のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災21日目(3月31日)
2011年03月31日 (木) 21:43 | 編集
今日もバイトです。
昨日から雨が降っていたのですが、朝も、もの凄く激しく降っていました。
でも出かける時には止んだので、一応傘だけ持って出かけました。

バイパスも、だいぶ車が増えてきました。
本来の交通量にはまだまだだけど、あちこちでガソリンが回っているのでしょう。

店に行くと、Yさんがいたので話をしました。
Nさんも来たので、三人でのほほんとしていました。
鍵を持っているIさんが来たので、みんなで中に入りました。

入る時間が遅かったので、レジ前仕事をしようと思ったら時間がぎりぎりになってしまった。
でも今日は、いつもの仕事が無かったので、すぐにレジに入れました。

代わりに、レジでする作業を頼まれたのでやっていたのですが、レジと一緒だとなかなか出来ない。
手際が悪いってのもあるけども(汗)

そしてまた防犯タグ取り忘れた・・・OTL
対応してくれた人が、入社日に一番最初に会ったTさんで、何となく一匹狼風なんだけど、色々教えてくれたり、話しかけてくれる優しい子です。
別な人だったら、ガツンと怒られたかもしれないけど、少しホッとしました。

ていうか気をつけろー自分!><

あと、Mさんていう人も、ちょこちょこ話しかけてくれます。
「以前何か仕事してたんですか?」と聞くので「本屋で働いていたんですよー」と言うと、「なんかレジが凄く出来るなーと思ってー」と言ってくれました。
なんか嬉しいです。

昨日お手伝いに来てくれた人も、おっとりとした感じの人で話しやすい人だったんだけど、その人からも「働いて3ヶ月くらいなんですか?」と聞かれたので「まだ8日目なんですよー」と言ったら驚いていました。
まだ出来ないことや、分からないことも多いけど、もっと仕事がスムーズに出来るようになりたいです。
そして早くみんなの輪に入りたいです(笑)

帰りは、幸楽苑に寄る事にしました。
混んでるかなーと思ったけど、席は開いていたので、一人なのでカウンターに座りました。

メニューは、食材不足でいろんな種類のラーメンは作れないらしく、チャーシューも無いので、50円引きということでした。
とりあえず味噌ラーメンを食べることにしました。
331-2

久しぶりに食べた幸楽苑のラーメン、美味しかったー♪

次は、コパンのパスタを食べにこようかな。
一時的に、限定メニューだったり乾麺だったりするようですが、速く生麺パスタが食べられますように。
331-1

帰り道の吉野家も、営業を再開したようです。
うちの近所のサンクスも、ようやく店が開いていました。
食べ物類はほとんど無かったけれども、少しずつお店も開いてきました。

しかし、姪っ子の好きなびっくりドンキーは、どうやら厨房と空調のほうの損傷がひどいらしく、再開の見通しが立っていないとか・・・。
このまま撤退とかならなければいいんだけどなあ。

帰宅すると、父がお湯を沸かしてくれていたので、髪と体を洗いました。
隣のIさんから、今日は豚汁を頂きました。
しかもなんだか凄くたくさん!
うちはもう3人しかいないんだけど、多分その事実を知らないと思われる(汗)

ご飯を食べた後、我が家を建ててくれた工務店の人が、工事の見積もりを持ってやってきました。
見積もり代金を見ると・・・。



高っ!!!!!!!!!!!


まあ、その前に、こんくらいかかるという話は、母から聞いてはいましたが・・・あらあらあまあまあ。
しかも、金庫の裏の部分が穴が開いてるという話をしてなかったらしく、その部分を見てもらったら、なんだっけな、互い違いになってるところが壊れちゃってるから、直さなきゃだめだって話になって、更にプラス(汗)

しばらく節約生活しないといかんね。
やっぱり本売るかな(笑)
私のアルバイト代だけじゃどうにもならんけど、少し生活費にまわそうかねー。

そうそう。
地震の翌日から、怖いので母と一緒にベッドで寝ていたんだけど、実は今朝方、凄いイライラする夢を見てしまって。
夢の中で物凄く怒った私は、夢の中で、その相手に怒鳴ったんだけど、その声が実際に口から出てしまいました。
自分でもなんかその瞬間ビックリしてしまって。
それよりびっくりしたのは多分母だ(汗)

そんな私は、その出来事を恥ずかしくも思い、そしてなんだかおかしくも思い。
今でもつい思い出し笑いをしてしまいます。

今夜は、良い夢が見られるといいなあ。
スポンサーサイト
東日本大震災20日目(3月30日)
2011年03月30日 (水) 21:23 | 編集
今日はバイトですー。
午後から雨の予報なので、折り畳み傘を持っていくことにしました。

いつものように東京インテリアを横目に見ながら通ると・・・。
な、なんと営業中の文字が!!!
330-2

330-1

道路の反対側からなので文字が良く見えないけど、多分現品限りとか書いてるのかも。
まあでも、傷ついてない家具があるなら、なんぼかでも売らないと勿体無いしね。
あの店舗では、営業再開にはしばらくかかるだろうし・・・。

それにしても、あまりに驚いたので思わずデジカメで撮ったんだけど、その時に片方の手袋落としてしまって。
すぐ気がついて戻ったけど(笑)

店に行き、いつものように開始前の自分の仕事を片付け、朝からレジ仕事でーす。
私がメインなんだけど、サブに入ってくれる人たちが、今日はどちらかというとおっとりした感じの人なんで、何となく良かったです。
いやね、未だに仲良くしている人がいないので、「あ、この人ちょっと苦手だな」という人だと、やっぱりまだ緊張しちゃうのだ・・・。

あと今日は一個ミスしてしまった。
防犯タグを一個取り外してしまった。
チェックした時に取ったと思ったんだけど甘かった。
もしそのまま自宅に帰ったら、取り外しに行かなきゃいけないので・・・危ない危ない。
明日から、また念には念を入れて気をつけねば。

昨日から17時までの営業になったんだけど、気がついたら閉店20分前くらいに休憩に入るように言われて。
てっきりそんなもの無いと思っていたので、びっくり。

そして飲み物無くて残念・・・!
昼にペットボトル飲み干しちゃったのだ。
やっぱずっと喋ってるから喉渇くんだなー。
そのせいか全然トイレ行かない私。

今日も精算オッケーだった。ひとまずホッとした。
明日からのシフトもチェックチェック。
お手伝いに行く人が出るので、明日は休みだったんだけど、急遽出番になりました。
でも、短時間勤務なのでだいじょーぶ。
明後日もそんな感じ。

体もそんなに疲れてないし、多分この調子だったら続けられるんじゃないかなーと思います。

しかし、手荒れは落ち着いてきたけど紙で手を切ったりすることがあるので、そこがね。
今日も気がついたら手が切れていました。
商品に血をつけていたらどうしよう。ガクブル。
サカムケアみたいなやつで、傷口塞いでおけばいいのかしらん?

ひとまずあと二日頑張ろうっと。
東日本大震災19日目(3月29日)
2011年03月29日 (火) 20:47 | 編集
今日はお休みでしたが、早寝早起きが身についてるので、7時30分くらいには起床しました。
天気も良くお出かけ日和です。

今日は、ヨークタウンとイトーヨーカドーを探検しに行こうと思い、ご飯を食べ、軽く掃除をしました。

自転車の盗難があるというので、ボロい自転車で行くことにしました。
漕いでて気がついたんだけど、ベルの部分が無くなってる。
地震で倒れた時に、瓦が当たってカゴは壊れたんだけど、ベルも壊れちゃったんだろうか?

