のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「フィッシュストーリー」の試写会に行ってきました
2009年03月19日 (木) 20:14 | 編集
以前、「感染列島」の試写会に行ったときに、「重力ピエロ」の展示会を見たのですが、その時に置いてあったチラシに「フィッシュストーリー」というのがありまして。

伊坂幸太郎作品という事で、ちょっと気になっていたのですが、なんと、いつも試写会に誘ってくれるYくんから、メールが。
どうも、Yくんの友達から試写会のお誘いを受けていたそうなのですが、その友達が行けなくなったらしく、代わりにでどうですかー?というお誘いだった。

やったーーーーー!!!(*゚皿゚)

暇で良かった私w

てなわけで、約束の時間に、いつものように長町モールへ。
フードコートでご飯を済ませ、映画館へ向かう。

エスカレーターを上がった所にある、これから公開のポスターに、出演者や監督のサインが入っていた。

せっかくなのでパシャリ。
GOEMON
■GOEMONオフィシャルサイト
http://www.goemonmovie.com/index.html


江口洋介主演。紀里谷和明監督。
石川五右衛門のことらしいですね。

サインは監督のかな?

<あらすじ>
金持ちから金品を盗んで、貧しい人に分け与えていた、天下の大泥棒・五右衛門。
ある夜、彼が盗んだ南蛮製の箱に、「信長暗殺」の裏の真相が隠れていた・・・。


出演者はかなり豪華です。
大沢たかおに広末涼子、奥田瑛二、伊武雅刀、中村橋之助、寺島進、要潤など。

ただ、監督に不安が無きにしもですが・・・。

重力ピエロ
■重力ピエロオフィシャルサイト
http://jyuryoku-p.com/


森淳一監督。
監督と、主演の加瀬亮と、岡田将生のサインが入っていました。

<あらすじ>
謎の連続放火事件、残された謎の落書き。
落書きと遺伝子暗号の奇妙なリンク。
全ての謎が解けたとき、24年前から今へと繋がる家族の秘密が明らかになる。


宮城での先行上映が待ち遠しいです。
とりあえず試写会に応募・・・w

チラシが変わってて、二人の写真入りのものが出ていました。
重力ピエロチラシ


フィッシュストーリー
■フィッシュストーリーオフィシャルサイト
http://fishstory-movie.jp/


「アヒルと鴨のコインロッカー」でお馴染みの、中村義洋監督。
伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、森山未來、大森南朋。

<あらすじ>
2012年、彗星衝突まであと5時間。

1975年の発売当時、だれにも聞かれなかった曲が、めぐりめぐって、地球滅亡の危機を救う!


濱田君のサインが入ってますね。
サイン
「いい映画館だなあ」

これ、自然と脳内で、濱田君の声で再生されますねw

脇のほうには、またまた中村監督の「ジェネラル・ルージュの凱旋」のポスターが。
こっちには、監督のサインが書いてありました。
チケット販売カウンター前だったので、ちょっと自重しましたw

奥のほうには、ちょっと大きめな「フィッシュストーリー」のポスターがありました。
ポスター1

ポスター2

ポスター3

こういうのを見ると、なんかわくわくしますよね!

ではそろそろ映画へ・・・。
入り口でアンケート用紙を受け取り中へ入ります。

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
詳しいあらすじを少し紹介します。

これは、4つの時代の物語が、それぞれ交錯しています。

まずは1975年。
「セックス・ピストルズ」デビューの一年前である。
早すぎたパンクバンド「逆鱗(げきりん)」は、最後のレコーディングを迎えていた。
最後に演奏した曲は「FISH STORY」だった。

次に1982年。
気弱な大学生は、一緒に車に乗っていた友達から「FISH STORY」という曲の間奏部分に、「女性の悲鳴が聞こえる」という噂を聞く。
さらに、合コンで知り合った女性に「いつか世界を救う」と予言される。

更にとんで2009年。
修学旅行の最中に、眠り込んでしまってフェリーを降りられなくなった女子高生。
泣いていると、コックからデザートの差し入れをもらい、彼の奇妙な話を聞くことに。
「実は私は、正義の味方になりたかったんですよ・・・」
その直後、フェリーはシージャックされてしまう。

そして運命の2012年。
彗星が地球に衝突するまで、あと5時間。
みんなは津波を恐れて、街から逃げ出していた。
そんな中、レコード店の店長は「地球が滅亡する最後の日に、好きなレコードを聴いていたい」と、「FISH STORY」に耳を傾けていた。

最初は、2012年からスタートします。
地球が滅亡するという事態を誰が救うのか?
物語は、見ている人をほっといて過去にさかのぼります。

いろんな時代を行き来する事によって、「FISH STORY」がどういう形で関わっているのかが、少しずつわかってきます。
「あー、多分彼が○○なんだなー」とか、「ああ、きっとこれがこうなるんだろうなー」みたいなことが少しずつわかりつつ。
それでも最後まで目が離せませんでしたね。

全ての線が繋がった時、地球の運命が・・・!!!
ほんと、もうありえないだろうwwwなんて思っちゃう展開ですが、そういうのも全て含めて面白かったですねー。

エンドロール前の「FISH STORY」の曲に合わせて、過去から現在までの物語を通して見た時、あー良く出来てるなーと。

劇中で頻繁に使われる「FISH STORY」の曲もとても軽快でノリが良くて、盛り上がる場面に使われると、ぞくぞくしますねー。
ボーカルの高良健吾の、ハスキーボイスがとても合ってて良かったですね。
伊藤君たちも練習したんだろうなー。

この前「少年メリケンサック」を見てきたんですけど、あっちは本当に激しい音楽だったので耳が痛くなるほどでしたが、こっちはパンクと言っても、ロックも入ってるような?
結構頭に残ってますね~。

♪僕の孤独が~、魚だったら~♪

そのボーカルの高良くん、なんかカッコイイですね。
あんまり見た事なかった。
ちょっとダルビッシュっぽい(反論あったらごめん)。
「焼きそば」と「焼きうどん」に対する言葉が可愛かったwww

あとコックさんの森山未來。久しぶりに見ました。
Yくんは「かっこいいー」と絶賛でしたw
ポーズとか決まってたしね。

あと、ちょっとパロってるネタがあったりして、面白かったですね。
小説の一部をネットで立ち読みしたんだけど、なんか雰囲気が違うので、小説も読んでみたいかも。

あちこちに複線が合ったので、もう一度見直したいなーという映画でしたね。
話も良かったし楽しかったし、DVDが出たら買おうと思います(・ω・)



ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先日はお疲れさま!映画、面白かったね~(^O^)
最後の方で「FISH STORY」の間奏部分が無音だったワケや、4つのストーリーが繋がっていく流れが、見ていてスッキリです。
森山君演じる"正義の味方になりたかったコック"が私的にツボ…(*^_^*)
アップルパイ片手に大立ち回りしている姿がカッコイイよ~。
2009/03/21(土) 18:06:46 | URL | よしき #-[編集]
>よしきくん
今回のは、ラストが良かったねー。
上手くまとまったーって感じでw
森山君、ドラマにも出て欲しいな~。

また何かあったら声かけてくださいw
2009/03/21(土) 20:02:20 | URL | いさみん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。