のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSP版「ペルソナ」を少しプレイしてみた
2009年05月01日 (金) 00:13 | 編集
すぐやんないかもなんて言っておきながら、試しにやってしまったよ!

ちょうど、やよいのストーリーが終わったので・・・。
やよいからの評価がC+。
なんかいつもCとか・・・。

プロデューサーとしては、A-でした。
まあまあかな?
中堅プロデューサーになって、トリプルアピールが出来るようになりました。
あとは、「54週以内にクリア」と、「ノーコンティニューでクリア」の項目を達成。

あとは他のキャラをぼちぼちやろうと思います・・・。

てなわけで、内容確認のために「ペルソナ」をセッティング。

OPは、公式サイトで見たのと同じでしたね。
そして難易度を選ぶことが。
これは「ペルソナ4」と同じですね。
せっかくなので「ノーマル」にしてみました。

例によって、「ペルソナ様」を呼ぶシーンからのスタート。
あのPSの画面が、本当にそのままwwwwwwww
そのまますぎて懐かしいwwwwwwwwww

しかし、PSPの画面が見ると、なんか顔がくどいw

ペルソナ様をやった後、子供が出て来た所で、ムービーシーン。
当時は無かったことなので、ちょっと新鮮。

フィレモンが出てくるシーンも、かなり滑らかなムービー。

主人公の名前は、雁えりかに倣って「朴念仁」にするべきだったかしら・・・。
でも、アイマスと同じ「只埜雀」にしちゃった。
あだ名は「すずめちゃん」w

倒れた後、保健室で目覚め、そこから学校探索。
主人公視点での動きは健在。
あげく、カニ歩きや、バック歩きもwwww
歩かないとマップは作成されないのは毎度の事ですねー。

ADVマップでの十字キーでの移動が上手くいかない。
4とかでのぐりぐり動くのに慣れすぎたかな?

問題の戦闘シーンでは、ロード時間がめっちゃ早い。
そして、ペルソナの登場シーンのカットなど、戦闘でのイライラ感が無くなってスムーズですね。

このせいで「ぬるくなった」と言われるとそうかもしれないけど、戦闘がやりにくいマゾ的なゲームは、やっぱり一部のコアなファンにしか受け入れられないと思う。

まったく同じままで移植したら、それは昔のファンは懐かしいだろうけど、3や4で慣れたユーザーには受け入れられないだろうしね。

私は昔のペルソナをやったけど、やっぱり戦闘シーンの長さが、やっぱり大変だった。
それでも夢中になっていたから、まだ我慢は出来たけど。
今は無理だw
ボス戦3時間とか、耐えられないもんw

あとはなんと言ってもセーブポイントがたくさん増えましたね。
あちこちにセーブポイントとなる「アガスティアの木」があるので、だいぶセーブが楽になりましたね。
セーブ自体も早いし。

ペルソナを作るためのカードを得るために、敵と交渉しないといけないんだけど、何か失敗しまくりだw
昔の攻略本持ってくるか・・・?

そういや未だにペルソナ使ってなかった。
歩けばSP回復?なのかな。
階段の踊り場は使えるのかなw?

とりあえず、敵がうようよ出てきて、山岡が死んじゃって、仕方ないので学校に戻ってきた所でセーブ。
懐かしいので、ぼちぼち進めようと思います。

しかし、PSPでのRPGって結構しんどいなあ・・・。



ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。