラー・・・には入らず、不二家のアイスやお菓子を販売している所でアイスを購入。
甘くて冷たくて美味しかった~。
アイス

その後、すぐ近くにある「かまぼこの鐘崎」の「七夕館」なるところへ。
■鐘崎の七夕館のサイト
http://www.kanezaki.co.jp/belle_factory/05tanabata.html

七夕館1

仙台といえば「仙台七夕」が有名ですが、せっかくの七夕飾りも、祭りの三日間が終わると廃棄されちゃうんですよね。
(どこかへ飾ったりしてるとは思いますが)
鐘崎も七夕飾りを作っているので、終わった後はこっちに引き取ってきて一年中飾ってるようです。
七夕館2
金賞を取った七夕飾りが正面入り口にありました。
七夕館3

七夕館4

七夕館5

七夕館6

そして仙台七夕祭りの「飾りつけの移り変わり」を見ることも出来ました。

最初(藩政期)は、織女星に裁縫上達の願いをかけて「5色の糸(願い糸)」を飾ったそうです。
これがのちに「紙の吹流し」になったようです。

明治・大正期は、豊作、大漁を祈願して、スイカやナスなどの野菜型の行灯を吊るしたり、魚の形をした飾りをつけたりしたようです。

昭和になって「第一回七夕祭り」が開催され、各商店街では工夫を凝らした飾りつけをするようになったようです。
これは今でも同じですね。
商店街によって個性があります。

昭和10年頃、徐々に観光としての七夕が根付いてきた頃、「くす玉」が登場します。
現在のような「くす玉」になる原型ですね。
最初は「くす玉」から直接吹流しが吊り下げられていました。

高度成長期の昭和30年頃、ほぼ現在の七夕飾りの原型が出来上がりました。
「くす玉」の下には輪っかが取り付けられて、そこに吹流しが飾られ、折鶴なども一緒に吊るすようになりました。
40年以降はアーケードも出来たので、仙台七夕のジンクスでもある雨にも左右されなくなりました。
(仙台七夕の時には、必ず雨が降るというジンクスがあります)

そして現在では、人気のアニメキャラクターや、地元の野球やサッカー選手などの飾りなど、色んな趣向を凝らしたものが登場しています。
見るだけではなく、七夕パレードなんかも観光客を楽しませています。
400年も続く伝統を、これからも守っていって欲しいですね。
ちなみに七夕の吹流しは5本で1セットが仙台流らしいです。
七夕館7
言われて去年の七夕の写真を見たら、確かに5本でしたねー。
(去年の七夕の記事はコチラ

そしてあまり見たことが無かったのですが、仙台七夕のポスターって毎年あったんですね。
ポスター
これらをまとめた冊子が発売になっているようです。
ポスターをまとめた本
その年毎の歴史も載っているので、ちょっと気になりますね。

最後は「笹かま館」で笹かまを買って帰りました。
鐘崎のかまぼこは「大漁旗」というとても大きな笹かまです。
たまにもらうけど、結構高いんだよねー、笹かまって。

最後に巨大笹かまのオブジェを。
でかい笹かま


それと話が前後しますが、前回の「東京タワーロケ地」を見た後、岩手のほうまで足を延ばして厳美渓に行って来ました。
厳美渓

厳美渓2
ここにはガラス館があり、何度か来たことがあります。
今回は姪もいるので、厳美渓名物・空飛ぶ団子こと「郭公だんご」を注文する事に。

「郭公だんご」というのは、岩手県一関市にある磐井川中流の渓谷・厳美渓をロープによって横断する独特の団子販売方法。

販売元は、厳美渓渓谷に作られた茶屋「かっこう屋」。
名前の由来は、店名の「かっこう屋」・創業者の千葉酉吉が郭公(鳥)の物真似が得意であったこと、団子が空を「滑降」する等色々ある。
(wikiより)

団子屋さん
カゴに団子の代金を入れ、備え付けの木槌で板を叩くと、団子屋さんがカゴを引っ張り、代わりに団子とお茶を寄越してくれるサービスです。
不思議とお茶はこぼれないようだ。
だんごが飛んでる!
写真でわかりますかね~。真ん中にカゴがあるの。
これがブーンと飛んでくるわけですw

その日は日曜日という事もあり、観光客がたくさん来ていました。
バスも何台か来ていたので、私たちが帰る頃に、更に人が増えていました。
団子屋さん大丈夫かなw

ちなみに団子は、あんことしょうゆとごまの3本です。一本に団子は5個ついてます。
これで一箱400円。
高いか安いかはあなた次第。
ご馳走様でした
すぐ近くのお土産屋さんでも団子を食べることは出来ますよー。
こっちは少し安かったかも。