ヨークタウンに行ってみると、いつも自転車を停めている所から入れる通路の部分が封鎖されていました。
私が行きつけの美容室も、ガラスにヒビが入ったりして、休業の文字が。

友達の旦那さんからも、大変なことになっていると聞いていたヤマダ電機を見に行くと・・・。
329-1
あわわわ。
329-2

外見だけで既にやばい。
中は、天井が落ちて壊滅状態らしいです。
どうもここのヤマダが一番被害がひどかったとか。

隣のコロナワールド(温泉、ボウリング、ネカフェ、ゲーセン、シネマが入っている複合施設)も休業になったまま。友達の知り合いがシネマで働いていたらしいんだけど、解雇されたらしいです。
ボウリングのピンが斜めっているし・・・。
329-3

ヨークベニマルは、入場制限しているのか、30人ほどが入り口の表で待っていました。
中には入れるようですが、ちょっと時間も無かったので中には入りませんでした。

本屋さんも休業してる・・・。
というか、全体的に立ち入り禁止ゾーンになってる。
329-5

ダイソーの看板が見えるけど、実際ダイソーは中のほうなので、ここは服屋さんの裏側のはず。
ブルーシートで覆われたところがなんともかんとも。
風で動くたびに、ガラスの破片がシャラシャラして怖い。
329-4

329-6

ここ一体は、全部屋根が繋がってる建物なので、振動が全体に行き渡ったせいなのかな。
どこの店も天井が落っこちてるのが目立ちます。
329-7

いつもここの真ん中の通路を通りながら、服屋さんを眺めたりしていたのですが、今は廃材置き場になっています。
329-8

タカキューも天井の落ち方が半端無いです。
店員さんらしく人たちが、中の荷物を運び出したりしていました。
329-11

ユニクロも窓ガラスが割れて、中の服が散乱してました。
ひっそりとしていたので、まだ片付けにも入れない状態なのかもしれないです。
329-9

道路にヒビが。
329-10

329-12

メガネの相沢のところ。
段差が凄い。これだけ地面が動いたってこと。
329-13

カワチは、先日からやっているという情報を得たので入ってみると、一人20点の買い物制限がありましたが、食べ物以外は結構あるので、チャッカマンとか女性用のアレとか靴下とか、父のつまみとか買ったりしました。

その後、イトーヨーカドー方面に行ってみました。
噂で聞いていたマック、ミスド、ケンタッキーがやっています。
帰りに寄ろうっと。

イトーヨーカドーに行くと、地下への入り口正面から入れるらしいので行ってみました。
ひとまず昨日から、地下食品街のみ販売を開始したようです。
上のほうは損傷が激しいらしく、いつ頃から再開になるかわからないようです。

地下自体は、思ったよりは目立った損傷は無く、普通に入ることが出来ました。
商品も豊富で、母が欲しがっていた油揚げを買うことが出来ました。
ここのマックはやってませんでしたが、一口茶屋、パン屋なんかは営業していました。

以前のバイト先に寄ってみると、パートのWさんがちょうど休憩から戻ってきたので、熱い抱擁を交わしました(笑)
隣の牛たん屋さんの店長さんたちともお話しました。
地震当時、一気に停電になって真っ暗になったらしく、しかもスプリンクラーが作動して、あたり一面水浸しになったらしいです。
その後、窓ガラスなど割れて危ないからと外に出されたらしいのですが、あの日は雪も降ってきて寒くなったので、売り場の布団などを持ってきてみんなで暖を取ったとか。
その後は歩いて帰宅したらしいです。

そういや私は家にいたので、停電になったということも気がつかなかったけれども、お店なんかだと電気をつけているから、暗くなったら分かるよねー。
お客さんも大変だったろうなあ・・・。

あと、隣のお菓子屋さんも顔なじみなので、誰かいるのかなーと思ってみたら、誰もいなくて。
そしたら牛たん屋さんの店長さんが、隣のお菓子屋さんの工場が塩釜で、再開の見通しが立たないからと、お店は撤退、お店の人も解雇されたんだよーと教えてくれました。
それが一昨日だとか・・・急すぎる。
今回の地震で職を失った人って、ほんと多いんだろうなあ・・・。
実際、私がバイトしていたところも、機能していないお店も多いので、まずは社員が動くので、パートさんは自宅待機になるらしい。
その状態が続けばお給料だって入らないし・・・なんというかもうね。

ひとまず長居するのも申し訳ないので、みんなに挨拶して帰ることにしました。

帰り際、ケンタッキーを買って帰ることにしました。
なんか普通にメニューがある。
とりあえず肉が4個と、サイドメニューにビスケットを2個つけたセットを買いました。

帰り道は、行きと逆方向の道を通ったのですが、ヒビ割れとか、変に隆起しているところがあって、気をつけないと引っかかって転びそうです。
何とか帰宅して、どれブログの更新でもと思ったら、近所に住むNちゃんからメールが。

何かと思ったら、うちにまだガスが来てない事を自分のお母さんから聞いたらしく、「良かったらお風呂に入りに来て」という内容でした。

明日もバイトなので、午後から髪と体を洗おうと思っていたので、お言葉に甘えてお風呂を借りることにしました。

実に19日振りのお風呂です(笑)

やっぱり湯船につかると、体が温まりました。
お風呂万歳!!!

Nちゃんにお礼を言って帰宅し、ケンタッキーのチキンを食べました。

母も、用事が終わった後でマックスバリュに寄ったら、お弁当とか牛乳が売ってたといって色々買ってきたので、おかず予定のメンチカツは、明日のお弁当にすることにしました。

さて、明日も頑張るかなー。
東日本大震災18日目(3月28日)
2011年03月28日 (月) 20:24 | 編集
朝方、トイレに入っていると、ちょっと大きめの地震が来ました。
震度4くらい?
ちょ、まだ出てな(ry

慌ててトイレから出ると、ひとまず落ち着きましたが、今回は山形沖。携帯もブーブー鳴りました。
なのに宮城県に地震注意報が発令されました。
怖い怖い。

さて、今日もバイトでーす。

お店に行くと、癒しキャラのYさんが入っていくところでした。
多分みんなに可愛がられている気がします。羨ましいです。

今朝はちゃんと、自分の仕事を開店前に済ませ、レジにスタンバイしました。

・・・自動ドアを開ける方法はわかりませんでしたが(汗)

月曜日ということもあり、開店当初はのんびりペースでしたが、途中から、やっぱり大量買いのお客さんや、交換・返金などのお客さんが。更にはラッピングのお客さんが!!!

ひたすらレジで頑張りました。
レジ交代の時の金額も合ってました。良かったです。

休憩に入る時は、みんなに声をかけて一緒に休憩に入るシステムらしいです。
そこら辺が良くわかんないので、一人で行こうとしちゃいました。えへ。

午後からも、ひたすらレジです。
今日は、カゴ3個満タンにして買い物をしていったお客さんがいました。
凄いです!被災地へ持って行くのかな?

気がついたら、またしても閉店30分前。
あっという間だなあ。
そしてハンガーはまた大量だよ。
皆さん片付けられなくてすみません。
そういや午前中に頼まれていた防犯タグ付け、後もう少しだったのに、結局出来ないうちに違う人が片付けちゃったようだ。

午後の分もレジ精算でミス無しでした。良かったー。

終わってから、店長が地震が起きてからの出勤の確認をみんなに聞いたり、なんかシール貼り?か何かしてて、結局17時過ぎに仕事が終わりました。

帰りにニトリで、この前買ったどんぶりをもう二個くらい買おうと思ったんだけど、売り切れでした。
代わりにマグカップを買いました。
おそろいのマグカップが、ことごとく壊れてしまったので、普段使い用に、一応家族分三個買いました。

レジで並んでいると、母から電話が。
出てみると、近所の人のおうちにお風呂を借りてくるという電話でした。
私は別にいいので、買い物をした後、のんびり帰宅しました。

帰宅してあれこれしていると、親戚のAちゃんがやってきました。
たまたま通りかかったガソリンスタンドで、一時間半ほど並んで、満タンにしてもらったようです。

うちの近所のガソリンスタンドは、相変わらず緊急車両のみなので、うちの親は相変わらずガソリンは入れに行ってないです。

水曜日は、母がどこかに出かけるようなのですが、自転車で行くらしいです。
何十年かぶりだろうけど、自転車に乗れるんだろうか?と、ちょっと心配したり。
まあ大丈夫だろう。

明日は中央方面をウロウロしに行ってみます。
東日本大震災17日目(3月27日)
2011年03月27日 (日) 22:01 | 編集
今日もバイトです。
昨日もらったちらし寿司と、ウィダーインゼリーもどきをお弁当にして持っていくことにしました。

バイパスも、だいぶ車が走るようになりました。
みんなどこかで何時間も頑張って並んでいるようです。

お店に行くと、Tさんたちがやってきました。
見かけない人が一緒でした。
どうやら別支店の社員さんらしいです。

今日は自分のシフトを確認しました。
レジ仕事なのは相変わらずですが、その前の仕事としてレジ袋の補充があるのですが、10時の開店までにどう考えても間に合わないです。
レジのセットも遅いし・・・。でも少しは早くなった気がします。

裏にレジ袋を取りに行ったら、もう開店時間でした。
私がメインで入らなくてはいけないので、開店時にはちゃんといるようにと注意されました。
すみませんすみませんOTL

その後もずっとレジメインで入っていましたが、今日は、交換だの返金だのプレゼント包装だの色々でした。
途中でレジのチェックがあり、レジ交換したのですが、お昼も何時からなんだか良くわかんなくてオロオロしてしまいました。
明日は一日の作業の流れをチェックしておかないと・・・あわわあわわ。

