のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「井上雄彦 最後のマンガ展 最終重版<仙台版>」に行ってきました
2010年05月28日 (金) 00:00 | 編集
先日、「井上雄彦 最後のマンガ展 最終重版<仙台版>」に行ってきました。

公式サイト
■FLOWER 最後のマンガ展 仙台版
http://www.flow-er.co.jp/sendai/


井上雄彦(いのうえ・たけひこ)・・・漫画家。空前のバスケットブームを巻き起こした「スラムダンク」を発表後、宮本武蔵を主人公にした「バガボンド」、車椅子バスケットを題材にした「リアル」を現在連載中。

マンガ展の話は、「バガボンド」の裏のお知らせで何度か目にしており、仙台に来ることも知っていたので、今か今かと待っていました。
高校時代の同級生のYくんとRくんとコンタクトを取っていたんだけど、Yくんは仕事の都合でダメだったので、Rくんと二人で見に行くことにしました。

「平日でも前売り券があったほうがいいよねー」ということで、チケットの確保はRくんにお願いしました。ありがとう!

マンガ展当日は、前日の大雨とは打って変わり、朝から青空が広がりました。
若干遅刻気味でメディアテークへ向かう私・・・(;´Д`)

メディアテークに着くと・・・おお!マンガ展の告知画像が!でかっ!!
メディアテーク入り口
これはついつい立ち止まってしまいますね。
遅刻したのにも関わらず、数枚写真を撮る私(なに

中に入り、無事にRくんと合流。
見る前に、天気がいいので、メディアテーク前の車道の間のケヤキに挟まれた通路(なんていうんだろ?)に設置されてある、五角形のオブジェを見に行くことに。

マンガ展は、最初の上野から始まり、熊本、大阪、仙台とやってきたのですが、その度にメインビジュアルというものが製作されておりまして。
それらが五角形のオブジェとなって展示されているのです。

早速見に行くと、何人かの方がカメラ片手に撮影していました。
オブジェ1

まず目に入るのが、仙台のメインビジュアルにもなっている、少年武蔵。
パネルを二枚使ってあります。
少年武蔵1
ちょっとだけ大きめに・・・って上手く撮れてないや(汗)
少年武蔵2

左から回ると、大阪版の武蔵が。
大阪武蔵

続いては、熊本版おつう。
熊本おつう

最後の仙台だからこそ実現したオブジェでは無いでしょうか?
そう思うと感慨深いですね。

このオブジェの周りには、黒い石の椅子?も設置されているのですが、そこにも絵が。

この白い物体・・・なんだと思います?
謎の白い物体

実は・・・じゃじゃーん!蟻さんでした~。
本物の蟻もいたので一緒に撮影。
ありんこ

もう一つの石には、にょろにょろ?でお馴染み、石舟斎と胤栄のじいさんたち。
にょろにょろ

「上野からちょうど2年だね。」
「いろんな出会いがあったね。」

このセリフからも、ここ仙台が最後なんだというメッセージが伝わってきますね。

見終わって、さて帰ろうかと思ったら、最初の入り口にあった柱の後ろにこんなメッセージが。
メッセージ
このカラクリは後でわかります。

では、いよいよ中へ。

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
チケットは既に持っていたので、専用エレベーターで6階へ。
エレベーターを出て、すぐの所に、井上先生が仙台で描いたという武蔵の巨大な絵が。
でかすぎて、うっかり通り過ぎるところでしたが、ちゃんと係りの人が説明してくれたのでじっくりと見ることが出来ました。

ほんとでかい。
横20m縦5mくらい?サイズ聞かなかった・・・。
海の方向を向いてしゃがんでいる、後ろ向きの武蔵でした。(確か)
近くでよく見ると、鉛筆の下書きがされてました。その上を墨で描いてあります。
一日くらいで描きあげたっていってたかな?舞い上がってて忘れてしまった(汗)
墨入れが4時間くらい?だったかなあ。
しかしあの作品は、終わったらどうなるのだろう・・・。

堪能した後、いよいよ中へ。
薄暗い、細めの通路を歩いていくと、生で描かれた武蔵のパネルやマンガが。
近くで見ると、墨の感じが良くわかります。
思いっきり近づいて見てました。係りの人ごめんね。

「バガボンド」のマンガらしきものだとは分かったんだけど、こんなシーンあったかな?
そう思いつつ、マンガを読んでいく。
すると、どうやらこれは、このマンガ展のためのマンガなんだということに気がつきました。
マンガのスタイルは取ってるものの、一枚一枚の絵は、それだけでも十分に見ごたえのある作品で。
原稿に描いたようなのもあれば、和紙のパネルに描いた様な物など様々。
会場内を歩きながら、井上雄彦が描き出すマンガの世界に入り込んだ感じです。

