のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ディズニーランド&シーの旅 二日目
2012年09月07日 (金) 11:27 | 編集
やはり、かなり疲れていたのか、気がついたら朝でした。

隣で母が早々と起きていたので、携帯を見ると、まだ6時くらいでした。
その後も、多少うだうだしながら起床。

ホテルからの眺め。なかなか素敵。
ホテルから

朝食は付いていないプランのようなので、ホテルにあるコンビニで、おにぎりなどを買ってきて食べました。

8時過ぎくらいにチェックアウトし、シーへ向かう無料バスへと向かうものの、そこにはバスを待つ長蛇の列が!

結局3~4台乗り過ごし、やっとこ乗って、シーへと到着。

シーに来るのは久しぶり。新婚旅行以来?(10年ぶり)
その当時は、入り口には地球儀のオブジェしか無かったけど、今はミッキーもお出迎えしてくれてます。
その一年前には母と三人で来ていたようで。母も地球儀しかなかったのを覚えていました。
ミッキー

付いて早々、とりあえず記念写真。
プロメテウス火山をバックにチーズ。
写真を撮っていると、キャストの人が写真を撮ってくれるというのでお願いしました。
案の定、自前のカメラでも撮られ、「写真が気に入ったら買ってくれ」システムでした。

シーは、ほとんど来た事が無いので、全然地形が頭に入っていません。
とりあえず姉に言われるまま、「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」へ。
これに乗って「ポートディスカバリー」まで移動します。
電車から2

電車から1
シーは、こういう町並みがいいよね。

到着してすぐに、姉は「インディ・ジョーンズ・アドベンチャークリスタルスカルの魔宮」のファストパスを取りに向かう。
残った我々は、ドナルドと写真を撮れる「サルードス・アミーゴス!グリーティングドック」というところに向かうべく歩く。
しかし、良く話を聞いていなかったため、気がつくと全然違うところに来ていた(ぉ

姉に電話をすると、逆に姉のほうが先に着いて並んでいるということなので、急いで向かう。

無事に合流し、ドナルドとの撮影を、今か今かと待つ。

ドナルド・・・キター!!!!
ドナルド!
興奮して、まだ自分の番では無いのにドナルドの写真を撮ると、フラッシュが焚かれてしまい、キャストの人に注意されたw(良い子のみんなは気をつけようね、ははっ!byミッキー)

ここでも、カメラマンの自前のカメラで写真を撮ってもらうことにしました。
元々ドナルド好きなので、二つ返事でOK。ついでに、カメラマンが撮る他の写真も、web上で見て、気に入ったら買うことが出来るカード?みたいなのを作ってもらいました。

1グループ一枚しか写真は撮れないという事なので、撮った写真をじっくりチェック。
確認している間、ドナルドも「撮れてる?」みたいな感じで寄り添ってくれました。きゃっ。
(ちなみに姪っ子は、この間、ずっとドナルドのお尻を触っていたらしいw)

最後に、遠慮がちにハグして、ドナルドとお別れ。

そろそろ、事前に予約していたブッフェの時間が迫っていたが、姪っ子のリクエストにより「マーメイドラグーン」の「スカットルのスクーター」へ。
日差しがなかなかきつい上、思ったより待ち時間が。

ようやく乗ることが出来、ぐるぐる回るコースターにきゃーきゃー言いながら終了。

予約時間は過ぎていたものの、とりあえず予約していた「セイリングデイ・ブッフェ」に向かう。
(といっても席の予約ではなくて、優先的に入れるというものらしいが。)
セイリングデイ・ブッフェ

行ってみると、そこそこ人は並んでいましたが、キャストに確認すると、なんと入れました。ラッキー♪

ほどなくして席に案内されました。90分の食べ放題コースでした。
一人2800円です。はうーん。

色々と物色して、とりあえず食べたいものを好きなだけ。
お昼ごはん

この後もおかわりするものの、やはり案外と食べられないのよね~。
早々と食べた姉と姪は「ミステリアスアイランド」の「海底二万マイル」のファストパスを取りに行くと言って、早々に出発。
私と母は、少しだけのんびりとして退出。

表に出ると、すぐ隣に「タワー・オブ・テラー」が。
タワー・オブ・テラー
ジェットコースターや落ちもの系は苦手なので、今回姉から誘われましたが断りましたw
多分乗ると言ったら、私と姉だけで、姪たちはどこかでお留守番か、安全な乗り物に乗ってたはず・・・。

姉たちと「マクダックス・デパートメントストア」で合流し、しばし買い物タイム。
ダッフィーたち
初めてのダッフィーたちとの遭遇。もっふもふやぞー!