ご飯を食べてからも、ひとすらレジでピッピッとしていました。
レジ業務は好きなんだけど、布団とかクッションとか枕とか買われると、それらを袋に詰める作業がイマイチもたついてしまいます。
一緒に入れてくれる人が早すぎて、レジのほうが追いつかない状況だったり。
逆の場合は、精算が終わってるのに、まだ袋に詰められなかったり(汗)

土日は混むとは聞いていたけど、これほどだとはーーーー。

そんなわけで、気がついたら閉店時間でした。

ああ、今日もあっという間だった・・・。
レジの精算のやり方も、ちゃんと聞きそびれてしまった・・・ううう。

多分被害妄想だろうけど、「コイツ使えねーなー」なんて思われてるんじゃないかと思うと、すんげービクビクしてしまう。
他の人はどうだったんだろうかなあ~なんて思っても仕方ないか。

明日出たら休みで、次の日出たら、また休み。
4月からのシフトはまた聞かなくてはー。
変則的に仕事しているので、本来の私の仕事時間オーバーしていたらどうなるんだろうか。うーむ。

まあいいか。

帰宅してから、姉から送ってもらったビビンバを食べました。
ついご飯をもりもり食べてしまいました。
きっとバイトしてるから(ry

夜、パソコンをいじっていると、またディスプレイが映らなくなってしまったので、一旦休止してゲームでもしようかと思ったら、最近連絡が取れなかったTさんから電話がありました!

すると、どうやら病気が悪化してしまったらしく・・・。
それまでの経過を色々聞いた後、脱線していろんな話をしました。
一時間も話してしまった・・・!!!
でもひとまず安心しました。

また明日も頑張ろうっと。
東日本大震災16日目(3月26日)
2011年03月26日 (土) 21:52 | 編集
今日もお休みなのでのんびりです。

何か売り出しているものは無いかと思い、マックスバリュに行ってみることにしました。
土曜日なので並んでいる人がいました。
9時なると、すぐに行列が動きました。
すると、思ったより人数がいませんでした。
というのも、すぐ近くの入り口から、中に入れるようになっていました。
別な入り口は封鎖されていましたが、店内は、落ちた天井の破片などを掃除したらしく綺麗になっていました。
野菜が色々入っていました。
生ものや、牛乳、卵、魚、肉、ハム、お惣菜、デザートなんかはさすがにありませんが、お店の人たちもあちこち掃除をしたり、品物を並べたりして頑張っていました。

とりあえず、箱のティッシュやココア、パンなどを買いました。

帰宅した後、明日バイトだからということで、親がお湯を沸かしてくれたので、髪と体を洗いました。

少し時間もあるので、ブログの更新をしたり、ドラマを見ていました。
すると、福岡の姉から荷物が届きました。
佐川急便やクロネコヤマトで、徐々に荷物の配達なども開始しているのですが、今回はちゃんとおうちまで届けてくれたようです。

中を開けると、レトルト商品やパスタ、ホットケーキ、缶詰などがたくさん入っていました。
ねーちゃんありがとー!
326-1

ご近所さんから色々もらっていたので、母がお返しにあげてきたのですが、またそのお返しに色々もらってしまいました(笑)

夜は、Iさんからちらし寿司をもらったので、それを食べることにしました。
とても美味しかったです。
たくさんあったので、少しもらって明日のお昼ご飯にすることにしました。

また明日も頑張るぞい。

それにしても手荒れがひどい・・・ひどすぎる。
以前、2ちゃんでレジしている人は手が良く荒れるというのを読んだけど、あのビニールのせいなのか?
クリーム塗ってるけど、全然良くならない・・・。

そういや親戚の家では、職場が機能してないので、おじさんもおばさんも自宅待機になっているらしい。
私が以前受けて落ちた映画館も、地震でかなり大変なことになってるらしく、従業員は解雇されたらしいし。
友達も自宅待機してる人が多い。
それを考えると、私は働く場所があるし、徒歩で十分通えるところだし。

これもやっぱり運なのかもしれん。
東日本大震災15日目(3月25日)
2011年03月26日 (土) 21:28 | 編集
今日は、朝ご飯を食べた後に、親戚のおばさんのところに線香をあげにいきました。

途中でガソリン待ちの車がズラーっと並んでいて邪魔でした。

おばさんちに行って、棺桶に入って、綺麗にお化粧されたおばさんの顔を見ました。
この震災で火葬もままならないため、薬品やドライアイスを使って、遺体が痛まないようにしているらしいです。
少しお茶を飲んで、おばさんのところの家族と話をした後、友達のMちゃんちに寄りました。

一時間ほどお茶を飲んで情報交換をした後、うちに出入りしている大工さん(しかも同級生)が帰る途中だったので、自宅まで送ってもらいました。
度々、自宅の屋根の修理や、これからの家の修理のことを相談しているので、最近良く来てくれています。

父も、家のことやアパートの修理などが、ようやく見通しが立ってきたので、だいぶ機嫌も良くなってきました。

久しぶりに二階の掃除もしました。
今は一階にばかりいますが、多少なりと掃除はしないとね。
案の定、埃が(笑)

時間もあるので、溜まっていたドラマを見ることにしました。
昔ならコタツに入って見るところですが、今は撤去しているので、寒くないように暖かくして見ました。

そういや地震から二週間でした。
ようやく少し落ち着いてきたのかなーという感じです。

が、相変わらず余震も多いです。
緊急地震速報が、あれから度々鳴ります。
鳴っても揺れないときもあるし、鳴らずにでかいのが来たりもします。
まだまだ怖いです。
325-1
東日本大震災14日目(3月24日)
2011年03月26日 (土) 21:11 | 編集
今日から、制服での出勤と言われていたので、制服を着用して出かけました。
私の場合は、白のブラウスに黒のスカート(自前)です。
あとは会社から支給されるエプロンを着用です。

あと、営業時間も一時間長くなりました。
私も相変わらずラストまでです。

今日も朝からレジです。
だいぶ普通に買い物をするお客さんも増えてきましたが、相変わらず一人で何十点も買う人も多いので、レジスキャンも袋詰めも大変です。
荷物も今日から入ってくるらしく、担当を持ってる人は、そっちにかかりきりなので、私がレジに一人・・・一人!!!!!

「忙しくなったら呼んでください」と、Tさんが言ってくれたので、わかんないことやレジが混雑した時にマイクでTさんを呼びました。
荷物が入って、Tさんがバックに行ってしまった為、今度はYさんという方が、「何かあったら自分を呼んでください」と言ってくれたので、Yさんに頼りました。

お昼を食べた後レジに戻ると、今度は別なレジに入るように言われました。
そしてまた一人になりました。
午後は思いっきり混みました。
誰を呼んだらいいかわからずに、マイクで「レジお願いします」と呼んだら、隣のレジに入っていたTさんに「何かあったら私の名前で呼んでください。でないとみんな来ちゃうんで」と言われました。
まあ確かに・・・。
今度は誰を呼んだらいいかを確認してからにしよう。

その後も、ずっとずっとお客さんがひっきりなしで、ハンガーの片付けやレジの両替などが追いつかない!
Tさんには「時間あるうちにハンガー片付けないとだめだよ」と言われましたが、全然その余裕がありません。
結局他の人がハンガーを片付けてくれました・・・(汗)

少し余裕が出てきたと思ったら、もうすぐ閉店の時間でした。
おまけにいつの間にか雨も降って上がっていました。
そこまで気にする余裕無かったです。忙しかった・・・。

レジの精算をすると大丈夫でした。
ホッとしたのもつかの間、午前中に入っていたレジの精算が合わない・・・らしい。
私だけが入っていたわけじゃないけど、一番長い時間入っていたのは私だし、私のせいかな・・・ううう。

その後もどうしたらいいかわからず、他の人の仕事を手伝ったりしていました。

結局どうにかしたようですが、ふう、怖い怖い。

帰りは、Tさんが、私の近所のマックスバリュに寄ってみるというので、色々話をしながら帰りました。
年上の人だと話しやすいです。
逆に年下だと緊張します。

Tさんと別れて帰宅した後、バイト先の人がケーキ屋さんを探していたので、ちょっと偵察がてら、私の知っているケーキ屋さんに行ってみることにしました。
途中、大きな余震があったのでビビりました。

ケーキ屋さんは、特に営業時間や休業を知らせる紙は貼っていませんでした。
が、ちょうど出かける前に、親戚の子がこのケーキ屋さんに寄ったらしく、どうやら営業自体はやってるらしいです。
とりあえず、わかった事実だけメールしておきました。

