のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瑛太、来仙Σ(゚∀゚)!!!  パート2
2006年04月19日 (水) 13:55 | 編集
さてさて。

昨日も書きましたが、瑛太来仙の続報です。
仙台放送を選んでニュースの録画をしていたんだけど、正解!
最後に、記者会見の模様も放送されていました。
(テレビ画面をサイトで公開するのも肖像権侵害らしいので、画像は載せられませんが、文章でお楽しみください)

まず、もう一度、小説の内容から。

「アヒルと鴨のコインロッカー」
井坂幸太郎 著


東北の大学に入学した主人公の椎名が、アパートの隣人から、一冊の「広辞苑」を奪わないか?と誘いをかけられるところから始まり、現在と二年前のペット虐待事件が互いに交差しながら、ラストには、その二つが結びつき、タイトルの意味も明らかになるというミステリー。

出演者
濱田岳・・・1988年6月28日生まれ。「3年B組金八先生 第7シリーズ」
瑛太・・・1982年12月13日生まれ。「アンフェア」「ウォーターボーイズ」「電車男」
大塚寧々・・・1968年6月14日生まれ。「HERO」「サイコメトラーEIJI」
関めぐみ・・・1985年9月8日生まれ。「がんばっていきまっしょい」「ハチミツとクローバー」

監督
中村義洋・・・「クイール」「刑務所の中」「仄暗い水の底から」「日本のこわい夜」「人間の屑」等の脚本を担当。監督しては「@ベイビーメール」「渋谷怪談 サッチャンの都市伝説」等がある。

18日に撮影していたペットショップは、主人公達がよく集まる場所となっているらしい。
ここのショップの店員(店主?)が大塚寧々らしい。
おそらく、東北の大学に通うという主人公(椎名)が濱田岳で、本屋襲撃を持ちかける隣人というのが、瑛太では無いだろうか。
ちゃんと本を読んでいないのと、まだちゃんとしたキャストが明らかになっていないので、まだわからないけれど。

撮影は、オール仙台ロケ。
東北学院大学、八木山動物公園、仙台駅、広瀬川河畔、七北田公園、仙台駅など中心に、約一ヶ月間行われる。
(大学生のエキストラ募集のお知らせもあったらしいデス)

今年の夏に完成予定で、秋には仙台で先行上映。
全国公開は、その後になるようです。(来年から?)

あと、記者会見の内容。

大塚寧々
「仙台は、私が修学旅行の時に、東北新幹線で通り抜けたことはあるんですけど(笑)
降りたのは初めてでして・・・(照れ)
昨日(17日)の夜は、皆さんと、牛たんを頂きまして・・・とても美味しかったです(笑)」


瑛太
「台本がまず面白いし、原作も僕は好きで、この役を本当にやりたいと思いました。
仙台の皆さん、えー、これからいろんなところをロケで回りますが、いろいろとご迷惑をお掛けするかもしれませんが、そっと見守ってて頂けると嬉しいです(ちょい照れ)」


と、こんな感じでした(´∀`*)

瑛太は、真面目な青年という感じですね~。
演技に対しては、ほんと熱心な感じがします。
きっと映画公開時には、舞台挨拶に来るんだろうな。
見に行きたいっ♪

仙台にいるあなた、もしかしたらあなたの近くに、瑛太が撮影に現れるかもしれませんよっヽ(´∀`)9 ビシッ!

【ΣBookJp】話題のデジタルブックが読めるPanasonicの電子書店

小説、ビジネス書、SF、写真集、品揃え充実の総合書店!!



ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。