前に、姉からダッフィーのぬいぐるみ(カバンに付けられるタイプのもの)を買ってもらってはいたものの、さすがにぶらさげて持ってくる勇気は無く。
今回は、シェリー・メイのストラップを買ってもらいました。
ストラップ
ちょっと首をかしげているのが可愛いかった。

その後、「海底二万マイル」のアトラクションに乗り、続いて「インディージョーンズ」へ。
前にも乗ったけど、最後にちょっと落ちるのところがあるので、それがちょっと怖い。
でも、それ以前に乗り物がガタガタガクンガクンするので、そっちのほうが大変だったw

その後、グーフィーと写真が撮れる「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」というところへ。
ミニーちゃんやダッフィーもいるらしい?
グーフィーは、ちょっと人気が少ないので、比較的すぐに写真が撮れました。

ちょうどグーフィーのお着替えタイムという名の休憩タイム。
グーフィー

少ししてから、元気になったグーフィー登場。
ここでは写真は頼まず、自前のカメラだけにしました。
グーフィー、意外とでかいな。

その後、「ポートディスカバリー」の「ストームライダー」へ。
一番前の席だったので、なかなかの迫力でした。水も良くかかったw

姪っ子は、その隣にある「アクアトピア」に乗りたかったのだが、夏仕様?だからか、いつもより混んでいるらしく。帰る時間を考えると、乗るまでの時間が厳しい。

ぐずる姪っ子を何とか説得し(説得できてないけど)、ちょうど「メディテレーニアンハーバー」で始まった「レジェンド・オブ・ミシカ」というショーを少し鑑賞。

ドナルドダック
キャー、ドナルドサーン!

ついドナルドを追いかけて、撮影に奮闘してしまった。あまり撮れてなかったけどw

帰ろうと歩いていると、デイジーダックと遭遇。
デイジーダック
キャー、デイジーサーン!

何人かは一緒に撮影もしたり、デイジーがポーズを決めてくれたりしたんだけど、帰る途中だったので、もみくちゃにされてるデイジーが、なんだか可哀想だった。

そういや今回は、プルートも見かけたし、キャラクターともちょこちょこ遭遇できたな。

新幹線の時間も迫っていたので、ちょっと不機嫌な姪っ子を連れて、一路東京へ。
親切なサラリーマンが席を譲ってくれたので(ぉ、東京まで座って行く事が出来ました。感謝。

あ、ちなみに京葉線に乗ってる時に、初めてスカイツリー見ました。
写真までは撮れなかったけど・・・。でも、距離的にどんくらい離れてるかわかんないけど、はっきり見えるもんなんだね~。

駅に着いてからは、とりあえず慌てて飲み物を買って新幹線へ。結構ギリギリだったのね(;´Д`)
不機嫌だった姪っ子は、駅で、AKBのグッズを買ってもらい、少し元気になったようだ。
旅行中に撮ったビデオを見ながら、ケタケタ笑ってた。
ついでに私たちも見せてもらったが、イマドキのビデオは、綺麗に撮れるし、笑うと写真撮影もしてくれるらしいし、バッテリーの持ちも良いらしい。
デジカメもそうだけど、昔のって、ほんと不便だったなw
でも未だに、父からもらったパナソニック(600万画素)使ってるけどね。意外と十分綺麗。

仙台に着くと、父が迎えに来てくれていたので、また車で帰宅。
お腹も空いたので、家に帰る前に、ラーメンを食べに行きました。

やっぱり、一泊二日だと物足りないけど、それでも楽しい旅行でした。
またいつか、みんなで行ける事を願って☆ミ

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
東京ディズニーランド&シーの旅
2012年09月04日 (火) 23:21 | 編集
夏休みに姉と姪がやって来るのが恒例になっていますが、今回はなんと、帰省中に、東京ディズニーランドとシーに行くことになりました。

本当は家族みんなで~とも思っていましたが、父は「暑いから行かない」と言うので、お留守番w
母を含めて4人で行くことになりましたが、二泊三日だと、さすがに家の事もあるし、一泊二日で決定。