その後、ヨークベニマルもやってるらしいという話を聞いたので寄ってみました。
店自体は終わっていましたが、確かに営業は開始していました。
みんな頑張っています。
324-1
東日本大震災13日目(3月23日)
2011年03月26日 (土) 20:42 | 編集
今日もバイトです。

避難していた親戚夫婦たちが帰るというので、簡単に挨拶だけしてバイト先に向かいました。
今日もレジ中心に仕事です。
相変わらず慣れなくてドキドキします。多分血圧測ったら160超えそうです。
でも忙しくてあっという間に時間が過ぎました。

精算の時に、なんか金額が合わなくてビクビクしてしまいました。
でも何とかなったらしいです。いいのか?(汗)

帰宅すると、親戚の夫婦たちは帰っていたんですが、以前、旦那さんに貸していた、私の帽子とマフラーは置いていってくれなかったようです。
多分忘れたんだろうなあ。

親戚の子達がいなくなったので、親がお湯を沸かしてくれたので、地震後初めて体を洗いました。
ついでに髪も洗いました。気持ちいい~。
ちょっと寒いけども、体を拭くだけと違ってちゃんと石鹸で洗ったので、少し綺麗になった気がします(笑)

夕ご飯は、久しぶりに三人で静かに食べました。
子供がいると賑やかな反面、やっぱりうるさい(ぉ
親も、自分の孫だったら全然構わないんだろうけどもね。

やっぱりバイトをすると眠くなるのが早いです。
明日も頑張らないと。
東日本大震災12日目(3月22日)
2011年03月26日 (土) 20:24 | 編集
今日はお休みなので、久しぶりにのんびり起きました。
とはいえ、早寝早起きになっているので、6時くらいには目が覚めるようにはなっています。

久しぶりに近所のマックスバリュに行ってみることにしました。
母も、どうなっているのか見に行きたいというので一緒に行くことにしました。

出かけようとした時、電話が鳴りました。
友達のMちゃんのお母さんでした。なんだか沈んだ声でした。

父に代わると、何やら話し込んでいました。
聞いてみると、親戚のおばさんが亡くなったらしいです。
もともと寝たきりにはなってて、地震の後で病院に頼んでいたらしいんだけども、地震のこともあるのか、亡くなったとのこと。90歳近かったので、まあ長生きしたほうだとは思いますが・・・。

ひとまず母と買出しに行くことにしました。
マックスバリュには、30人ほどの列が出来ていましたが、地震直後のような大行列ではありません。
相変わらず店内には入れませんが、野菜やトイレットペーパー、パン、卵なども入荷していました。
数が限定されているものもありましたが、特には上限も無く買うことが出来ました。

帰宅すると、父が泉中央方面に行くというので、ついでに乗せてもらうことにしました。
まだそっち方面は行ってないので、どうなってるかわかんなかったんだよね。

途中にあるミスドがやっているという話は聞いていたんですが、確かに人が並んでいました。
一人五個らしいですが、忙しいのでスルーしました。

区役所側の道路で降ろしてもらい、イトーヨーカドーに行ってみました。

駐車場は入れないように封鎖されていました。
道路がガタガタになってる・・・。
322-1

322-2
怖い怖い。

イトーヨーカドーも、比較的早い時期から店頭販売していたようなんですが、相変わらず行列が。
322-3

建物自体は、特に損傷は無いようなんですが、中が色々と大変みたいです。
私の元バイト先の人たちも、来月中旬くらいまで自宅待機らしいです。
その間給料はもらえないんだろうなあ・・・。
322-4

泉中央駅ビルも、見た目はそんなにひどくもないんですが、中の店はほとんど休業しています。
322-6

泉中央駅も封鎖されていました。
地下鉄は、台原から泉中央までの間の損傷が激しいらしく(地下鉄なんだけど、この区間は地上に出ているため余計損傷があるらしい。特に八乙女と泉中央間)、泉中央駅から地下鉄台原駅までの臨時無料バスや、仙台駅までのバスが出ているようです。
ただ、ガソリン不足に人員不足で、30分間隔がずれたりもしているようです。
322-7

駅近くのダルマ薬局がやっているという話を聞いていたので寄ってみました。
オムツや紙類、お菓子、飲み物などはほとんど無かったのですが、薬なんかは普通にまだあったので、父のお気に入りのオロナインを買いました。
他にも箱のティッシュが一人2箱大丈夫だったので買いました。
目を洗うアイボンみたいなやつも買いました。
ついでに洗濯用の柔軟材と漂白剤とハンドクリームと・・・。

はっ、つい色々買ってしまった。
まあ必要なものだからいいか。

近くのサンクスは閉店していました。
うちの近所のサンクスも相変わらず開かないんだよなあ。
322-5

その後は、ベガルタ仙台のホームスタジアムのユアテックスタジアム前を通って帰りました。
スタジアムも立ち入り禁止になっていました。
業者が入って中を点検しているようでした。大きな建物なので、意外と損傷がひどいのかな。

ステーキ宮のブロック塀が・・・あわわわ。
322-8

ここもマンホールがボコッとしている。
322-9

地下鉄八乙女駅にやってきました。
ファミマ前の通りが通行止めになっていました。
322-10

てっきり、八乙女からもバスが出ていると思っていたのですが、どうやら降りることだけ出来るみたい?
ひとまず駅周辺は、封鎖されていて、ひっそりとしていました。
322-11

322-12

322-13

タクシーが一台だけ、ポツンと停まっていました。

タクシープール側にある薬局とか入っているビルがえらいことに・・・。
322-14

322-15

地下鉄自体、出来てから20年以上経つので、この近辺のビルももろくなってるのかなあ。

おや、なんか窓ガラスの損傷の激しいビルが。
郵便局の入っていたビルです。
322-16

より近くに行くと、さらに激しさが増していました。
が、どうやら営業しているらしい!ATMも使えるらしい。
だが残念、私の預金額は3千円(ry
322-17

窓ガラスが、まだ片付けられないままになっていました。
怪我した人はいなかったのかな。ここはちょうど、自転車置き場だったので危険地帯です。
322-18

ファミリーマートも閉店がらがら。
322-19

モスバーガーもやってなーい。食べたいなあ・・・。

TOTOのショールームです。
ガラスは割れているけど、外見はそうでもない感じ?
322-20

322-21

322-22
でも聞いた話によると、中のほうは、天井が落ちたり壁が壊れたりしているようです。
うちも家の中はヒビだらけだしね。

相変わらずガソリン待ちの車が左折レーンを占領しています。
片側二車線のところはいいけど、一車線しかないところを占領しているところも多いので、早く何とかしてほしいもんです。
322-23

あ。例のビルの天辺がやばいマンションだ。
322-24
後ろもやばい感じじゃないか(汗)
そして相変わらず前もやばい。
322-25

怖い怖い。

帰宅すると、親が亡くなったおばさんのところに線香をあげに行くというので、留守番をすることにしました。
親戚の妊婦さんは病院に診察に行ってそのまま実家にいるというし、旦那さんも夜まで来ないので、私一人で留守番することになりました。

わーい、久しぶりに一人だーーーー。

とはいえすることも特に無いので、ゲームしたりネットしたりしていましたが、ご近所のIさんから切干大根の煮物をいただいたり、母の知り合いの方からガスボンベをもらったり、電話もじゃんじゃんかかってくるので、案外と忙しかったです。

そういや例の水漏れですが、早速工事の人たちが来てくれて直してくれたおかげで、夕方には水が出るようになりました。
しかもだいぶ水圧も戻ったような気がします。

近所の人が聞いた話によると、地震の影響というよりは、水道管自体がもろくなっていたためだったらしいです。
いずれ新しい道路が開通したら、本格的に工事をするらしいです。

また明日からバイトだー。
東日本大震災11日目(3月21日)
2011年03月26日 (土) 17:43 | 編集
朝方、家の電話が鳴りました。
すると、親の声と、なんだかバタバタと動き回っている音がしました。
起きてみると、なんだか近所の人に、母がなにやら教えているらしい。

どうしたのー?と聞いてみると、うちの近所の道路から、なんと水が溢れているらしい!
また断水するかもしれないから、今のうちに汲んでおいたほうが良いと、近所の人に教えていたらしい。

