のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災29日目(4月8日)
2011年04月10日 (日) 19:31 | 編集
気がついたら寝ていたようです。案外図太い。

今日は仕事が休みなので、とりあえず家の片付けをしなくては。

改めて見てみると、瓦がまた落ちまくったなあ。
47-21

47-23

地面のヒビも悪化してしまいました。
47-24

納屋の足の部分もビビが。大丈夫なのかなー。
47-22

うちの周りをぐるっと回ってみると、庭を囲っているブロック塀もずれてるところが何箇所か。
父に言ったら知っていたようなので、もしかしたら前回の時に、既にずれていたのかしら?
47-25

電柱・・・曲がってるし。
昨日の夜に、やけに電線が近いところにあるなーと思ったら、近くにある三本の電柱が曲がったため、たるんでしまっていました。
47-26

部屋から覗くと、また派手に瓦落っこちてるし。特に今回は納屋のほうがひどい気がします。
47-27

47-28

さて、片付けるか・・・。

まずは本棚を組み立て、元に戻す作業から。
別の部屋の本棚も戻し、クローゼットの中身も戻し、崩れた本も元通り壁側に積み上げる。

片付けの途中に、バイト先の店長さんから安否確認の電話がありました。
店も停電になったので、今日は休みにしてみんなで片づけらしいです。

元旦那からも電話があり、ちょっと顔を出すというので、来てもらったついでに、ずれた絨毯を元通りに直してもらいました。テレビ台が重過ぎて、一人じゃ到底無理なのよね。それがいとも簡単にあんだけずれちゃうんだから地震てマジ凄い怖いです。

足場を組んだ工事の人たちが来てくれて、危ないところなんかを直してくれました。
本当は月曜から修理の予定だったけど、日程を変更することになったようです。

そういやうちの危険なブロック塀は、父が見事に破壊していました。
あらスッキリ~。
47-29

ちょうど表に出た時、近所のNさんがいたので色々話をしました。
例のマンションがニュースに出ていたという話を聞き、遠目から見ると、確かに上にぶら下がっていた壁みたいなのが無くなっている!

野次馬根性で見に行ってみることにしました。

うおお、ヒビがもっと凄いことになってる。
47-30

上にぶら下がっていた壁は、真下に落下していました。
47-31

裏側は、かろうじて残っている感じだけども・・・。
47-32

急にあたりが暗くなってきて、なんか廃墟みたいな感じに見えます。
住人はもうどこかに引っ越したんだろうか?
47-33

近くのマンションも、一階の部分の壁が剥がれて、中の鉄骨部分が見えたりしています。
ここも住めない状態みたいなので、既に引っ越した後みたいです。

別な一軒家のブロック塀も、大きく曲がり、歩道に倒れそうな感じでした。そこは危険なので通行止めにされていました。

やっぱりうちのほうが今回はダメージひどかったのかもしれない。
南のほうは何でも無かったらしいけど。

友達のTさんからも折り返し電話があり、少し話をしてから電話を切りました。
まだ電気がつかないので、とりあえずお湯で温める赤飯を食べることにしました。
ろうそくをつけたまま、茶の間でごろごろしていましたが、することも無いし、寝るかーなんて話をしていたら、表で車のドアが閉まる音がしました。

うちかな?と思って、何となく障子を開けてみると、表の家の電気がついていました。
表の電気がついていることを両親に話し、慌ててブレーカーを上げてみると、なんと電気が!!!

というわけで寝るのは止めて(笑)、テレビをつけました。
切れ掛かっていた携帯を充電し、パソコンも繋がるかチェックしたら大丈夫でした。

少し調べ物をした後、明日はバイトなので寝ることにしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。