事前に、姉が新幹線やホテルの予約、チケットなどを手配してくれたので、私たちは何もせずに旅行の前日を迎えました。

旅行用のカバンに、みんなの着替えなどを詰め込み、あとは各自手荷物を準備し、就寝。
次の日の朝、5時過ぎには起きて着替えて準備。
父には、仙台駅ま送ってもらったので、移動はとても楽チンでした。

朝ごはんを買い込み、新幹線に乗り込みました。
安く買えたチケットだったので、やまびこしか選べない為、ほぼ各駅停車で、二時間ほどして東京に到着。

ディズニーランドへ向かうべく、京葉線へ・・・。
そして相変わらずの人混みに「こいつらみんなディズニーランドなのか・・・?ゴクリ」と思いつつ電車へ。

ええ、案の定、ほとんどディズニーへの客でしたわ。
平日だとか、夏休みだとか関係無いわね、ここは。

物凄い日差しが照りつける中、4年ぶりにディズニーランドへ。
いつもの私だと、まず入り口入ったところで、まず写真・・・と行くのだが、今回は姉が全てを仕切っているため、まずはファストパスを取るため、みんなのチケットを持って、姉が猛奪取。

私たちは、姉との待ち合わせ場所に移動するべく、トゥーンタウンへ。

途中、シンデレラ城をパックに写真などを撮っていたら、既に姉が入り口で待っていました。

なんかのファストパスを取りにいったら、夜の回しか空いてないとか何とか。
既に計画倒れの予感のようです。

そしてまず最初に、「クリッターカントリー」にある「ビーバーブラザーズのカヌー探検」へ。
20分程度?の待ち時間でした。

園内には、あちこちでミストが噴出していますが、それでも暑い!暑い!暑い!
キャストのお兄さんたちも、汗びっしょりで大変そうでした。

オールの操作方法を教えてもらい、出発進行。
途中、バシャバシャと水がかかりましたが、それも気持ちいいくらいです。

くるっと一周して終了。

出口近辺では、なんかのキャラクターがいて、よく見るとポカホンタスとアライグマ?みたいなのがいました。
運良く、姪っ子が写真を一緒に撮ってもらえました。
しかしこのポカホンタス、ベッキーに良く似てる。
ベッキーっぽいポカホンタス
「似てないよ!」という批判は受けつけておりません。ははは。

続いて、「ファンタジーランド」の「ミッキーのフィルハーマジック」へ。
3Dで飛び出すタイプのもので、そういや前にそういうの見たな・・・と思い出したが、今は無くなってしまったんだろうか?

※(アトラクション名は「ミクロアドベンチャー」で、「キャプテンEO」の再演の為、一時休止していたが、「キャプテンEO」のレギュラー化に伴い、終了した模様)

ドナルドが、相変わらずのオバカっぷりで可愛らしいです。最後に立体のお尻が堪能できます。

その後は、姪のリクエストで「トゥーンタウン」の「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」へ。
40分程度の待ち時間でしたが、とりあえず並んでみる。

・・・が、中へ入って間もなく、アトラクションがストップしてしまった。
安全装置が作動した為、運行が出来なくなったらしい。
とりあえずそのまま待っていると、キャストが乗り物を確認した後、乗っていたゲストを降ろすと、アトラクションの休止を告げた。

でも、代わりに「優待券?」のようなものを一人一枚もらえることが出来ました。
これはファストパスと同じように使えるもの(ただし、除外もあり)で、その日限りなので、「なるべく混み合うアトラクションで使おう!」ということで、「トゥモローランド」の「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」へ。

乗り物に備え付けの光線中で、三角などのマーク?を打つと得点が加算されていくのだが、なんだか全然当たらないよママン。

てなわけで、結果は1万ちょい。
下から二番目程度のランクでした。

そのいや、この前あたり?に、ちょっと休憩~と、カキ氷を食べました。
「シェイブアイス」という名前で、売ってる場所によって味が違うらしく。
ソフトクリームが乗っているタイプのが欲しかったんだけど、それだと遠くなってしまうので「スタージェット」近くの「スペース・プレース・フードポート」で、ストロベリーミルクのシェイブアイスを購入。
姉たちは、フルーツカクテル(パイナップル)を購入。
シェイブアイス
暑いので、より「まいうー」です。

ついでに、近くの「トゥモローランド・テラス」で「焼きそばラップサンド」を買ってきてもらいました。
冷たい焼きそばが、クレープ状のものに包まれてます。なかなか美味しいです。

