のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョニー・デップ最新作「リバティーン」
2006年04月20日 (木) 23:34 | 編集
こんばんは、いさみんです。

とりあえず泣きそうです。

何故か?

「リバティーン」の公式サイトで流れている音楽を聴いて(π0π) ウルルルルです。

私は結構涙もろくて、そのくせ、人前では泣きたがらないんですけどね。
一人でドラマとか映画を見ていると、ちょっとしたシーンでも、たまにグっと切なくなって涙が出そうになります。

実は、ジョニー・デップの最新作、もう公開しているのを知らなくて(それでもファンかよ)。
たまたまブログ訪問をしていると、同じジョニー・デップ好きな方たちが「リバティーン」の感想などを書いているではありませんかΣ(・ω・。)

こりゃイカン!!!ということで、近所の映画館をチェックしたんだけど。

109シネマズ→近所の富谷では上映無しΣ(´д`lll)

MOVIX利府→4月21日まで。見に行けないΣ(´д`lll)

仙台コロナシネマワールド→5月までやってるΣ(゚∀゚)!!!

ということで、急いで旦那にメールし(迷惑)

「ね~~~映画行こうよぉぉぉぉ」

とお誘い。

しかし、内容がよくわからない為、旦那の反応がイマイチ。
ちゃんと説明するべく、公式サイトを←(・_・┐)))チェック中(((┌・_・)→

これで、この音楽ですよ・・・。
(´;ェ;`)ウゥ・・・
こういう、物悲しい音楽は、胸に来るんですよ・・・。

簡単に内容ですが。

17世紀のイギリスの物語。
破天荒な放蕩の詩人、ジョン・ウィルモットこと、第二代ロチェスター伯爵。
王に気に入られながらも、客人の前で卑猥な詩を披露したりと傍若無人な振る舞いをしている。
そんな彼に呆れつつ、離れることの出来無い妻、馴染みの娼婦、そして彼が才能を見出した一人の女優。
ジョン・ウィルモットと三人の女性の愛の姿、そしてそんな生き方しか出来無かった、ウィルモットの破滅的な運命を描く。

予告編もいいんですよ。

「初めに断っておく。諸君は私を好きにならない。

淑女たちへ警告する。私は何処でも女を抱ける。

どうか私を好きにならないでくれ。」

(予告編のセリフより)

くあぁぁぁーっ!
こんなこと似合うのジョニーくらいだ(*´д`*)ハァハァ

17~8世紀とかの衣装が良く似合う綺麗な顔が、多分、ラストのほうでは破滅的な顔つきになっていくんだろうな~。

現代の話よりも、「パイレーツ・オブ・カリビアン」とか、「スリーピーホロウ」みたいな時代のほうが私は好き。

てことで、この映画も観たいっ。

ちなみにこの泣ける音楽を担当しているのは、「ピアノ・レッスン」で音楽担当した、マイケル・ナイマン。
そりゃ良い曲だわ。

ああーでも、見に行ったら、(π0π) ウルルルルになるから、DVD待って一人で見ようかな~。
(π0π) ウルルルル

ついでにジョニー・デップのDVDの宣伝。
ほんとは全部欲しいんだけど、まだまだ集まんない・・・。
しかもビデオやLDで持ってるものがあるからねえ。
その為にお小遣い稼ぐどー。




ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
リバティーンは上映公開されているのですか?
私の地元の映画館ではやってないのかもしれない。
中世系の映画には興味ありますね。ぜひ見たいです。
また私のブログに遊びに来てくださいね!
2006/04/21(金) 20:53:21 | URL | kou #-[編集]
今月頭くらいから?
>Kouさん
⊃`ノ八"`ノ八_〆┤'-'*├
「リバティーン」は、今月の頭くらいからやっているようなのですが、上映しているとこは少ないのかもしれませんね。
上映期間も短いし^^;
私のほうでも、ギリギリ1館あったので、今度の休みに旦那と見に行こうかと思います(´∀`*)
2006/04/21(金) 20:58:45 | URL | いさみん #-[編集]
こんばんは♪
こんばんは~。
コメントありがとうございました♪

ジョニー・デップ、私も好きです~。
「スリーピー・ホロウ」とか、わりと昔の作品では「妹の恋人」とか好きです。
もうすぐパイレーツ・オブ・カリビアンの続編みたいなのがやるみたいですね。

リバティーンのサイトに行ってみました。
音楽が良いですね。
ジョニー・デップかっこいい~(*´ω`*)b

私も、わりと涙もろいです。
変なとこでウルウルきちゃうので、実はあんまり誰かと映画観たくなかったりします(笑)
2006/04/24(月) 18:57:35 | URL | リシェ #vghOOV4A[編集]
ですよねー
>リシェさん
⊃`ノ八"`ノ八_〆┤'-'*├
私も「妹の恋人」好きですー。
なんか微笑ましいというか、いい作品だー。
私も昔は、一人で映画見て泣いてました。
今は旦那がいるので、一人で見に行くことは泣くなり、泣くのをこらえるのが大変です(苦笑)
「リバティーン」の感想も近いうちにUPしますので良かったらまた見てください(´∀`*)
2006/04/24(月) 19:11:39 | URL | いさみん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。