のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAW(ソウ)を見て気分SAW(爽)快←大嘘です
2006年07月12日 (水) 17:20 | 編集
待ちに待った「SAW2」をレンタルで借りてくる。
他には「ノロイ」「ハリーポッターと炎のゴブレット」を借りる。

「ノロイ」



「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」

みたいなもんですかね?
うーん、怖いというほどでも無かった。
期待しすぎたかな。

「ハリーポッターと炎のゴブレット」


ハリー、でかすぎ(; ̄ー ̄川 アセアセ
14歳ですか、そうですか。
ありえんて。
前に、この作品で「誰かが死ぬ」と言っていたのを思い出しました。
なるほどね・・・。
しかも途中で眠くなってきました。
ファンタジーは、横になって見てはいけません。

いさみん伝説→「ハリーポッターを見ると眠くなる」

↑試験に出るよ!(何のだよ)

そして大本命の「SAW2」


前作から、話が繋がっていました。
ジグソウ再登場。
まあ前作を見た人は、わかってますしね。

簡単にあらすじ。

目覚めたら出口の無い館に閉じ込められていた8人の男女。
ジグソウの囚人たちが新しいゲームに臨んでいた。
ゲーム開始と共に遅効性の毒ガスが館内をめぐっていく。
2時間以内にゲームに勝ち抜き、解毒剤入り注射器を手に入れないと死んでしまう。
8人の男女は注射器を手に入れられるのか?

一方、刑事エリックはジグソウを捕まえる。
しかしジグソウは動揺することなく、エリックと2人で話をすることを要求する。
なんと、エリックの息子はジグソウに監禁されていた。
驚愕するエリックは、ジグソウに詰め寄る。
果たしてエリックは息子が監禁されている館のありかを吐かせることが出きるのか?
ジグソウの狙っているものは果たして何なのだろうか?


今回は、舞台が二つ。
8人が監禁されている屋敷と、ジグソウの家と刑事たち。
それぞれが絡み合って、ラストまで目が離せない展開です。

8人が屋敷から出ようともがく様子が、何となく「CUBE」っぽいね。しかも途中でみんな脱落していきます。→すなわち死

今回も、痛いシーンが盛りだくさん。
刃物とかそういうのには、とことん弱いんです、私・・・。
なんであんなの考え付くのかなー(>.<)
見ながら「痛い痛い痛い痛い痛いーーーーーーー」って叫んでましたから。

ラストは、また続くのか?という雰囲気もしたけど、これで完結のほうがいいかも。
前作ほどのラストのインパクトには敵わなかったけどね。

ちなみに見てない方は、まだ前作からチェックしてください。

ついでに「CUBE」も面白いよっ。


ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。