内容については触れないでおきましょう。
これは見た人が楽しむもの。
ちょっとだけヒントを出すと、武蔵の最期の話です。

読んでいくうちに「あれ、もう少しで終わっちゃう?」そんな気持ちになりつつも、どういう結末になるのか見たくて、先に進んじゃう感じ。
暗がりが多かった部屋でしたが、最後のほうは明るくなっていきました。
そしてそこから出ると、ああ、終わったんだな~と、ちょっと寂しくも感じました。

最後にグッズを見ることに。
パンフのようなものが欲しかったので探すと、ありましたありました。
今回のマンガを全て収録した「いのうえの 満月篇」というものと、主にドキュメンタリー的なものを収録した「いのうえの 三日月篇」。

やっぱり満月のほうがいいよなーと思って手に取ると、これがなんと4500円(汗)
しかし会場でしか買えないし・・・うーんうーん。
お金も無いわけじゃない・・・。うーんうーん。


買いました(ぉ


あとポストカードも5枚購入。
表の五角形オブジェの4枚と武蔵のやつ。一枚150円。

他にも、手ぬぐい、ポスター、墨汁(商品名は「くろぐろ墨汁」)、筆、シャープペン(商品名は「にょろぺん」)、エコバッグなどなど。DVDも売ってたな~。
1000足限定のサンダルは完売してました。すげー。

Rくんは、仙台版のポストカードとピンバッチを購入してました。

私たちが会計する前の女性が、買い物カゴに山盛りとグッズを買い込んでいました。
金額は見なかったけど、相当いってるはず。頼まれ物なんでしょね~。
ポスターもかさばるのに、10本お持ち帰りでした。

ちょうど二時間ほど見終えた私たちは、Yくんを待つ間、お茶をすることに。
Rくん情報で、メディアテークの一階にある喫茶店で、今回のマンガ展とコラボしたスイーツがあるというので寄ってみる事にしました。

クレプスキュールカフェという、ちょっと舌を噛みそうなネーミングのお店です。
ここにある「茶屋スイーツセット」というものに、武蔵のコースターが付いてくるらしい。
スイーツ(゚⊿゚)イラネという人には、コースターだけ300円で販売してます。

んで来たのがこちら。
茶屋スイーツ
抹茶ドリンクと、抹茶のムースにアイスなどのパフェみたいなやつ。和風テイストですね。
ちなみにコースターですが、最初に水を置いてくれたのが沢庵のコースター。Rくんのは、おつうでした。
抹茶ドリンクと共にきたのは、販売してある武蔵コースターでした。
とりあえず三枚ゲットした図。
コースター
あとは、小次郎バージョンと、ブサイクな武蔵?(名前がわかんない)のコースターがあるらしい。

ここで一時間ほど過ごしました。
あ、ちなみにここには、メッセージボードというものがあるのです。
五角形オブジェや、ここのカフェにも点在しているQRコードからアクセスすると、メッセージを送れる仕組みになっています。
そしてそれが、リアルタイムでメッセージボードに反映されちゃうんですよ~凄いですね!
大阪版でもやっていたようなのですが、仙台では、なんと少年武蔵のイラストが描き下ろし!
私もやってみれば良かった・・・けど、結局自宅に帰ってからやったという。意味ねー。
送っていたら、こんな感じでメッセージが流れたかもしれないのにね。残念。
メッセージボード

その後、場所を変えてYくんと合流。
時間も時間だったので、東北初出店の「餃子の王将」へ行ってみることに。
平日ということもあり、思ったよりは空いていたので無事に食べられることが出来ました。
三人揃って「焼きめしセット」にしました。結構ボリュームがあったので、餃子を一皿頼んで、三人で食べることに。
焼きめしセット
なかなか美味しかったです♪大きめなから揚げも、思ったよりサクサクしてて食べやすかったし。
ここでもなんやかんやと話した後、ドトールへ移動。
その間に靴屋に寄ってみたり。でも時間的に閉店&私の財布が寂しいので結局買わずw
可愛いのはあったんだけどねー私好みのが!

ドトールでも、21時をまわったあたりでそろそろ・・・と思いつつ、また話に花が咲く。
30分くらいでようやく帰ることにw

昼間の天気とは打って変わり、夜は雨に。
YくんとRくんと別れた後、私は自転車を押しながら帰ることに。だって傘させないもんね。

帰宅後、さすがに疲れが・・・。
そんなわけで、ブログの更新が遅れました(^ω^ ;)

では、戦利品の紹介を。

まずは図録。
本当に分厚い。管理が大変そうだ。私みたいなズボラな人間には・・・。
いのうえの

続いてポストカード。
ポストカード1

ポストカード2

ポストカード3

ポストカード4

ポストカード5

グッズ販売の脇っちょのほうに、ハンコが置いてありました。
朱肉が薄くなっちゃってたので、綺麗に押せなかった・・・。
ハンコ

最後にマンガ展のチケットの半券。
半券

やー、ほんと充実した一日でした。
マンガ展が、最後の最後に仙台に来てくれて、本当に良かったです。
井上先生、素晴らしい作品をありがとう。
マンガ展に携わった全ての皆さんありがとう。

さて、「バガボンド」をまた読み直そうかな。





ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。