のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災49日目(4月28日)
2011年04月28日 (木) 22:38 | 編集
今日は、なんかとても嫌な夢を見た感じがしました。
しかも、ちょいと大きめな余震が。

休みだったので、再びうとうととすると、母が部屋にやってきて、出かけるので洗濯物干してくれと言うので、のそのそと起きました。

携帯を見ると、Tさんからメールが来ていました。

「今日仕事休み?」と言うので「休みだよ」と返すと、「近くまで来ているので、遊ばない?」という内容でした。
震災後、しばらく会ってなかったのでOKの返事をし、急いで洗濯物を干して支度をしました。

自宅にやってきたTさんは、自宅に置いてある瓦を不思議そうに眺めていたので、これこれこういうわけだと説明しました。

遊ぶとは言っても、Tさんお気に入りのアウトレット系はやってないし、とりあえず富谷のイオンに行くことにしました。

一階はあちこちやっていましたが、二階へ続くスロープやエスカレーターが封鎖されていて、二階へは行けない状態でした。
電気はついていたけど、まだ修理してるのかな?

ちょっと欲しいものがあったので、それらを物色した後、フードコーナーに行くと、復興セールと題して、ミスドでドーナツが全品半額になっていました。
100円セールより安いですよ、奥さん♪
てなわけで、並んで買いました。
12個買ったのに、1000円でお釣りが来ました。お得♪

その後、ガストでランチをしました。
ランチのセットが安かったので、これにデザート&ドリンクのセットをつけました。
ガストでランチ
二時間くらいウダウダした後、帰ることにしました。

日中の天気が良すぎて、車内に置いておいたドーナツ(チョコ系)が溶けちゃいました(涙)

まだ時間があったので、Tさんは少し遠回りをして自宅まで送ってくれました。

ドーナツはすぐに冷蔵庫に入れました。二時間もすると、いい感じに固まったので、おやつに食べることにしました。

そういや近所のびっくりドンキー松森店が、ようやく今日の17時から開店みたいです!
でも広告も入ってないし、昨日はまだ「近日オープン」としか書いてなかったので、あまりお客さんは入ってなかったかも?
でも、通りかがった人が口コミででも広めてくれると、また賑やかな感じになるかなーと思います。

夜ご飯を食べて食器を片付けていると、ちょっと嫌な感じの余震が!
グラっと来たので、身構えちゃいました。
念のために食器棚押さえてみたり。

でもまあ、でかいのが来る時は仕方ないよねって感じで。
死ぬときは死ぬんだし。
あんな最悪の津波にあって生き残った人もいれば死んだ人もいるし、それはやっぱりその人の運命なのかなって。

新聞の記事なのかニュースなのか良くわかんないけど、母の話では、自動車学校のバスに乗ろうとした人が、運転手さんから「あなたはこっちじゃなくてそっちのバスに乗りなさい」と言われたらしく、「私もそっちに乗るはずなのに変だな」と思っていたら、乗るはずだったバスは津波にやられ、その人は助かったとか。
どこでどうなるか、ほんと分かんないよなあって、今回の地震で色々と考えさせられました。

テレビでは、49日法要の様子をやっていました。
場所は女川町。
未だに町は瓦礫の山と化しています。

母方の親戚の男性も津波に遭い、胸までつかり、とても危険な状態でしたが、たまたま民家の二階近くに流され、そこの家の人に助けてもらい、一晩過ごしたそうです。
その後、何時間か歩いて帰宅し、しばらくして落ち着いた後、助けてもらった家の人にお礼をしに行ったそうです。
そこで、津波によって壊滅した町を見た時、興味本位で行く所では無いと思ったそうです。そのくらいの惨状だったそうです。

ご近所さんの息子さんも、石巻のほうで仕事をしていて、やはり津波に遭い、たまたま木に登って難を逃れたし、友達の妹さん家族は七ヶ浜で津波に遭い、自宅の一階部分が水没したものの、二階にある荷物は無事だったので、大事なものをかき集めて、友達の実家に非難してきました。
そういう話を聞くと、まだ内陸部の私たちは恵まれているなあって。
何もかも失った人からすれば、まだ恵まれているなあって。
でも、そういう人たちも復興に向けて頑張ろうとしているし、私も出来る事をやらないとなって思います。

その一方で、変な自粛ムードは、やっぱり無くして欲しいよね。
仙台七夕の時期には、全国から観光客がやってきますように。
私も七夕見に行くぞー!

バイト休みだったらね(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。