のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災28日目(4月7日)臨時版
2011年04月10日 (日) 13:20 | 編集
日記を更新して自分の部屋に戻り、テレビを見ながら友達とメールをしていた時です。

23時33分。

地鳴りのような「ゴゴゴゴゴゴ」という音に続いて緊急地震速報がブーブー鳴り響きました。

いつもの余震と違ってヤバいのが来たと思い、パっと携帯を掴んで部屋の外飛び出したが、急に真っ暗になり、階段のところで激しい横揺れが来たので、落っこちないようにしがみついたまま、悲鳴を上げてました。

物が倒れる音がして、生きた心地がしませんでした。
この前より激しく感じる揺れだったけど、短い時間で収まったので、携帯のライトを点けて父と母の無事を確認。
辺りを見ると、揺れの衝撃で埃が舞っていました。

台所と茶の間の扉が歪んで開かなくなりました。玄関も開かなくなりました。
でも、何とかして動くようにしたみたいです。凄いな父め。

とりあえずラジオをつけようと思い、部屋に入りラジオをつけました。
震度6くらいらしいです。正直、この前と同じか、もっと強かった気がしました。

少し落ち着いたので、今度こそはと、デジカメを部屋に取りに戻り、あちこちを撮影しました。

まず私の部屋。
空の本棚が、また倒れて壊れました。また組み立てなくては。
47-1

廊下の本棚は、小さいのにしていたため、本棚自体の移動でそれほど被害も無く。
47-2

別な部屋の本棚は、今度は見事に倒れてしまった。ぬいぐるみたちが、多少なりとクッションの役目に・・・。
47-10

そういや私の本たちは???
・・・案の定、雪崩が起きてた(汗)
47-11

玄関は、傘が飛び出して、前回のヒビの部分から大量の粉みたいなのが舞ってました。
47-3

二階へ続く階段の部分、また横にずれてしまった。どうしよう。
47-16

あー、なんか飾ってたやつ割れてしまってるし。
47-4

茶の間に飾っていた茶碗たちが、またゴロゴロと出て壊れてました。
47-7

台所の引き戸。外れて動かなくなっちゃいましたが、ここも何とか外して元に戻してくれました。
47-5

台所の電子レンジや、新しく買ってきたオーブントースター、食器かごなどはセーフ。横揺れだったのが幸いしたのかも。
47-8

台所もぐちゃぐちゃだったけど、この前よりは被害は少なかったかも。
47-9

ここの食器棚は、3.11の地震から紐で結んでいたので、多少中の食器は転がっていたけど、大部分はセーフ。
47-13

仏壇も横にスライドしていたけど手前には倒れず。ただし、転がったものも多数。
47-12

外に出たら、瓦がまたたくさん落っこちました。せっかく足場組んで補修しようとしていた矢先なのに。
いや逆に言えば、補修前で良かったというべきなんだろうか。
47-6

納屋の扉は、見事に扉が外れて窓ガラスが粉砕。
47-14

中の自転車も横倒し状態。
47-15

扉の部分が、横から押されて曲がってしまって、ちゃんと閉まらなくなってしまいました。家の廊下側の窓も隙間出来るようになっちゃったし・・・。
47-20

庭のブロック塀には亀裂が。前回は何でも無かったけど、今度は横揺れの衝撃に耐えられなかったらしいです。
47-17

家の玄関外の柱の部分も横ずれしてるし。ここは前回もずれていて、父が直したんだけど・・・。
47-18

47-19

そして今回もまた自力で元通りにしました(汗)

停電はしたけど、とりあえず水は出るので、また溜めておくことにしました。
近所の人たちは、近くに集まって色々話していたようだけど、夜ということもあり、みんなすぐに、各自の家に戻ったようです。

今回は、前回のようなメール障害・電話障害は特に無かったので、メールで心配してくれた友達にはメールし、姉にも連絡して無事だと伝えました。

割れ物だけ、とりあえずあちこち片付けて、その日はまた母の部屋で寝ることにしました。
気がついたら深夜の二時半くらいでした。
なんかやけに疲れました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。