のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ストロベリーナイト」の試写会に行ってきました
2013年02月04日 (月) 02:07 | 編集
日にち経ってしまいましたが、先日、お友達のYくん(女性ですが)から誘われて、「ストロベリーナイト」の試写会に行ってきましたー。

CA3J03560001.jpg

私も応募したんですけどね・・・外れたらしいorz

んで当日。いざ長町モールのMOVIXへ。
一緒に食事をする時間は無かったので、私はコパンでパスタを食べました。
Yくんと合流して1番シアターへ。ここ、試写会の定番なのよね。端だからか?

「ストロベリーナイト」は、スペシャルドラマで見たときの衝撃が強くて、連続ドラマも見てました。
でも未だに小説には手を出してないんですけどね。機械があれば読んでみたいです、はい。

映画は、竹内結子演じる姫川玲子率いる姫川班の管轄で起こった、4つの殺人事件から始まります。
手口が似ていることから、連続殺人事件として捜査されることになった。
暴力団の内部抗争が原因だという組対とは意見が対立する捜査一課の姫川たち。

そんな折、警察に「犯人は柳井健斗」という電話が入る。
たまたま電話を受けた姫川は、入院中の今泉係長に電話の事を話すが、係長は「柳井健斗には触れるな」と言う。

納得いかない姫川は、一人で柳井健斗について調べる。
柳井の足取りを追っていると、牧田という男に出会う・・・。

何の予備知識も入れていませんでしたが、最後のほうで、何となく犯人は分かったかな、と。
まあ、犯人が誰かというより、そこに至るまでの話が面白いのでね。

映画は二時間ちょいでしたが、んー、二時間ドラマでも良かったような。
テレビ版のキャラが、あんまり活躍しなかったからかな?
井岡とか、ちょっと空気(笑)
遠藤憲一好きなんだけど、あんま活躍しなかったしなー。
西島秀俊演じる菊田も、なんか大沢たかおにほとんど持ってかれて、なんかモヤモヤっとしちゃうし。
テレビ版?だかで、竹内結子を抱きしめたみたいな、ニヤニヤするシーンも無かったしなー。

面白かったけど、ちょっと物足りない感じがしました。
これは小説を読んで補完か!?

てことで、明日はブックオフを覗いてみようっと。

これが今年の試写会始めとなりました。
今年は私も誘えるといいんだけど・・・(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。