私も着替えて、その現場を見に行くことにしました。いや決して野次馬では(ry

すると、近所のKさんとMさんもいました。
うちの母から教えてもらって、道路がどうなっているのか気になるらしいです。

うわああああああ。
321-1

うわああああああああ。
321-2

うわあああああああああああああ。
321-3

えらい勢いで水が流れ出しています。
すぐ近所の人が気がついて、うちに電話をくれたらしいです。

とりあえず、水が汲める容器に水を汲んでおきました。
やはり夕方くらいには水が出なくなってしまいました。

17時過ぎに、元旦那から電話がありました。
昨日メールがあり、様子を見に行ってもいいかというので、じゃあついでにテレビ映らない、パソコン動かないから見てくれとお願いしておきました。

早速やってきた旦那にテレビを見てもらいました。
転倒した時に、アンテナ線が抜けていただけらしい。
音も出ないと思っていたら、つまみが変なところに合わさっていただけらしい(笑)

だが問題はパソコン。
パソコン自体は落ちなかったんだけども、どうも停電のせいで、中の何か(ってなんだよ)がおかしくなってしまったらしい・・・。
ディスプレイは点くらしいので、問題はパソコン本体。
まあ非常事態だし、当面は父のパソコンを使うので良いことにしました。

帰り際に何か上げようと思ったけど、特に何もいらないようなので、元旦那の好きなリラックマのマグカップをあげることにしました。
(会社で使っていカップが粉砕したらしい)
他にも色々あったんだけども、ほとんど壊れてしもーた。ううう。

夜ご飯を食べた後、久しぶりにパソコンからブログの更新などをすることにしました。
とはいえ、まだ非難している親戚の小さい子があるので、その子が眠った後にでもぼちぼちと。
東日本大震災10日目(3月20日)
2011年03月26日 (土) 17:24 | 編集
今日は服をチェンジして出勤しました。
以前、バイト先で買っておいた服です。ちょっとお気に入りです(笑)

今日はレジ業務を色々と教わりました。
私は結構物覚えが悪いほうだと思っていたけれども、先日のバイトの時もだけど、意外とまだ頭はフル回転しているようで、一通りのことは覚えることが出来ました。
ただし、臨機応変というのが苦手で、ちょっと違うことが起きると、すぐにパニックになってしまうので、まず慌てずに。
お金を扱う仕事なので特にね。

精算処理もあるので、お金の数え方もパパっと出来ないので焦ってしまいます。

バイト先の人たちとも、お昼などに色々話をしたりして、少しずつ仲良くなれそうな感じです。

帰る時に、Tさんという方から卵を分けてもらいました。
貴重な卵!嬉しいです。

帰宅してコタツでぬくぬくしていると、近所のKさんの娘さんが、バイト先でもらったという冷凍餃子を持ってきてくれました。
私自身、あまり近所づきあいは少ないのですが(うちの母親は、いろんな人と仲良しだけども)、この震災を気に、みんなで助け合っていこうという輪が広がりつつあります。
前のように普通の生活に戻っても、この輪が切れないといいなと思います。

明日はお店自体お休みです。
明後日は私のお休みなので、少しのんびり出来るぞー。
東日本大震災九日目(3月19日)
2011年03月26日 (土) 17:11 | 編集
今日もバイトです。
服は昨日と同じです(ぉ

Mちゃんから、お店についてから電話があり「今日お店にいる?」というので、いるよと返事をすると、買い物に行くと言われました。
私は、まず床掃除をするように言われ、店内掃除をしていると、ちょうどMちゃんがお店の外に並んでいるのが見えました。

店内に入って来た時に挨拶をし、また掃除に戻りました。
Mちゃんの家には、妹夫婦も非難してきてて子供がたくさんいるので、レジ近くのお菓子をたくさん買っていきました。
Mちゃんの妹と弟も来ていて、たくさん買っていったようです。

今日も不慣れながらバイトが終わりました。

帰りに母から言われていた大根おろし器?を買うよう言われていたので、またニトリに寄りました。
ちょうど良いのがあったので買いました。お、ねだん以上、ニトリ♪

ニトリの隣にある理容室の、赤と青のくるくるが回っていました。
どうやら開店していたようなので、中を覗いてみることにしました。

「シャンプーだけって大丈夫ですか?」「大丈夫ですよー」

ただし、理容室なので前かがみにならないといけないのですが、まともにシャンプーしてないので、一度やってもらうことにしました。

洗いながら話を聞くと、プロパンガスなので、昨日はガス点検で使えなかったけれども、今日からシャンプーもオッケーだったらしい。私ついてる。

お値段は1050円でした。顔剃りつきだと1575円らしい。
ただし、女性はカットは無いらしい。やはり理容室。

仕事中に、私が初めてネットを始めた時からの友達から着信がありました。
地震があった時も、すぐにメールをくれました。
折り返し電話をすると、昔と変わらないハスキーな声でした。
元気でやってるよーと話して電話を切りました。

すっきりした頭で帰宅し、Mちゃんに理容室の話を教えたり、バイト先の人から聞いた話なんかを色々話しました。
すると、近所に住んでいるNちゃんの子供たちが、パンが食べたいと言っているらしい。
さすがに近所のスーパーには入荷してないし、パン屋さんもまだ休業状態。
ちょうどうちにはホームベーカリーがあり、粉もイースト菌もマーガリンなどもあるので、作ってあげることにしました。

ただし四時間かかるのがね・・・(汗)

出来上がったのが夜9時半でした。
友達の家に持っていくと、子供たちもまだ起きていました。

「パンが来たー!」

と、上の子が喜んでいました。
作って良かったです。

先日の水曜日16日から、家庭ゴミのみ収集を開始してくれたのですが、どこの家庭でもゴミ袋が無い状態。
もちろんスーパーにも在庫が無い状態。
なので市のほうから、当面は半透明な袋で対応ということで、昔のゴミ袋などで対応しようと思います。
東日本大震災八日目(3月18日)
2011年03月25日 (金) 20:08 | 編集
いよいよバイト初日です。

こんな状態なので、すぐに逃げられるようにと私服で良いといわれたので、寒くないようにセーターを着ていきました。

近所のガソリンスタンドは、緊急車両のみという貼り紙がしてありました。
318-1

近所の人も、ガソリンが無いのでどこにも行けないといっていました。
そのせいか、いつもは混雑しているバイパスも、ほとんど車が通っていません。
318-2

お店に到着しましたが、まだ開いていませんでした。
少し待っていると、男の人が鍵を開けようとしていたので、挨拶をして、中に入れてもらいました。

事務所に通されて待っていると、少しずつ社員さんが集まって来ました。
みんなに挨拶をすると、こんな時にねーと気の毒がられました(笑)

今日はレジで、袋詰めを手伝うように言われました。
一緒にレジに入ったSさんに、色々教わりながら仕事をしました。
慣れない作業のため、どうも効率が悪い・・・。

お客さん自体は少ないけれども、やはり津波の被害で着る物が無い人たちが買いに来てるみたいです。
一人あたりの単価が高いのなんの。万越えです。
やはり下着と靴下、タオル、アウターなんかが売れてるようです。

今日はショートタイムでの勤務の予定でしたが、お店は15時までらしいです。
あれ、私は帰っていいのだろうか?
店長さんに言うと、やはり15時までだったらしく。
でも聞いてなかったということで、今日は早上がりさせてもらいました(汗)

帰りながら、近所のお店がどんな感じなのか見て回ることにしました。

まず、牛角・・・は休業のお知らせ。
コパンも休業のお知らせ。
すしおんども休業のお知らせ。
すき家も閉まってる。
幸楽苑も休業のお知らせ。

東京インテリアは、ブルーシートがかかっていました。
危ないので、少し外壁なんかも避けたようです。
318-3

少し歩いて吉野家。
318-6
やはり休業のお知らせ。

姪っ子の好きなびっくりドンキー。
318-5

318-4
「倒壊の恐れがあるので注意」なんて貼り紙が。こわっ。
いつか再開する日は来るのだろうか・・・。

電話が通じるようになったので、もしかしたらネットも出来るのかもしれないと思って、抜いていたルーター(だっけか)の電源を挿してみました。
ランプが全部点いたので、試しにPSPでネットに繋がるかやってみました。
繋がりました!

