のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「大奥」の試写会に行ってきました
2010年09月29日 (水) 21:46 | 編集
先日の27日、またまたY君からお誘いをもらって試写会に行ってきました~。
見てきたのは・・・「大奥」です。

■大奥オフィシャルサイト
http://ohoku.jp/


大奥試写会

フジテレビ系列で放送していた「大奥」が面白かったですが、これはなんと「男女が逆転している大奥」なのです。

【簡単なあらすじ】

男子だけがかかるという謎の疫病が流行った徳川の時代、男子の人口は女子の人口の1/4まで落ち込んでいた。
今まで男がやっていた仕事は女が代わりにすることになり、男子は部屋の奥で大事に育てられるようになった。

貧乏旗本の息子・水野祐之進(みずの・ゆうのしん)は、この男女逆転の世の中にあっても、武士道を追い求めていた。
一方では、子種を欲しがる女に、金も取らずに相手をしていた。
(一般的には、子種を求める女から高い金を巻き上げたり、幼い息子に客取りをさせていたのだ)

そんな折、祐之進は婿に行くことを拒み、大奥へあがることを希望する。
大奥とは、女将軍一人に男が3000人集結する、女人禁制の園である。

そこでは、将軍の目に留まるようにと着飾った男たちがたくさんいた。
出世のためには、位の上の者に擦り寄る者もいた。

そんな大奥の中で、祐之進は徐々に出世し、ついに将軍・吉宗が大奥へお目見えする「総触れ」の日がやってきた・・・。


原作は、よしながふみのコミック「大奥」です。



漫画も読んでみたのですが、映画は、ほぼ漫画に忠実に作ってありますね。
新たなエピソードも入っていますが、原作ファンにも納得してもらえるのではないかと。

大奥という男だらけの園の中で、つい想像してしまうのは「男と男のボーイズラブ」なわけですが・・・。
思ったほどそういうシーンは少なかったので、安心して(?)見られるかと思います。

あっという間の二時間でした。面白かったです♪
徳川将軍を辿ると15名もいるので、将軍別にストーリー展開すると、色んなエピソードがありますよね。
漫画のほうでは、最初の吉宗編が終わると、家光編、綱吉編と続いていきます。
映画で「大奥」の世界にハマった人、「大奥」をもっと知りたいと思った人は、漫画をオススメします♪
私も買おうか迷っちゃいます・・・。

ちなみに先日、仙台放送のイベントに、V6の岡田君が来仙していました。もちろん「SP」の宣伝です♪
ポスターにサインがしてあったので、写真をパシャリ。
岡田君のサイン1

ちょっとわかりにくい・・・のでライトアップ。
岡田君のサイン2
何となく読めるよね?というかシンプルなサインだw

「SP」も好きで見てたドラマなんだけど、映画まではなあ~。
試写会当たらないかなー(ぉ

ランキングに参加中です。
気に入りましたらポチっとよろしくデス(´∀`*)
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こちらこそ、先日はお世話さま~。

大奥と聞くとなぜかフジテレビの方の音楽が頭で再生されますな(^_^;)

映画の大奥もなかなか面白かったし、興味深かったね。

原作だと、吉宗→家光…と続いていくなら続編も出来そうだな~。

また何かの試写会に当たったら、お誘いしますね(^_^)v
2010/10/03(日) 13:25:09 | URL | よしき #-[編集]
>よしきくん
あれだけで終わるのは勿体なかったよねー。ドラマ化してくんないかなー?

こちらも試写会チェックしておきますねー。
またよろしくです♪
2010/10/09(土) 10:59:39 | URL | いさみん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。