のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災153日目(8月10日)
2011年08月11日 (木) 01:05 | 編集
今日は、姉と姪が帰る日です。
飛行機が14時過ぎなので、朝はのんびりしていました。
せっかくなので、ミッキーの形をしたプレートで、パンケーキ(要はホットケーキ)を作ることにしました。
頂いたババロアやスイカもあったので、結構お腹が満腹。
そのままダラダラと過ごし、11時頃に出発。

震災後、初めて空港方面に向かったんだけど、途中、津波にやられたんだという場所を発見。
草が生えたところどころに、横倒しになった木やガレキ、潰れた車が転々とありました。
別なところでは、茶色くなった草が生えていました。塩水を吸って変色したみたいです。

いつもだと一般道を行くんだけど、通れないかもしれないので、一旦Uターンをし、高速を使うことにしました。

空港が近づいてくると、道路がかなりガタガタだったり、空港近くにある、何軒かの駐車場の駐車場スペースがえぐられたりしていて、ほとんど営業出来ていないみたい。
空港の駐車場は高いので、何日か停める場合は、その近くにある駐車場に停めて、空港まで送迎してもらうと良いのである。

なので、案の定、空港に着いたら停めるスペースが無い模様。
みんな、駐車禁止エリアに並んでいるようなので、とりあえず父を残してみんな降りました。

一階部分は浸水したけど、中はひとまず元のように戻ったみたい。
若干電力不足なのか節電なのか、中は少し暑いかな。

二階部分は、お店なんかの配置換えがあって、ちょっと場所が変わってました。
仙台空港6

とりあえず、二階から見える風景なんかを。
仙台空港1

仙台空港2

アクセス線は、まだ全面開通ではないので、空港駅から美田園駅まで送迎バスで向かうらしいです。
仙台空港3

木が茶色くなってました。塩水か。下に生えてる草は、青々としています。
仙台空港4

走っていないはずなので、この電車は、ここにずっと停まったままなのだろうか。
仙台空港5

ANAからのメッセージ。
仙台空港7

そうこうしているうちに、姉たちが出発する時間になったので、その様子を見送りながら帰ることにしました。

今度は、一般道を通って帰ることにしたのですが、すぐ近くの川の堤防がえぐれているのが目に入りました。
少し遠くに見える松林の向こう側が海なのですが、松林がことごとくありません。
津波の後1

そして重機があちらこちらにあり、ガレキの撤去をしているようでした。
津波の後2

ハウスなんかがあったと思われる場所ですが、骨組みがひしゃげて残ってるだけでした。
津波の後3

元々このあたりは、家も転々としている感じだったけど、かろうじて残っている家も、一階部分が無くなった状態で残されていたり、ベニヤ板やブルーシートで入り口を覆って残ったままでした。
家を壊して、新しい家を建てているところもありしたが、ほとんどは家を壊している状態でした。

お墓が流されて倒れていたり、お寺があった場所も何も無かったり、父と母が、旅行帰りに寄って食べたラーメン屋さんもボロボロになったままのお店が残っていたり、家の土台部分だけしか残っていないところがあったり、ガソリンスタンドの天井部分もひしゃげた状態で残っていたりと、今回の津波の威力を、改めて思い知りました。

その家に住んでいた人たちは、どこかに住まいを借りたか、親戚の家にお世話になっているか、今でも避難所生活を強いられているのかと思うと、なんかやりきれないです。

帰宅してから、猛烈な暑さと眠気にやられ、少し仮眠。
起きると、夕飯の時間になっていたので、慌てて用意(笑)
姉たちがいなくなったので、これからは質素な生活に戻ります(笑)

明日も一日暑いらしいー。てかずっと週末まで暑いみたい。
明日は引きこもっていようかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。