とりあえず父のパソコンを起動してみると、ネットに繋がりました。
今までは、ラジオやテレビでしか情報が得られませんでしたが、ネットだと、もっといろんな情報がリアルタイムで得られました。
まあ口コミなんかだと、嘘の情報もあるけどもね。

下水が動いてないから、あんまり流さないほうがいいよね、という話をして、おしっこの場合は紙は流さず、汚物入れにまとめることにしました。

バイトをしたせいか、体が疲れてすぐ眠くなりました。
相変わらず余震はありますが、結構眠れるようになってきました。
東日本大震災七日目(3月17日)
2011年03月25日 (金) 15:50 | 編集
今日も朝から雪が降って寒いです。

先日仮補修してもらった屋根は、こんな感じになっています。
317-1

317-2

317-3

317-4

こうしてみると、ほんと瓦が落ちまくったなあ。
近所は洋瓦?なので、落ちてるところはほとんど無かったです。
友達のところも、ほとんどが重たい瓦なので、同じように被害があります。

うちではアパートを持っているんだけども、屋根瓦が落ちて、そこから雨漏りしているらしいです。
しかも少し傾いたとか何とか・・・。
大家でもある父は、ガソリンがあまり無いのに、アパートと家を何回か往復していました。
家の補修だけでなく、アパートの補修もあるので、父は頭がパニックになっているようです。

友達のMちゃんから、前日の昼間に水がまだ出ないという電話がありました。
母が近所をあちこち回った時に、とある会社で水が出たので、出ないところは汲みに来てください、と言われていたので、友達にも教えました。

夜にメールした時もまだだったけど、ようやく水が出たようです。
でも、Mちゃんの実家は出たけど、後ろのマンションはまだ出ていなかったようです。

相変わらずすることも無く、テレビを見たり、ゲームをしていました。
雪は、ますますひどくなりました。
317-5
避難所は寒いだろうなあ・・・。

ご近所のWさんが、山形のほうに行って色々と食材を買ってきたらしく、なんとお肉を頂きました!
久しぶりの肉です。
野菜があったので、野菜炒めをして食べることにしました。
とても美味しかったです。

夜は大体22時頃になると寝る習慣がついて、眠くなってきました。
明日はいよいよバイト初日です。緊張します。
東日本大震災六日目(3月16日)
2011年03月25日 (金) 15:25 | 編集
朝から雪が降って、とても寒いです。
避難所なんかは、もっと寒いんだろうなあ・・・。

試しに水を出してみると、昨日よりも出るようになりました。

一階の洗面所はガスなので水しか出ませんが、二階の洗面所は、電気でお湯を沸かすタイプなので、なんとお湯が出ます!

朝に、バイト先の店長さんからメールがあって、必要書類を持ってきて欲しいと言われたので、せっかくなので髪を洗っていくことにしました。

実に一週間ぶりに洗ったので、髪が脂っこくて、全然泡が立たない・・・(汗)
シャワータイプじゃないので、ちょっと洗うのがひどかったけども、それでもだいぶスッキリしました。

雪がひどいので、バイト先には歩いていきました。

お店は、ちょうどその日から営業していました。
店長さんに声をかけて、事務所のほうで待機していました。

書類を渡して、ひとまず明日は休みで、18日に来て欲しいと言われました。
その日は働かずに、そのまま帰ることにしました。

帰り際に、近所のマックスバリュに寄ってみると、30人ほどの列が出来ていました。
何か買えるかと思って並んでみました。

食品はほとんど無かったけれど、栄養ドリンクやマスク、子供の風邪薬、ガム、缶コーヒーなどを買いました。

昼ご飯を食べた後、することも無いので、またモンハンをしていました。
おかげでハンターランクアップ(ナニヤッテンダヨ)

今日は、朝から雪だったのに、晴れたと思ったら強風が凄くて、また雪が降ったりと、一日変な天気でした。
屋根の補修はしてもらったけれども、風が強くて、重石にしている瓦が飛んで落っこちるので危ないです。

夜は、TBCの津波の特番を見ました。
県内のあちこちにいるTBCの社員?が、地震が起きた時にカメラを回していた映像が流れていたんだけど、津波の映像が凄くて、ほんと恐ろしかったわあ・・・。
亡くなった方たちのご冥福をお祈りします。
東日本大震災五日目(3月15日)
2011年03月23日 (水) 20:57 | 編集
また携帯が繋がりにくくなりました。
なんだろう?
やはり基地局がダメージを受けているんだろうか。

実は明日からバイトを控えていた私。
バイトする予定のお店はどうなっているのか、自転車で出かけてみることにしました。

ガソリンが無いせいか、あまり走っている車がいません。
走っているのは、消防車や救急車、自衛隊です。

そういやガソリンスタンドでは、ガソリンスタンドの店員とお客さんが揉めたりして大変だったようです。
友達のTさんは、五時間粘って入れたそうです。

東京インテリアは、相変わらず廃墟のようになっています。

それを横目に見ながら自転車でバイト先へ行ってみました。

建物自体は無事でしたが、お店はやってないようでした。
「ライフライン復旧まで自宅待機していてください」と書いていました。
良くわかんない数字も書いてあったので、とりあえずデジカメに撮っておこうと思ったら、中から店長さんが顔を出してきました。
どうやら安否を心配してくれていたようです。

他にも来ている人がいるようで、片づけをしていました。
何か出来ることは無いかと思って言ってみましたが、一応16日からの予定なので申し訳無いです、と言われました。
ひとまず連絡先を教えて、その日は帰宅することにしました。

ついでにその近辺の店を見てみると、なんとニトリがやってる!

吸い寄せられる様に入ってみると、建物自体は特に被害も無い感じで、中に入れました。
入り口には、電池や電気で沸かす電気ケトル、ホットプレート、水を入れるポットなど、色んなものが並べてありました。

慌てて母に、何か要るものは無いかと電話をすると、電気ケトルを買って来いと言うので、さびないのがいいなと思い、ステンレスタイプのものを買いました。
その他にも何か無いかと物色していると、「雨降ってきたから帰っておいでー」と母から電話がありました。

慌てて電気ケトルだけ買って、自転車を飛ばして帰りました。

雨のせいで、少し肌寒くなってきました。

夜は、カレーにすることにしました。
玉ねぎ、じゃがいも、ニンジン、カレー粉・・・。
おや、肉が無い(ry

ガスボンベを使って調理をするので、圧力鍋を使ってガスの節約です。
しかしガスボンベの買い置きが無い・・・。

親戚の子の旦那さんがモンハンをしているというので、一緒に狩りを手伝ってもらいました。
テレビは、当たり前ですが震災のことばかりなので、少し気分転換に「ゴールデンスランバー」のDVDを見せることにしました。
仙台の映像が出てくるので、ここがあそこで、ここはどこだなんて話しながら見ていました。

夜に水道をいじってみると、水が出ました。
水道の復旧も近いようです。
東日本大震災四日目(3月14日)
2011年03月23日 (水) 20:27 | 編集
昨日の夜に寝る時、近くにあるクロネコヤマトのあたりに電気がついていました。
ちょっと向こう側のマンションにも、マンションの街灯が点いているようでした。

「もしかしたら、もうすぐ電気来るかもしれないな」

朝方起きた父がそう言いました。

とりあえず起きてご飯を食べたりしていると、近所のIさんが「電気ついたよー」と、ちょうど外に出ていた父か母に教えてくれました。

父がブレーカーを戻してみると、電気がつきました!

真っ先に携帯の充電をしました。やはり必須ツールですからね。
そして、久しぶり(といっても三日ぶりくらいなんですけどね)にテレビをつけてみました。
すると、テレビでは津波の映像ばかりやっていました。
初めてテレビで津波の映像を見て怖くなりました。

ひとまず電気がついたので、あちこち掃除機をかけることにしました。
ガラスの破片や、ひび割れした壁の砂がたくさんなので、すぐに掃除機がいっぱいになってしまいました。

今日は雨の予報だったので、瓦が落ちたあたりは私の部屋なので、とりあえずベッドやクローゼットの中の荷物を片付けました。

元旦那から電話が入りました。
au同士は比較的繋がるみたいです。
電気が復旧したため、ガソリンスタンドが稼動するようになったので、何時間も待ってガソリンを入れたようです。
あと、雨には放射能が含まれているから、外に出るときは気をつけろと言われました。
母も、知り合いの人からそのようなメールを受け取っていました。
私も母に来たメールを自分に転送して、何人かの知り合いに送りました。

友達のTさんから、近くのガソリンスタンドでやってるところは無いかと聞かれました。
近くには2つあるので、見に行きました。
道路の左車線が、やたら混んでいました。何事?