姉がスマホで、なるべく待ち時間の少ないアトラクションを検索してくれたので、「次どうしようか~」と言うことも無く、次のアトラクションへと移動していきます。
ある意味、休むところが無いとも言うけど・・・。

次は「アドベンチャーランド」の「カリブの海賊」へ。
前半の、ちょこっとした下りは、結構ドキドキします。

そして、おなつかしや、ジャック船長。まだいましたか。
キャプテン・ジャック
よほどここがお気に入りご様子。まだまだずっといてくださいな。

カリブを出た後は、パイレーツ関係のお店を物色。
父用に、どくろミッキーのマグカップを購入。ついでに私もどくろミニーのを購入。(ていうか買ってもらった)

小腹も空いたので、多分「カフェ・オーリンズ」でクレープを購入。写真無いけど。
クレープが出来上がる間、クレープ生地を焼くお兄さんの姿に釘付け。
クレープ焼き焼き
底が膨らんだ感じのフライパンのようなものに油を塗り、それを生地の入ったボウルに付けて、ひっくり返して焼いては、中央のクレープ置き場?へ、上手に乗せていくのである。
ちなみに私は、クレープの皮だけも大好きである。(どうでもいい)

続いては「トゥモローランド」の「グランド・サーキット・レースウェイ」へ。
カーズ

姉はここで、シンデレラ城前のイベントの中央鑑賞券?の抽選へ。しかし外れた模様。

サーキットで車をガタガタ言わせた後、先ほど休止になってしまった「ロジャーラビット~」が運行再開しているようなので、再び並ぶことに。
カートゥーンスピン

「また休止かよ!」なんていう三村ばりのツッコミも無く、無事に乗ることができました。でも相変わらずドガンドガンって感じで、慌しい乗り物だ。

日差しもきついし、休み無く動いているので、さすがに疲れが出始めました。
60過ぎの母にも、かなりきついらしく「足が痛い~」と。

このあたりで、軽くご飯?にしたのかな。
ちょっと時系列がバラバラになってるけど。
私は、ミッキーの手の形をしたハンバーガーのようなものを食べました。
ハンバーガー?

(そういやどこかで、姉と姪だけ「スペースマウンテン」に乗るといって行ったものの、結局混んでいるので止めて、買い物タイムしてたな。もう記憶が曖昧w)

意味無く、夕方のシンデレラ城。
シンデレラ城
あ、そういやこの時に、姉たちと別行動したんだったかな?
母が、シンデレラ城の中に入ったこと無いと言うので、アトラクションはやってないけど、ガラス細工などを作っているショップ(「ガラスの靴」)を案内しました。

私が持っていたものも、去年の震災で壊れたりしたので、何か良いもの~と思ったけど、やっぱり高かった。
しかも持ち帰るの大変だしな。

その後、待ち時間も少ない「ファンタジーランド」の「イッツ・ア・スモールワールド」へ。
その流れで「ピノキオの冒険旅行」へ。
そういやピノキオって、実際だと首吊りがうんたらかんたら・・・って話だったとか。
などと思いつつ、ピノキオの旅終了。

そして、待ち時間約60分の「プーさんのハニーハント」でプーさんに癒されつつ、「ピーターパンの空の旅」へ。

持ってきたジュースも無くなったので、自販機で買うことに。
自販機・・・だと?
種類はあまり無いが、それでもペットボトルのジュースはありがたい。しかし200円・・・。200円・・・。

もう閉園間近ではあるが、ファストパスを取った「モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク!」へ。
隠れているモンスターを、ライトを照らして探すというものだが、なかなかライトが当たらないw

終って出る頃には、もう10時間近。
荷物はホテルに送ってもらうように手配してもらったので、手荷物とお土産を持って、ホテルへ向かうバス停へ。

が、思った以上に混んでるー!!!

結局、バス4台位乗れず、やっとこ乗り込んで、目的地の、三井ガーデンホテルへ。
三井ガーデンホテル

部屋は、エレベーターからぐるっとコの字型に行った奥の場所で遠かったけど、なかなか広い部屋でした。
姪が姉と寝る為、4人で3人部屋?みたいな感じ?
部屋

三人は大浴場へ行き、私は疲れたのと、目が悪い為、部屋のお風呂に入ることにしました。

足の裏に、快適シートなるものを貼り、みんな瞬く間に寝るのでした・・・。

次の日へ続く。

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。