のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「隠し砦の三悪人」の試写会に行ってきました
2008年05月08日 (木) 18:10 | 編集
昨日のことですが、「隠し砦の三悪人」の試写会に行ってきました。

■隠し砦の三悪人公式サイト

隠し砦の三悪人

黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」のリメイクですが、ストーリーとキャラクターを一新したようです。

今回は、試写会ではいつもお世話になっているYくんが仕事で行けないかもしれないと言うので、ハガキだけ譲ってもらいました。
2名だけど相手がいないので、オカンに行くか聞いてみたら、行くというので決定。
初めてのモールでもあるので興味あるらしい。
映画も「踊る大走査線2」以来だからね。

夕方の16時に家を出発。オヤジがいたので車で駅まで送ってもらうことに。
地下鉄で長町モールへ。
時間的に、引換券交換の17時近かったので並ぶことに。
私は三番目でした。
オカンには、お店を見ているよう、ウロウロしてもらう。

いつも一番後ろの列の通路側を取るのだが、今回は端が既に取られていた。
なので、1個前の列で端にすればいいのに、つい後ろにこだわってしまった。
言ったときは既に遅し。アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノアワワ

そして珍しくこんなことを言われた。
「入場の際、荷物チェックがありますのでご協力お願いします」

荷物チェック???

今まで荷物チェックなんてされたこと無いぞー。
瑞巌寺の時は、撮影禁止の本堂だったので、デジカメ厳禁なのは分かるけど。

(;゜ロ゜)ハッ
もしかして嵐の松潤主演=ジャニーズだからかーーーーー!?

その後、マックで軽くご飯。
服や下着などをチラチラ見つつ、映画館に移動する。

行ってみると、既に開場だったらしい。
主催のミヤギテレビの関係者が、やたらとデジカメで撮影してた。
ジュースを買ってきたりトイレを済ませて私たちも入る。
荷物チェックでは、デジカメとペットボトルの有無を聞かれた。
まあ、ジュースの持ち込み等も遠慮しなくてはいけないからね・・・。

そして中へ。
まだまばらだったが、少しずつ席が埋まっていく。
端っこの席は、てっきり私の前の二人のいずれかが取ったと思ったのだが、来たのは男の人だった。
どうやらミヤギテレビの関係者?
ていうか、見張り?←撮影していないかどうか?

そんな感じで映画はスタートしたよ!

<ストーリー>
時は戦国時代。
ある地方に、国境を境に隣り合う三国があった。
一つは海に面した豊かな国・早川、早川と同盟を結ぶ小国・秋月、覇権拡大に野心を燃やす山名。
ある日、山名が秋月に攻め入る。圧倒的な軍勢の前に、秋月城は陥落した。
しかし、秋月城の生き残りと、莫大な軍資金は、忽然と姿を消したのだ。

秋月領で金を探す労役から逃げ出した武蔵と新八は、川で金を発見する。
金に入った模様から、秋月の金だとわかった二人は、懸命に探す。
そこへ現れた真壁六郎太と、その弟に捕らえられた二人。
武蔵は、大量に金を隠し持っている六郎太に、秋月領から早川に抜けるための策を教える代わりに、金をせしめようとする。
武蔵の案に乗り、一度、敵の山名領に入ってから早川に抜けることにした六郎太であるが、実は六郎太は、秋月城の残党の一人であり、六郎太の弟と名乗った少年は、秋月城の最後の生き残り・雪姫であった・・・。


ストーリーはこんな感じで、姫と金を無事に早川に届けるためにどうやって切り抜けていくかが見ものに。

私は時代物ってあんまり得意ではないんだけど、良い意味で分かりやすいストーリーだったので、途中でこんがらがったりとかしませんでした。
アクションも多く、ハラハラドキドキしたり、(゚ωÅ)ホロリとくる場面も多く、食い入るように見てましたね。
いわゆるラブシーン的なものはほとんど無いのも良かったかも。
てっきり姫と武蔵が・・・みたいな展開かと思っていたけどネ。
おっと、あんまり言うとネタバレしてしまうぜいっ。

出演者は、松潤他は、姫に長澤まさみ、六郎太に阿部寛、新八に宮川大輔。
敵の山名の武将に椎名桔平、上川隆也、高嶋政宏など。
ちょっとだけど、古田新太なんかも出ていたり。
敵の一人、ずっとナンチャンだと思っていたら、甲本雅裕だったよ・・・。だって目とか似てるんだもん。
松潤はわかったけど、長澤まさみも最初よくわかんなかった。
顔とか汚くしていたり、髪がぼさぼさだったり、鎧着ていたりすると、結構誰が誰やら・・・。
最後のクレジット見てやっとわかったり(^ω^ ;)

シリアスなシーンも多いけど、新八の金に執着するところとか、みんな笑っていたり。
うちのオカンも笑っていたしなー。
なかなか楽しめた二時間でした♪

オカンもこういう機会でもなければ映画見ないだろうし、Yくんには(^人^)感謝♪ですわ。
どうもありがとう♪

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。