のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温泉に行ってきました
2007年11月30日 (金) 14:13 | 編集
25、26日と秋保温泉に行ってきました。
義両親からのプレゼントです。
ありがたいです<(_ _*)>

というのも私たち、旅行に全然行かないんですよね~。
旦那が休みが取れないというのもあるけど、私も旅行とかの計画立てるのが得意では無くて。
そんなわけで、今回、旦那とは3年ぶりの旅行です。
(前回も温泉旅行を義両親からプレゼントしてもらったw)

お昼前に起きて、ご飯を済ませて家のことを片付け、14時ごろ出発。
旦那の家から秋保までは近いので、30分くらい。

14時40分頃到着。
場所は大体把握していたけど、一応ナビを使って行きました。

私たちが泊まる旅館は「佐藤屋旅館」です。
「岩沼屋」の近くです。
■佐藤屋旅館http://www.satoya.co.jp/
佐藤屋旅館
こじんまりとしたところなんだけど、逆に静かでいいかも(*´∀`)

部屋は5階でした。
大量に荷物を持ち運び、部屋で一息。

夕飯は19時にお願いしたので、その前に風呂入ろう~と話していたんだけど、飲み物とか買出しに行こうというので、そのままお出かけ。

近くにコンビニもあったけど、旦那は日本酒が飲みたいようなので近くのイオンに。
ついでに旦那は銀行にも寄ったり。
そうこうしていると暗くなってきたので、旅館に戻る。

男湯と女湯と分かれてそれぞれ入る。
私が入ると、誰もいなかったので貸し切り状態だった。
旦那のほうも貸しきり状態だったらしい。

部屋に戻って少しすると食事がキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
夜ご飯

旅館らしい豪華な食事が次々と。
私の好きなのは、天ぷらに刺身、蕎麦など。
苦手な物もあるので、それらを片付けつつ、美味い物を残しつつ・・・。

しかしこれが失敗だった。

実はお義父さんが気を利かして頼んでくれていた「仙台牛のステーキ」が後から来たんだけど、その時には既にお腹が一杯に・・・(;´Д`)
しかも脂がかなり・・・腹にくる。
仙台牛ステーキ
うう、美味しいステーキなのに 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
そんなわけで、少しトイレに行ってみたり休んでみたりしつつ食べたんだけど、結局一切れ残しちゃった。
ヽ(TдT)ノアーウ…

そして動けなくなった私は、部屋でごろごろ。
番頭さんが布団を敷きに来たので、慌ててよけるw

22時から家族風呂だったので、テレビを見たりDSをして時間を潰す。

22時になったので、一階に下りていく。
が、私がバスタオルなどを忘れてしまったので、一人で部屋に戻る。
急いで下に戻ったのだが、旦那の姿が無い。

アレ_(・・?..)?アレェ

慌てて探すがいない。
フロントの人が気がついてくれて、家族風呂へ案内してもらう。

すると・・・既に入ってるし(-_-メ;)

私「何で待っててくれなかったのよーーーーーー《゚Д゚》ゴラァァ!!!」

旦那「いやー、案内されてすぐ鍵開けられたからさぁ」

案内されたら、そのままフロントまで迎えに来てくれればいいのに。
まったくもうっ。
檜風呂
それはさておき、こちらは檜のお風呂で、のんびり浸かることが出来ました。

備え付けの檜のシャンプーは、結構髪がパサパサになるというので、旦那にたっぷりリンスをつけてもらいました。
あとついでに背中も洗ってもらった。ぷぷ。

その後、旦那は21時で交換になったお風呂(私が先に入った風呂)へ。
私は、少し部屋でくつろぎ、旦那が戻ってきてから入れ替わりでお風呂へ。

中に入ると、スリッパが2足あった。
案の定、おばちゃんたちが3人いた。

しかし、ちょうど出るところだったようで、すぐにおばちゃんたちはいなくなった。

中は岩風呂で、露天風呂もあった。
かなり熱かったけど、気持ち良かった。
露天風呂は、外の風の冷たさがちょうど良くていい気持ちだった。

しばらく堪能した後、お風呂を出る。




・・・・・・・・。




スリッパが無ええええええええええええええええええええ!!!!!111




そうです。
上に書いた矛盾点に気がついた人は挙手。ノ

中に入ると、スリッパが2足あった。←スリッパは2足
案の定、おばちゃんたちが3人いた。←中にいたのは3人

はい、おかしいです。
一人、裸足でここまで来たんですかw?

仕方ないので、裸足で部屋まで帰りました・・・(ノД`)シクシク

部屋に帰るなり「信じられなーい」と、旦那に報告すると

旦那「てっきり男の人が入ってきたのかと思ったよ」
だってw

もーこれだから酔っ払いは・・・ヽ(`Д´)ノプンプン

部屋に帰ってから、食事時に飲めなかったお酒を飲み、ゲームなどをして過ごす。
眠くなってきたので、1時ごろ就寝。

次の日、食事が8時30分だったので、7時半には起きる。
番頭さんが、また布団を上げに来てくれた。

朝ご飯が運ばれてくる。
朝ごはん
朝はシンプルだったw
夕べの分が結構いっぱいだったので、ちょうどいい量だった。

食事の後に、もう一度それぞれ風呂に入る。
朝の露天風呂も格別だった。
温泉最高!!!

チェックアウトの時間前に、ちょっと用事があるので、帰ることにした。
部屋に用意してあった、ごまだれ入りの御餅のお菓子が美味しかったので、それをお土産に買った。

また今度来れるといいな~。
ってたまにはお返しに、こちらも旅行くらいプレゼントしないとだよね・・・。
旦那次第?

最後に窓からの紅葉を。
紅葉

これから冬がやってくるんだね~。

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
義両親からのプレゼントで温泉なんて泣けますね。
全米も泣きますよ。多分。
檜のお風呂で流してもらったのは背中だけですか?



正直羨ましいです。
2007/11/30(金) 14:48:37 | URL | yukio #SAu5W79E[編集]
>yukioさん
全米ですかw
映画のキャッチコピーの定番ですね。
背中だけですが何かw?

温泉はいいよぉ。
yukioさん今度行こうか?(脳内で)
2007/11/30(金) 14:54:56 | URL | いさみん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
風呂風呂(ふろ)とは、容器(浴槽、バスタブと呼ばれる)に湯を満たして人が浸かり、温浴する設備をいう。あるいは湯を使わず、内部を蒸気などで加熱した建物などを指しても使われる。また、漆器に塗った漆(うるし)を乾燥させるために蒸気を満たした室も風呂と呼ばれる。
2007/12/01(土) 11:02:54 | 設備を調べる
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。