原因はガソリン待ちの車が連なっているせいでした。
軽くみても50台は並んでいました。
ちょうど車の列が途切れるあたりにもガソリンスタンドがあるのですが、、そこにも車が遠くまで並んでいました。どこまで延びているのか全然わかりません。

二車線しかないので、普通に移動したい人も出来ない状態になっています。
なんじゃこりゃー。

とりあえずTさんに情報をメールで流しました。

昼過ぎ頃、親戚の娘夫婦&子供が、うちに非難してきました。
県営住宅に住んでいるのですが、今回の震災で、一旦母親の実家に戻ってきたのですが、そこが入れない状態なので、うちに来たというわけです。

ほとんど面識は無いのですが、すぐに打ち解けました。
子供もとても可愛いので、子供が好きな母はニコニコしてます。

知り合いの大工さんが、屋根の補修に来てくれました。
といっても材料は無いので、ビニールシートで一時的に補修する感じです。
大工さんも、あちこち行かなくてはいけないので大変みたいです。

携帯の充電が完了したので、県内の友達にメールしてみました。
メールした友達は、ほとんどが無事というメールが返ってきました。

ずっと電話が繋がらなかった姉に携帯からかけてみると、なんとかかりました。
でも不在でした。

すると、折り返し電話がかかってきました。
なんだか泣きそうな声でした。
たぶんテレビの津波の映像や地震の映像が凄まじいせいでしょう。

なので、こっちは怪我してる人もいないし元気だよーと言いました。

親戚夫婦を交えてのご飯を食べることにしました。
夜になっても明るいって、やっぱりいいなあ。
電気のありがたみを実感します。

相変わらず水は出ないので、トイレの水なんかも汲んでいた水で代用しているのですが、近所の人が、すぐ近くの川から汲むといいよと言っていました。
なのでうちもそれにならって、川から水を汲みました。
でも結構重労働でした。
(汲み上げたのは父ですけど)

することも特に無いので、また早めに就寝です。
すると、元旦那から電話がありました。

どうやら朝言っていた放射能云々というのは、どうやらチェーンメールだったと、送ってきた本人から言われたという話でした。
実は私にも、会社時代の後輩から同じメールが届いていたのですが、やはりデマでしたとメールが返ってきました。
私も、送った人たちにデマでしたとメールをしました。

相変わらず余震があるので母と一緒にベッドで寝ているのですが、いまだになかなか寝付けないです。
先に寝ると大丈夫なんだけど・・・。
東日本大震災三日目(3月13日)
2011年03月22日 (火) 15:08 | 編集
今日も朝6時くらいに目が覚め、布団で少しぬくぬくした後、起きました。

昨日は母があちこち回ってきたので、私も友達のところに行ってみようと思い、朝ご飯(やはりパンと牛乳)を済ませてお出かけすることにしました。

近所のマックスバリュには、長蛇の列が出来ていました。
うちは冷凍庫にも色々あるし、特に買出しの必要も無いので通り過ぎました。

近所のUさんちに行ってみると、友達のお兄さんの家族が避難していました。
友達の家族も避難してきたそうです。

同じように瓦が落ちていましたが、屋根だけは簡単に雨漏りだけしないように補修はしてありました。
しばし友達のお母さんと話をした後、友達がやってきたので話をしました。
なんだか泣きそうな顔をしていました。

次に、親戚のSさんちへ。
ちょうどおじさんがいたので声をかけました。
家はガタガタでしたが、みんな元気とのこと。
余震が怖いので、夜は近くの集会所に寝ているといっていました。
おじさんと一緒に集会所に行く途中、地面が陥没していました。
313-1

集会所には、布団はたくさんあるものの、人はあまりいませんでした。
日中は、みんな片付けに戻っているのか買出しに行っているのかだと思います。

親戚のAちゃんとおじさんがいたので、少し話をしました。
なんか新聞が来ていたというので見せてもらいました。
見ると、津波の写真が載っていました。凄い光景です。
近所の東京インテリアも凄いことに。
うちの家族の無事を伝え、集会所を後にしました。

その後、別な友達の家に行こうと思い、てくてく歩いていくと、途中のパン屋さんに行列が出来ていました。
思ったほどの列ではなかったので、とりあえず並んで待ってみました。
パンの袋二つで200円ということですが、在庫状況が良くわからず。

「あと10人ほどになります」

数えてみると、私の前で終わりだ・・・。うおお?
すると前にいたおばさんに「諦めないほうがいいわよ!」と言われてじっと我慢の子。

すると、私の後ろ二人くらいで終了でした。
うおおおおおおおやったぜえええええええ!!!!

てなわけで、食パンを二つゲットしました。
通常よりは小さめでしたが、それでも嬉しいものです。

その後、友達の実家のKさんちへ。
同じように瓦は落ちていましたが、みんな元気そうでした。

Mちゃんは、マンションから出てくる途中に瓦が当たって血だらけになったらしいのですが、いつものように元気でした。
買ってきたパンを一つ差し入れして、色々話をした後、帰ることにしました。

帰り際に、東京インテリアを見に行ってみることにしました。
確かにものすごい事になっていました。
313-2

313-3

313-4

313-5

313-6

怪我人は出なかったんだろうか・・・。
私がよく二階で休憩しているスペースも大変なことになってるわ・・・。

東京インテリアを後にして、Mちゃんからツルハがやっていたという話を聞いて行ってみることに。
途中でマックスバリュを通ると、行列は更に伸びていました。

ツルハでも、50人ほど並んでいました。
とりあえず諦めて帰ろうと思いました。

通り道のマンションの上の部分が落ちかかっています。危険です。どうするんだろう。
313-7

帰宅してご飯を食べた後、散乱した瓦を拾う作業をしました。
天気予報では、明日あたり雨が降るというので、雨漏りが怖いです。
私の部屋ピンチ!

将監にいる母のお友達が、何かの用事で家に来て話をしていたのですが、どうやら電気がついたというので、電子ジャーに米をといで炊いてもらうことにしました。
貴重なガソリンを使って、炊き上がったご飯を持ってきてくれました。
震災以来、初めて温かいご飯が食べられました。
9合炊いたので、ご近所さんにお裾分けをしたら、とても喜ばれました。

夕方頃、近所のIさんの旦那さんが、生協で携帯電話の充電サービスをしていたというので、母の携帯を持って行ってみる事にしました。

父が持っていた充電池はあるけれども、どうも上手く受充電できない模様。
でも繋いでいる間はメールも出来るので、私も電源を入れてみると、一気にメールが。
33通も来ました。私人気者!
と思ったら、半分は要らないメールでした。残念。

みんな心配してくれていたようです。嬉しいです。
ささっと簡単に返信して、電源を切りました。

生協へ向かう途中の道路の段差が結構凄いことに。
313-8
マンホールも盛り上がってる。こんなところが何箇所かありました。
313-9

生協に着くと、残念ながら営業は終了していました。
明日からの営業の見通しが立ってないという貼り紙がしてありました。

自販機があったので寄ってみましたが、そういや電気来てないから動かないのか・・・。

ついでに給水所になっている、南光台小学校を見に行きました。
昼間に近所の人が二時間待ってもらえなかったと言っていたのですが、私が行った時には給水車が来ていて、そこには200人ほどの人が水を汲みに来ていました。
帰る途中でどこかのおばさんが話していたのを盗み聞きしたのですが、どうやら水を汲んでくるのに4時間ほどかかるらしく、そのタイミングでもらえなかったのかもしれないです。

帰宅ついでに、またマックスバリュへ。
さすがに閉店してしまったらしく、「明日は9時から」という貼り紙がありました。
マックスバリュも、中のほうを覗いてみると、天井が落ちたところが多くあって結構被害が多いようです。
313-10

313-11

313-12
早く再開するといいなあ。

マックスからの帰り道にある、立派なおうちのブロック塀がバッタリと倒れていたので、ちょっと写真を撮ってみました。
313-13
これの下敷きになったらと思うとぞっとする。

どれ、そろそろ帰るかなーと思い、うちの後ろ側の道路から帰ろうとして、裏側からうちを見ると・・・。
あら、裏のほうが被害ひどいんじゃないの?(汗)
313-14

313-15

・・・大丈夫か?
東日本大震災二日目(3月12日)
2011年03月22日 (火) 13:22 | 編集
倉庫で寝たものの、寒さと余震であんまり眠れませんでした。
しかし母によれば「ぐーぐー寝てたよ」と言われました。あれ?