「郭公だんご」のお店でももちろん食べることは出来るようです。
向こうからは、渓谷の向こう側で待ってる観光客の姿を見ることが出来るようですね。
コチラの記事から内容を引用しました)

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
映画「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」のロケ地を見てきました
2009年09月03日 (木) 22:38 | 編集
「細倉マインパーク」で坑道を見た後、すぐ近くにあるという、映画「東京タワー」のロケ地になった「旧佐野社宅」行ってみました。

主人公の「ボク」が、小さい頃過ごした福岡県の筑豊という場所は鉱山の栄えた町だったので、その当時の町並みを再現できる「旧佐野社宅」がロケ地のオープンセットとして使われることになったそうです。

映画の公開当時は観光客で賑わっていたようですが、公開から二年も過ぎたので、今はひっそりとしていました。
それでも一日に何人かは訪れているようです。

駐車場に車を停めて受付の所に行くと、おじいさんが出てきて記帳をするように言って来ました。
それから寄付金として一人100円払うように言われました。
それと引き換えにパンフレットをもらいました。

寄付金は施設の保存運営のためということですが、全然足りないだろうなあ・・・などと思いつつ、順番どおりにロケ地を見学する事にしました。
(ちなみにおじいさんはボランティアです)

「野田雑貨店」と書かれた看板が目立つ商店街のセットです。
メインストリートとして映画の随所に登場しています。
野田商店1

野田商店2
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、真ん中の一升瓶の所(電話の前)に、「ハイカラな男」こと寺島進さんが座った場所です。
野田商店3

メニューに「がめに」がありますね。
筑前煮のことを福岡では「がめ煮」というらしいです。
野田商店4

入り口はこんな感じでした。
野田商店5

隣は、生活用品を扱っているお店だったようです。
商店

先ほどの商店街の向かい側にはバス停があります。
オカンの若い頃を演じた、内田也哉子さんが座った場所です。
バス停
記念に私も座ってきましたw

昔懐かしい田舎ののどかな光景ですね。
風景1

これまた古い建物ですね~。
お店

そしていよいよオカンの家へ。
オカンの家1

うちにもありましたが、足踏みミシンがありました。
オカンの家2

オルガンもあったので、姪が試しに弾いてました。

茶の間の様子です。
丸いちゃぶ台とテレビがあり、奥には土間式の台所が。
オカンの家3

オカンの家4

オカンの家を出たところに、オカンの母こと筑豊のばあちゃん(渡辺美佐子さん)が使っていたリヤカーがありました。
リヤカー1
おばあちゃんとオカンとボクがリヤカーを押している写真がありました。
リヤカー2

次はオトンの家です。
オトンの家は結構立派な感じでした。
オトンの家1

縁側のところに「オトンがボクに船の模型を作ってあげた場所」という張り紙がしてありました。
オトンの家2

電話が二台ありますね。
黒電話懐かしい。
オトンの家3

オトンの部屋は、お酒と絵がたくさんありましたね。
姪は座布団で一休み。
オトンの家4

オトンの家を見終わると、あとはもう終わりですね~。
ここを帰れば終わり

最後の受付所の中を見て終わり。
ここにはトイレもあるので休憩所として利用できるみたいです。
昔の航空写真も飾ってあったりしました。

庭からはひまわりが。
今日はほんと良い天気でした。
ひまわりが見ごろ

最後にポスターをパチリ。
ポスター

映画の「東京タワー」は、実はまだ見てなかったり。
見ていたらもっと感動が大きかったかも。
というのも、ドラマ版でいつも泣いていたので、映画は見られないなーなんて思っていたので。
でもせっかくなので、今度見たいと思います。
映画を見ながら「あ、この場所見たー」という実感が出るでしょうね。



ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
PSPでペルソナ3発売
2009年09月02日 (水) 23:23 | 編集
ぺるさんから、PSPでペルソナ3が発売になることを教えてもらいました。

■P3P公式サイト
http://p3p.atlusnet.jp/


ペルソナ3は、PS2で発売したのですが、ちょうどゲームから離れていた私は買わなかったんですよねー・・・。
ペルソナとペルソナ2はやったのですが(ただし、2の「罰」は未クリア)、なんか食指が動かなかったっつーか。

