のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仙台七夕祭り(2013)に行ってきました
2013年08月08日 (木) 22:28 | 編集
今年の仙台七夕祭りは、特に行く人もいなかったので、また来年かなーと思っていたら、急遽、母と伯母と見に行くことになりましたー。

そんなわけで、母が用事で帰ってくるまでに洗濯と掃除を済ませる。既に暑い・・・。

母が帰宅し、そろそろ着替えーということで、シャワーを浴びて、部屋の中で裸でうろうろしていると、伯母が来た模様。
急いで着替えをして茶の間に行くと、伯母が来る途中で、少し体調を崩したらしく、薬を飲んで休んでいたため、調子が戻るまで、しばしゲームをして待つ私。

お昼近くになり、調子が戻った伯母と母と私は、父の車で地下鉄まで送ってもらい、いざ七夕見物へ。

勾当台公園駅で降り、三越の地下を通りながら地上へ。

来る前は暑かったけれど、車と地下鉄のクーラーのおかげで、だいぶ涼しくはなっていたし、外も思ったより日が差していませんでした。風もあるし、今日見に来て良かったかもー。

早速、よさげなのを携帯でパシャパシャ。

2013仙台七夕1

2013仙台七夕2

2013仙台七夕3
顔になってるw

ここらへんで、「いたがき」で売ってた、パイナップルのカットフルーツ(1/4に切ったパイナップルに棒を差して売ってた)が100円だったので、美味しそうだし、食べることにしました。
甘くてみずみずしくて、美味しーーーーーい!

あ、画像は無いです。(ぉ

ちょうどお昼時だったので、飲食店を探しつつ、七夕見物。
伯母は肉関係が食べられないので、それ以外の物~と探していると、ちょうど、呼び込みをしていた「○△□」というお店のメニューに惹かれ、アーケードの一本脇の道へと歩いていくことに。
昼時ではあったけど、さほど待たずに入ることが出来ました。

母と伯母は、海鮮丼。
私は、牛たん定食にしました。
牛たん定食
メニューを見ると、これは、牛たんステーキって書いてたかな。いわゆる、利久とか喜助みたいな炭火で焼いてるわけではないけれど、量もあるし、肉厚で美味しかったです。茶碗蒸しも付いてるし。

ここでしばし休憩して、再び七夕見物へ。

2013仙台七夕4

ここからぶらんどーむ一番町かな。
2013仙台七夕5
上の玉の部分が、動物の顔になってて可愛い。

2013仙台七夕6

2013仙台七夕7
私が以前バイトでお世話になった、鐘崎のかまぼこの七夕が金賞でした。パチパチパチ。
若林区にある、鐘崎の笹かま館には、実際に飾った七夕飾りが飾ってあるので、この時期を逃した人でも七夕飾りが楽しめますよー。

2013仙台七夕8
やはり金賞には、たくさん人が集まってるな・・・。

2013仙台七夕9
なんか集合写真撮ってるし。仕方ないので、そのまま撮っちゃった。

サンモール一番町手前、藤崎デパートのところの十字路。
2013仙台七夕10
ここはいつも趣向を凝らした七夕飾りが多いです。以前は、でかいクジラとか飾ってあったような。
2011年は震災の年ということもあり、各学校で折られた鶴で作られた七夕が飾ってありましたが、今年も、各学校で折られた鶴で出来た吹流しが目を惹きますね。

で、いつもはここで左に曲がって、マーブルロード大町のアーケードのほうに行ってしまうので、たまにはサンモールのほうを見てこようと思い、私だけ行ってみることに。

2013仙台七夕11
これも金賞でした。とても綺麗なんだけど、やっぱりメインストリートから外れちゃうので、若干お客さんは少なめかな。

2013仙台七夕12
アーケードが高くて風通りが良いので、吹流しが風になびいて綺麗です。

2013仙台七夕13

途中で、紙芝居を見せているおばさんたちがいました。怪しげな手品を見せてる人なんかも。いやほんとに手品なんだろうけどw

2013仙台七夕14
折り返してきて、さっきの金賞の七夕飾り。

母たちと合流して、再びアーケードを歩いて行きます。

2013仙台七夕16

2013仙台七夕17

2013仙台七夕18

ここからクリスロード。
入ってすぐのところに飾ってある七夕も、いつも綺麗で、何かしらの賞を取っています。
2013仙台七夕19

2013仙台七夕20
これですね、これ。でも今回は金じゃなかったよーな。

2013仙台七夕21
吹流しに花の飾りが一個一個ついててとても綺麗です。
一本一本違うので、凄く手間かかってますね。

ついでにここで、ひょうたん揚げ食べてきました。まいうー。
本来はケチャップサービスもあるのですが、人通りが多くて服に付いたりする恐れがあるということで、七夕期間中はケチャップ無しとなっております。でもまいうー。

2013仙台七夕22
これも吹流しに花が付いてて綺麗。こういった感じのは、大抵銀か銅はもらってますね。

これは、震災の復興支援ソング「花は咲く」の歌詞を吹流しに書いたものです。
みんな触ったのか、吹流しが多少ぼろぼろにはなってますがw
2013仙台七夕23
作詞の岩井俊二さん、作曲の菅野よう子さんは、ともに宮城県出身。歌っている人たちも、被災地に縁がある人たちです。

ここらへんで、カキ氷を調達。100円(+50円で練乳)なので、量も多くないだろうからということで、一個ずつ食べました。
ちょうど良い量でした。まいうー。

2013仙台七夕24
玉のところが黒っぽいのってあんまり見た事がないので、最後に撮影してみました。

この先、ハピナ名掛町、仙台駅へと流して歩きたいところですが、母の足も限界に来てるし、伯母も体調が戻ったとはいえ、まだ心配だし、ということで、ここから地下鉄に乗って帰宅しました。

あれ、そういえば今年は、動いてる七夕の人形無かったなー。

ではまた来年まで♪
スポンサーサイト
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。