朝の六時くらいに目が覚め、とりあえずトイレをして家の中へ。
ご飯は、食パンと牛乳で済ませました。

公衆電話を使えるか試しに行きましたが表示自体出ていませんでした。
仕方が無いのでまた自宅に帰りました。

また余震があるとは思うものの、とにかく割れ物が凄いので、それらを片付けることに。

あ。昨日の日記に書き忘れましたが・・・。
私の飼っていた金魚が死んでしまいました。

水槽自体は落ちなかったのですが、水槽の後ろにある花瓶が当たって、水槽にヒビが入り、水が流れ出してしまいました。
すぐに救出すればよかったんだろうけど、ピクピクとしている金魚を見て諦めてしまいました・・・。

父が茶の間の片づけをしていたので、私と母は台所の掃除。
まずは割れた食器類を箱に入れて外に運び出す作業。
量が半端無いので、いつまで経っても終わらない感じです。

水槽の水が流れたところは、なんだか異様にベタベタしていました。
金魚の餌がこぼれたせいで、それらが水を吸って床に張り付いていたからのようです。

マカロニもこぼれていたので、水を吸って膨れていました。なんだかシュールです。

落ちた食器類の中には、私のお気に入りのカップも多数あり、なんだかショックです。
母はもっとショックを受けていました。

とりあえず割れていない食器を横に避けて、割れたものを片付ける作業を延々とやっていました。
片付けながら、家の中のヒビ割れをあちこち見つけました。

金庫の裏のところの壁には穴が開いていました。
中の木が表に出て、壁紙をぶち破っていました。
312-1

下のところの枠というか・・・なんていうんだろう。それも外れていました。
312-2

ここの壁紙が一番ひどかったのかも。
312-3

313-4

まあ、家の中のヒビ割れはありすぎるので割愛。

どれ、そろそろ自分の部屋の片付けでもしようかと思い二階へ。

階段の下の部分が1センチほど横にずれていました。
こわっ。
313-5

二階に上がり、まずは散乱した本を片付けることから開始。
本棚は、一つは修復が難しかったので捨てることにしました。
フィギュアを飾っていたカラーボックスみたいな本棚に入る分だけ入れて、あとは座敷に運びました。

私の部屋にある本棚は、見事に半壊していたので、まずは本を片付けてから組み立てることにしました。

本棚を直した後、クローゼットの中の雪崩を片付け、別な部屋の落ちたフィギュアを片付けたりしました。
割れ物があまり無かったのが幸いです。

あとは私の部屋のテレビ台がかなり動いてしまったので、父と母と三人がかりで直しました。

夕方まで片づけをしました。
水はまだ出ていたので、床などの汚れた部分を拭いたりしていましたが、徐々に水が出なくなってきました。
夜には完全に出なくなりました。断水です。

暗くなってきたので、茶の間でろうそくをつけながらご飯を食べました。
石油(灯油?)ストーブがあったので、それで暖を取りました。

余震は怖かったのですが、何かあったらすぐに外に出られるようにと、一階の母の部屋で一緒に寝ることにしました。

携帯が繋がらなくなってしまいました。圏外の表示が出ていました。
電池自体も切れ掛かっていたので、仕方ないのでまた電源オフです。

午後8時過ぎくらいに布団に入ったので、なかなか寝付けませんでしたが、少しうとうととしてきた頃、外から父の声が聞こえました。

一瞬何事!?と思って起きると、親戚の女の子が旦那さんと二人で様子を見に来てくれました。
女の子は、もう涙ぐんでてうるうるでした。
母としばらく話をした後、帰っていきました。

さて私も寝なくては・・・。

東日本大震災(3月11日)
2011年03月21日 (月) 22:50 | 編集
地震から少し落ち着いてきたので、ブログを更新しようと思います。


いつものように、のんびりとコタツでぬくぬくとしていました。
友達に携帯のメールを打っていると、携帯が「ブーッ、ブーッ」と鳴りました。
午後2時46分。緊急地震速報です。

それと同時に、家がグラグラと揺れだしました。
とりあえずコタツから出て、そのままでいると、横揺れが徐々に大きくなってきました。

「テレビがやばい!」

瞬間にテレビを押さえてみましたが、揺れは大きくなるばかり。

「パソコンがやばい!」

次はパソコンの本体を押さえてみましたが、家全体がまるで荒れた海に出ている船にでも乗ってるかのような横揺れが増すばかり。

「えー!!!どうしよー!!どうしよーーー!!」

足がすくむという体験は、これが初めてでした。
どうしたらいいかわからず、パニックになって、悲鳴だけあげていました。

すると、部屋の外から私の名前を呼ぶ父の声がしました。

その声に促されて、迎えに来た父と共に、二階の部屋から階段を下りて、靴下のまま外に出ました。
玄関には、瓦の破片がたくさん落ちていました。

近所の人たちも、みんな一斉に外に出ていました。
うちの前が比較的広いので、みんなそこに集まりました。

地震が収まったので、一旦靴を履きに家の中に戻りました。
震える手で、写真を少し撮りました。
しかし、また大きな余震がありました。
何度かその繰り返しでした。

寒かったので、上着を取りに部屋に戻り、財布などの鞄を持って外に出ました。

ラジオをつけると、ラジオからは「震度7の地震がありました」と言っていました。
大津波警報が発令されたとも言っていました。

慌てて、携帯の災害用掲示板にアクセスし、安否確認を書き込みました。
地震からしばらくした後、一斉に県外の友達から安否のメールが届きました。
寒さと恐怖で震えながら「無事です」と返信しました。

水がまだ出たので、今のうちに風呂などに汲んでおいたほうがいいよと近所の人たちと話しました。
ちょうど風呂掃除をしておいたところだったので、急いで水を汲みました。

改めて外を見ると、瓦が凄いことになっていました。
311-1

311-2

311-3

玄関の飾り物が落ちていました。
311-4

私の洗面台のヘアケアセットや歯磨き粉など、全部落ちてこんなことに。
311-5

廊下の大きな本棚は、倒れてはいませんでしたが、後ろの板が外れて、本が散乱していました。
311-6

私の部屋の本棚はもっと悲惨なことに。
311-7

311-8

見事に本棚が半壊してます。
組み立て式だから仕方ないのかもしれない・・・。
クローゼットも開いていたけど、上からの荷物が引っかかってて、それ以上開いてなかった。
テレビも倒れたけど、コタツにぶつかったせいで液晶?部分は壊れていない模様。
パソコンも無事でした。
でも怖いので、慌てて下に下ろしました。
プリンターも落ちたけど、ちょうど椅子がクッションになってて、それほど被害は無かった様子。

別な部屋は、写真はあんまり撮ってないけど、飾っていたフィギュアが全部落っこちてました。
バラバラになったものもありました。
時計が落ちて、地震がひどかった午後2時50分を差したまま止まっていました。
311-11

茶の間はもっと悲惨なことに。
父が今まで色々集めていた、ふくろうのコレクションや、旅をしながら買って集めていた飾り物がほとんど落ちてしまっていました。
ウイスキーなんかもたくさん飾ってましたが、それらも落ちて割れていました。
ものすごくお酒臭いです。
とても立派な置き時計?も、見事に倒れていました(写真手前)
その衝撃のせいなのか、電気ポットのパネルの部分が飛び出して壊れていました。
311-9

台所は、食器棚が観音開きがほとんどなので、見事に中のものが飛び出して散乱していました。
311-10

奥の食器戸棚も、上のもの下のもの、ほとんど飛び出していました。
311-12

台所の流しのほうも、上から下から物が飛び出して、足の踏み場がありませんでした。
311-13

そうこうしてると、また余震があり、外に出ることにしました。
しかし、無常にも雪が降ってきました。
寒いので傘を持ってきて、近所の人に貸したりしました。

とりあえずみんな家に戻りましたが、相変わらず余震が続くため、家の中にいるのが怖くてたまりません。
こんな状況なのに、父は玄関のあたりを片付けようとしていました。
しかし停電になったらしくあたりは徐々に暗くなってきました。
懐中電灯などを用意し、みんなで茶の間に集まりましたが、一気に寒さが増してきました。

とりあえずあるものを食べて、ラジオをずっとつけていましたが、いったいどんな状況なのかがよくわかりません。
携帯のワンセグをつけてみましたが、当然東京のほうの映像しか出ていませんでした。
かなり広範囲で地震が起きたらしいということがわかりました。

携帯のメールが徐々に通じなくなってきました。
福岡の姉に電話をしたかったのですが、一向に通じません。
電池も減ってきたので、ひとまず携帯を切ることにしました。

コンビニのところの公衆電話を使おうと思っていってみましたが、かけても「ツーツー」と鳴ってて繋がりませんでした。

寒いので、車にいることにしました。
あちこち片づけをしていた父が、水を溜めるための大きなタンクを出してきたので、一緒に水を汲みました。

あたり一面停電していたので、空を見上げると、とても星が綺麗でした。
なんだか不思議な気持ちでした。

うちには倉庫があるのですが、そっちは思ったほど中は崩れてなかったので、布団を持ってきて三人で寝ることにしました。

怖いのでラジオをつけていると、若林の荒浜で、200~300人の遺体が発見されたというニュースが聞こえてきました。
耳を疑いました。
とても恐ろしかったです。

夜は、余震に怯えながら寝ましたが、全然眠れませんでした。

そして夜が明けました。
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。