のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いさみん、免許取得への道~その1
2014年05月29日 (木) 00:14 | 編集
バイトを辞めた後、春休みを利用して帰省していた姉と姪と遊んだ後、ダラダラとした生活をしていた私。

母が「免許でも取ったら?」と言ってきた。

これは今に始まったことではない。

仕事を辞めた時や、結婚して専業主婦だった時も言われたのであるが、運転に自信が無かった私は断っていたのだ。

親戚のおじさんが、とある自動車学校の指導員なので、それもあって何度か取る機会はあったものの、友達の車で事故にあったことがあり(怪我等はなかった)、怖さが先立っていたのである。

しかし、私も今を逃すと、もう取れる機会がなさそう&いざって時に親を乗せてあげたり、行動範囲が広がる&仕事の幅も広がる、などなどを思い、何となく取ってみようかな?と。

早速、母に連絡をしてもらい、4月13日の日曜日に、自動車学校に行くことに。

着いて早々、まずは話だけかと思っていたら、その日の午後に入校式があるので、それに出ませんか?と言われた。

入校式は曜日が決まっているので、早め早めに進めた方が良いと言われ、視力検査を行い、時間がまだあったので、ひとまず自宅に帰ってご飯を食べた後、再び学校へ。

学校などの説明を受けた後、適性検査、先行学科を受けて、その日は終了。疲れた…。

終わると、親戚のおじさん(これからはS先生と書きます)が、これからの技能の予約を入れてくれた。

え、まだなんも分からないのに、もう明後日乗るんだ…。そんなことを考え、不安になる私。

明日から学科があり、ほとんど毎日ペースになりそうな予感。

さて、どうなることやら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。