のほほんブログ
私の好きなことを中心にダラダラとお届けするブログです(*´∇`*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いさみん、免許取得への道~その3
2014年06月01日 (日) 23:48 | 編集
修了検定当日。
この日は、朝から天気が悪いこともあり、事前に送迎バスをお願いしていた。

バスは、8時30分頃に、私が指定した場所に来てくれるので、それに間に合うように出発。
というか、夜もなかなか眠れず、朝も早く起きたのでちょっと眠い・・・。

ドキドキしながら待合室で待っていると、S先生がやってきて「落ち着いてやれば大丈夫だからね」と声を掛けてくれた。

時間になると、まずは視力検査から。
大体10人ちょいだろうか。残りの人は、卒業検定らしかった。

当日はメガネだったので、ちょっと見にくかったけど、とりあえず大丈夫だった。

教室に移動し、検定の流れを説明される。
こういうことをしたらダメですよーとか、そんな感じ。

検定は、2~3人のグループに分かれて行うことに。
私はなんと一番目。
でも、後でも先でも、やることは同じだーと、覚悟を決めて、いざ出陣!

昨日、K先生に注意された、左折時の大回りを気をつけ、右左折時の右寄り、左寄り、安全確認。
そして難関のS字。
でも、私が苦手とするS字の入り口が、わりかし得意なほうだったので、何とか成功。
クランクも、昨日、K先生に「ぎりぎりだったよ!危なかったよ!」と言われていたので、早めにハンドルを切り、一回で通ることに成功。
通れなかった時の切り返しも教えてもらってたけど、本番当日だと、ちょっと難しかったかも・・・。

最後の停止場所も、左を詰めて、前も比較的近めに停める事が出来た、と思う・・・。

終わった後、検定の先生から、注意するべきところを言われ、次の人に交代。

とりあえず、終わったー・・・。

後は、三番目の人が検定をする時に、後ろに乗ることになっていたので、それをじっと待つ。
しかし、なかなか来ない・・・。
待ってる時間だけが、やけに長く感じる。

そしてようやく三番目の人が検定になったので、私も呼ばれる。
自分は終わったので、今度は落ち着いたものだ。

三番目の人は、比較的ゆっくり走っていたので、速度を上げるよう言われてた。
S字では、一回脱輪してしまったので、戻ってやり直していた。
クランクも、ちょっと通りにくかったので、切り返しをしていた。

そして技能の検定が終わり、結果が出るまで、また待合室で待つことに。

ドキドキしながら待っていると、担当の先生がやってきて、テレビに結果を映し出してくれる。
自分の番号は・・・と思って見てみると、なんと全員合格だった。

一息付く間もなく、今度は学科である。

教室に移動して、自分の受験番号と同じ番号のところに着席する。

学科の説明を受け、いざ開始。時間は30分。
効果測定を何回も受けて、10分程度で解けるようにはなっていたので、問題の読み間違いをしないよう、じっくり読み、回答する。
問題が一通り終わった後、頭から、またチェックする。

一人、時間前に退出していた。余裕だなー。

二回目のチェックを終えると、大体終わり時間だった。
学科も終わり、また待合室で結果待ち。

先生がやってきて、先ほどと同じように、結果をテレビに映し出す。
今度は、一人だけ落ちていた。

再び教室に集まり、先ほどの学科で、満点だった人が三人いるとの発表が。
一人、二人と呼ばれ、三人目はなんと私だった!
いや、ちょっとは自信あったけど(笑)
しかも、満点の記念に1000円のクオカードが貰えた。ラッキー。

その後、必要な書類等にサインなどをして、お昼ご飯。

午後からは、二段階の先行学科を二時間受け、原付講習を受けることに。
原付を持ってる人は免除なのだが、全員持っていなかった。

ちょっと愉快な感じのT先生が説明をしてくれ、では乗りましょう!となり、身近にいた私が、また一番目に(笑)
原付は初めてで、ちょっと最初は怖かったけど、いざ乗ってみると、なかなか楽しいものである。
でもこれで車と一緒のところを走るのは怖いかも・・・。

無事、原付講習も終わり、バスで帰宅。
次の日は、学科を受けて、あとはGWで学校も休みなので、、少しお休みしてから、いよいよ路上である。

また更にドキドキな日々がー・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。