たまたま4が発売する前に、ゲオでデモ画面を見た旦那が、珍しく食い入るように見てて。
んで、ちょうど私の誕生日も近かったんで、誕生日プレゼントに買ってもらったわけなんですが、私より本人がハマっていました・・・。

そんな旦那は、3は興味が無いらしく。
なので未だに3は買ってなかったんでよすねー。

だからちょうど良かったかな?
これだとテレビを塞ぐことも無いし。

発売日は11月1日。
早速あまぞんにお願いしました。

新要素も増えてやりやすくなったとのこと。
また女主人公も選択できるようになりました。
PS3
とはいえ、3も確かキャラクターとの恋愛要素があった気がする・・・。
女の場合はどうなるんだろう?
ちょっと気になりますね。

そういやペルソナはほったらかしたままだったな・・・。
モンハン頑張りすぎ。


ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
細倉マインパークへ行ってきました
2009年09月01日 (火) 14:52 | 編集
姉と姪が遊びに来ていたので、家族みんなで「細倉マインパーク」へ行ってきました。
(旦那は休みだったけど、出かけるのが億劫だと思ったのでお留守番してもらいました)

■細倉マインパーク公式サイト
http://www.kuriharacity.jp/kuriharacity/contents/kanko/learning/minep.html


ここは細倉鉱山があった場所で、閉山となった今は、鉱山の中を観光用に改造して当時の様子などを見られるようになっています。

到着したどー。
到着
色々と見所があるらしいよ。
見所ガイド
私たちは、この観光坑道に今から入ります。
観光坑道図

お金を払って中へ。
中は温度が15~18度らしい。
思いっきり薄着だったので、入った瞬間「寒っ!!!」という感じでした。
徐々に慣れましたけどね。

なんか人がかたまっていたので「どうしたんだろ?」と思ったら、なんと人形でした!!!
本物みたい!
中にいる人が微妙にうなづいたり動いたりしているので、本物だと思っちゃいました。
いやはやびっくり。

削岩作業の様子です。
狭い所での作業なので、一歩間違えると危険に繋がりますねー。
削岩作業

色んな石が取れたようですね。
石が色々

中でも幻想的な雰囲気だったのが「カンテラ祭り」。
カンテラロード
坑道内での照明器具として使われたカンテラをイメージして、アルミ缶で作ったものです。
暗がりの中が上手く撮影できなかったので、一個一個だけ撮影しました。
これはディズニー映画の「リロ&スティッチ」のスティッチ。
スティッチ
これは「NARUTO」のうずまきナルト。
ナルト
みんな大好きドラえもん。
ドラえもん
鶯沢地区の子供たちが作ったのですが、やっぱり去年の地震のことがあったために「頑張ろう」という応援メッセージを書いたカンテラも多かったですね。

後半は「タイムトラベルゾーン」ということで地球の歴史を感じられるような作りになっていました。

途中で「古酒蔵」なるものがありました。
古酒蔵1
お酒を寝かせておくのかな?
古酒蔵2

途中に「砂金取り」が出来る所がありました。
砂金取り
男の子とお母さんが挑戦していました。
800円で30分だったかな?
取れた砂金は持ち帰れます。無事に取れたかな?

777mの坑道を抜けると、外の暑さが一気に感じられました。

出たところには、栗原の物産コーナーが。
地元で取れたものや、手作りの商品が並んでいました。

中でも私が気になったのはこれ。
意外なところで重力ピエロ1
なんとなんと、「重力ピエロ」の文字が。

説明文
今年公開になった「重力ピエロ」は、宮城・仙台でのオールロケでした。

映画の1シーンで、主人公の泉水と、弟の春の父親が自宅で養蜂を行っているのですが、この時の道具の貸し出しや、養蜂の技術指導をしたのが「鈴木養蜂園」の鈴木恭太郎さんとのこと。
その鈴木さんの養蜂園で作られた蜂蜜が売っていました。

記念に買ってみたかったのですが、手持ちがありませんでした・・・(どんだけビンボーなんだよ)
いやそんなに高いわけじゃないんですけどね。1000円ちょっとだし。
親に言うと、また余計なもん買ってーと言われるのが嫌なので、今回はスルーしましたごめんなさい。

物産コーナーのすぐそばに「かあちゃんレストラン」なるものが。
日替わり定食とか美味しそうだったけど、日曜日はやってなかったw
なので迷ったときの定番メニュー「天ぷらうどん」にしました。
海老天が二本も入ってて、安い割にはお得でした。

お腹一杯になったので移動です。
今度は映画「東京タワー」のロケ地へ。

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。